12.8 C
Japan
水曜日, 9月 28, 2022
Tags DX推進

Tag: DX推進

ヘッドウォータース、日本マイクロソフトと連携|スタートアップ支援とパートナーエコシステム構想を強化

【オープンイノベーションニュース】AIソリューション事業を手掛けるヘッドウォータースは、日本マイクロソフトと、アーリーステージのスタートアップを中心としたグロース支援とパートナーエコシステム構想強化において連携を開始します。 #AI #ヘッドウォータース #マイクロソフト #スタートアップ #Creww #大挑戦時代をつくる

ヘッドウォータース、NVIDIAと協業|デジタルツイン/産業向けメタバースを推進!

【オープンイノベーションニュース】AIソリューション事業を手掛けるヘッドウォータースは、アクセラレーテッド コンピューティングで世界をリードする米国NVIDIAの日本法人、エヌビディア合同会社が設立した「NVIDIA Omniverse Partner Council Japan」に参画し、NVIDIAとデジタルツイン/産業用メタバース推進において協業を開始します。 #AI #ヘッドウォータース #NVIDIA #エヌビディア合同会社 #デジタルツイン #メタバース #協業 #Creww #大挑戦時代をつくる

浜松市とAWS、デジタル・スマートシティの実現に向け連携!スタートアップ支援を通じて持続可能な都市づくり

【オープンイノベーションニュース】Amazon Web Services (AWS)は、静岡県浜松市と多様性があり、包摂的、持続可能なデジタル・スマートシティの実現に向けて、スタートアップや地域のクラウドエンジニアコミュニティの発展に連携して取り組んでいくことを発表。浜松市を拠点に活動するスタートアップは、AWSの幅広いスタートアップ支援プログラムを活用し、浜松市が様々なデータの流通・連携を促進するために導入する都市OS(データ連携基盤)を活用した新たな市民サービスを開発・検証・展開することが可能となります。また、同市内の活発なクラウドエンジニアコミュニティとの協働を通じたシビックテックの推進、浜松市職員のデジタルスキル向上支援を通じて、クラウドを活用した持続可能な都市づくりを推進していきます。 #AmazonWebServices #静岡県 #浜松市 #持続可能な #スマートシティ #スタートアップ #都市OS #Creww #大挑戦時代をつくる

IBM、エネルギー消費量の削減に貢献する次世代のLinuxONEサーバーを発表!

IBMは、LinuxおよびKubernetesをベースとする拡張性の高いプラットフォームで、単一システムで数千ものワークロードをサポートできるように設計された、スケーラビリティーを備えた次世代のLinuxONEサーバー「IBM LinuxONE Emperor 4」を発表。IBM LinuxONE Emperor 4は、エネルギー消費量を削減できる機能を備えており、例えば、同じような条件下で、Linuxワークロードを比較対象のx86サーバーで実行する代わりに5台のIBM LinuxONE Emperor 4システムに統合すると、エネルギー消費量を75%、設置面積を50%、そしてCO2eフットプリントを850メトリック・トン以上削減できます。IBM LinuxONE Emperor 4は、2022年9月14日より全世界で出荷開始し、エントリー・システムおよびミッドレンジ・システムは、2023年上半期での出荷開始を予定しています。 #IBM #サーバー #クラウド #サステナビリティ #Creww #大挑戦時代をつくる

長距離ワイヤレス給電技術の社会実装を実現!エイターリンクが「REALTECH CATAPULT」にて優勝

【スタートアップニュース】米・スタンフォード大学発のスタートアップ・ベンチャーであり、長距離ワイヤレス給電によって配線のない“デジタル世界”の実現を目指すエイターリンクは、2022年9月5日~8日の間、京都で開催された、参加者同士が朝から晩まで真剣に議論し、学び合うためのカンファレンス「ICCサミット KYOTO 2022」に参加し、9月7日に開催された「REALTECH CATAPULT リアルテック・ベンチャーが世界を変える」にて優勝しました。 #エイターリンク #ICCサミットKYOTO2022 #ワイヤレス #Creww #大挑戦時代をつくる

