12.8 C
Japan
金曜日, 6月 5, 2020

404

お探しのページが見つかりません

Afterコロナ|早急なスタートアップ向けの支援策の必要性が明らかに

国内最大級のオープンイノベーション※1 プラットフォームを運営するCreww株式会社は、国内のスタートアップ事業者を対象に「新型コロナウイルス感染症の影響による現状把握」および「リモートワークの普及状況や課題の把握」について調査を実施しました。2020年4月8日(水)~4月26日(日)の期間で、147社からの回答を得ましたので以下に調査結果を公開します。

【オンラインセミナー】<スタートアップ向け>新型コロナ対策「助成金・補助金の徹底解説」

今の新型コロナウィルス感染拡大に伴い、窮地に陥っているスタートアップ企業も多いのではないかと思います。その課題解決の手段の選択肢として、助成金の活用や融資制度があります。本イベントでは、煩雑でわかりにくい給付金や融資制度について、なんでも!わかりやすく!直接プロに聞くことができます。

agmiruに新ラインアップ、画像解析サービス「agmiru×IROHA」提供開始

SBテクノロジーとリデンは、オープンイノベーション農業プラットフォーム「agmiru(アグミル)」の新サービスとして、スカイマティクスが提供する葉色解析サービス「いろは」と連携した画像解析サービス「agmiru×IROHA」の提供を開始する。

六本木のスタンディングバーawabarのVR店舗”awabar.vr”が、仮想世界ambrにオープン

ambrは、開発するVR SNS”仮想世界ambr”内に、六本木のスタンディングバーawabarのVR店舗”awabar.vr”を2020年5月25日(月)よりオープンする。新型コロナウイルスの影響化でも、多人数で集まって楽しめる方法として、オンライン飲み会をアップデートするVR飲み会を提案する。また、ambrは、仮想世界での実験やコラボレーションの取り組みを進めるさらなるパートナー企業を募集している。

スタートアップと市場を繋ぐ 世界ネットワークの支援体制

株式会社イントラリンク(東京都港区)は、スタートアップやベンチャー企業の海外進出の支援を中心としたコンサルティングサービスを展開しています。1990年に英国で設立と同時に日本事務所を開設。主に英米スタートアップの日本、韓国、中国市場への進出を手助けしています。長年、アジアと欧米の両市場を橋渡してきたノウハウを生かし、近年は日本のスタートアップを世界に紹介する事業に力を入れています。「crewwとは非常に親和性を感じます」と流暢な日本語で話す同社APAC事業開発部ディレクターのノエル・プリッチャード(NOEL PRITCHARD)さんに、スタートアップの海外展開について話をうかがいました。 ※この記事は、2017年8月9日、creww magagineにて公開された記事を転載しています。

少人数制オンライン保育サポート「Co育園」がスタート

2020年5月、W Inc.は、保育士・幼稚園教諭が監修する、双方向型・少人数制保育サポート「Co育園(こいくえん)」をリリースした。「Co育園」は、家事や在宅ワークにおいて、子どもの休園・休校による環境の変化でお悩みの保護者が、1回最大4名までのプロ監修の保育プログラムを1回500円で受けられる保育サポートサービスである(初回無料)。1〜3歳向け(保護者要同伴)、4〜6歳向け(保護者要準同伴)の主に2プログラムを軸とし、「親も、子どもも、安心して過ごせる1時間」を提供する。