12.8 C
Japan
木曜日, 7月 29, 2021
Tags Creww Growth活用協業事例

Tag: Creww Growth活用協業事例

誰もやらなかった、点字ブロック×QRコードによる駅のデジタル化。視覚障がい者の移動に資する「shikAI」|リンクスと東京メトロのオープンイノベーション事例

【オープンイノベーションインタビュー】 テクノロジーが急速に発展する現代で、なぜ「視覚障がい者」の駅ホームからの転落事故はなくならないのか。世界には2億8500万人、日本には164万人の視覚障がい者がいると言われているが、安心して外出できる環境が整えられているとは言えない。この、平等ではない社会を変えるために、スタートアップの「リンクス株式会社」は、東京メトロとのオープンイノベーションをきっかけに視覚障がい者ナビゲーションシステムアプリ「shikAI(シカイ)」を開発した。具体的にどのようなサービスで、社会実装までにどんな壁を乗り越えたのか...

新しい映像体験であるVR映画を作り、世界の映画祭へ。市場と商流の確立を目指すオープンイノベーション。

【Creww Growth活用協業事例インタビュー】 愛知県が開催した、県内企業の経営資源と全国のスタートアップのアイデアやサービス、技術をつなぐ、ビジネスマッチングプログラム「Aichi Matching 2020」。県内のメーカーや商社、ものづくり企業など幅広い13社が、スタートアップとの協業を目指して参加しました。 そのうちの一社である、名古屋を拠点にケーブルテレビ事業や映画事業を営むスターキャット・ケーブルネットワークとマッチングしたのは、東京でVR映画製作や日本初のVR映画祭を運営するCinemaLeap。具体的にどのようなプロジェクトを立ち上げているのか。スターキャットの鈴木氏とCinemaLeapの大橋氏にお話を伺いました。 #スターキャットケーブルネットワーク #CinemaLeap #AichiMatching #Creww #大挑戦時代をつくる

PICKUP

『スタートアップ×シロカ株式会社 共創プログラム2021』を7月26日より開始!

【オープンイノベーションニュース】 [aside type="boader"] シロカ株式会社は、お客様の暮らしをより豊かにする新たな製品やサービスを生み出していくため、オープンイノベーションにより新規事業の創出を目的とした『スタートアップ×シロカ株式会社 共創プログラム2021』を2021年7月26日より開始。それに伴い、スタートアップの協業企業を募集します。 #オープンイノベーション #アクセラレータープログラム #スタートアップ #シロカ #大挑戦時代をつくる #Creww
Facebook コメント