東京都「5G技術活用型開発等促進事業」|「GO BEYOND DIMENSIONS TOKYO」成果発表会

【オープンイノベーションニュース】東京都が推進する「5G技術活用型開発等促進事業」において、ReGACY Innovation Groupは、2021年8月よりスタートアップを支援する開発プロモーターとして採択されており、2021年度から最長3ヵ年度にわたり5Gイノベーションを街中実装・事業化を推進するアクセラレータープログラム「GO BEYOND DIMENSIONS TOKYO」を実施。本プログラムに採択されている各スタートアップが2022年4月より行っている実証実験の成果について報告する、「GO BEYOND DIMENSIONS TOKYO」成果発表会が8月31日(水)に開催されました。 #東京都 #5G技術活用型開発等促進事業 #ReGACY_Innovation_Group #スタートアップ #アクセラレータプログラム #GO_BEYOND_DIMENSIONS_TOKYO #Creww #大挑戦時代をつくる

デジタルテクノロジーを活用したコンテスト「X-Tech Innovation 2022 」参加者募集!

【オープンイノベーションニュース】ふくおかフィナンシャルグループは、北海道銀行、岩手銀行、七十七銀行、沖縄銀行と共同で『X-Tech Innovation 2022』の開催を決定しました。 #ふくおかフィナンシャルグループ #北海道銀行 #岩手銀行 #七十七銀行 #沖縄銀行 #X_TechInnovation2022 #Creww #大挑戦時代をつくる

『人』と『ロボット』の協業をより高度に!AI監視カメラとロボットで小売店舗をアップデート

【スタートアップニュース】AI解析プラットフォーム『Wisbrain』を開発・提供するUltimatrustは、人とロボットの協働をより高度に推し進めるため『Wisbrain』を基盤とした新しいサービスの開発・展開に着手しました。 #Ultimatrust #AI #Wisbrain #ロボット #協働 #Creww #大挑戦時代をつくる

観光DXを推進加速!JTB×九州観光機構×セールスフォース・ジャパンが連携協定を締結

【オープンイノベーションニュース】JTBは、一般社団法人九州観光機構、セールスフォース・ジャパンと、九州における「魅力ある観光地域づくり」や「誘客推進」に貢献するため、観光DXを推進し、地域事業者のデジタルビジネスの支援や九州ファンの獲得、リピーター化に向けて観光客一人一人に寄り添える仕組みづくりを実現し、持続可能な九州経済の発展に繋げることを目的として、包括連携協定を締結します。 #JTB #九州観光機構 #セールスフォースジャパン #観光 #DX #Creww #大挑戦時代をつくる

バカン、サービスの導入企業・協力団体と連携|トイレの使用回数に応じてNGO/NPOに寄付

AIとIoTを活用してあらゆる空き情報を配信するスタートアップ 「バカン」は、トイレの使用回数に応じて連携するNGO/NPOに寄付をおこなう「バカンサポーター制度」を開始!トイレの混雑抑止メディアサービス「VACAN AirKnock Ads」が導入されている施設でのトイレの利用回数に応じて、売上の一部が連携しているNGO/NPOに寄付されます。 #バカン #AI #IoT #バカンサポーター制度 #Creww #大挑戦時代をつくる

PICKUP

ヘッドウォータース、日本マイクロソフトと連携|スタートアップ支援とパートナーエコシステム構想を強化

【オープンイノベーションニュース】AIソリューション事業を手掛けるヘッドウォータースは、日本マイクロソフトと、アーリーステージのスタートアップを中心としたグロース支援とパートナーエコシステム構想強化において連携を開始します。 #AI #ヘッドウォータース #マイクロソフト #スタートアップ #Creww #大挑戦時代をつくる
Facebook コメント