12.8 C
Japan
木曜日, 9月 24, 2020
Tags 自治体アクセラレーター

Tag: 自治体アクセラレーター

ひろしまサンドボックス スタートアップチャレンジ 「広島オープンアクセラレーター2020」の参加企業決定!

広島県、広島銀行、Creww(クルー)とが連携する、「ひろしまサンドボックススタートアップチャレンジ 「広島オープンアクセラレーター2020」の参加企業が決定しました! ・中国新聞社 ・中国電力ネットワーク ・広島ホームテレビ ・ヤマネホールディングス の4社です。

プロスポーツチームと連携する埼玉県のオープンイノベーション

国をあげて活発化してきている「オープンイノベーション」施策。中でもスポーツと連携したオープンイノベーション施策は、オリンピック・パラリンピック等が2020年に開催されることが決定したこともあり、2018年より東京や埼玉を中心に進められるようになった。今回は埼玉県の象徴的なオープンイノベーション事例「スポーツと連携したオープンイノベーション」について埼玉県を代表して埼玉県産業労働部産業支援課 創業支援担当 主幹 渡邊 隆弘氏にお話を伺った。

愛知県の企業と全国のスタートアップが今年も集結!|Aichi Matching2020 プログラム説明会、8/26(水)オンライン開催

産業競争力を維持・強化していくために、絶え間ないイノベーション創出のエコシステム形成が喫緊の課題と考えてる愛知県では、スタートアップが重要な担い手となるとの認識の下、「Aichi-Startup戦略」(2019年12月改定)に基づく事業を推進しています。本取組の一環として、昨年度に引き続き、Creww(クルー)株式会社と連携し、愛知県内の企業とスタートアップとのビジネスマッチングプログラム「Aichi Matching 2020」を実施するに先立ち、オンラインにてプログラム説明会を実施します。

事業会社×スタートアップ企業マッチング・事業創出プログラム「NAGOYA Movement」の参加企業募集開始!

名古屋市は、スタートアップ企業の成長を促すため、オープンイノベーションによる事業会社との共創を促進するプログラム「NAGOYA Movement」を実施することを発表した。 NAGOYA Movement は、スタートアップ企業と事業会社とのマッチングと、その後の事業創出をサポートするプログラムです。本プログラムでは、スタートアップ企業のさらなる成長を促すため、マッチング後の共創の成果をより高めるための各種プログラムを実施いたします。 これらのプログラムを実施することで、スタートアップ企業と事業会社との共創のモデルケースを作り、スタートアップ企業の集積と創出に繋がるための、新たな「Movement」を生み出していきます。つきましては、スタートアップ企業との共創による新規事業開発や課題解決等を目指す事業会社及本プロジェクトの説明会参加企業を募集いたします。 《プログラム》 ①事業会社向け共創ノウハウ習得プログラム 事業会社の資源や課題領域を明確にするとともに、スタートアップ企業の文化等を学びます。②事業会社とスタートアップ企業とのマッチングプログラム 事業会社とスタートアップ企業が面談やプレゼンテーションを行い、相互評価によるセレクションを行います。③伴走型支援プログラム 共創実績のある専門家の助言を受けながら事業創出を進めます。

ポストコロナ時代の“New Normal”をテーマに「X-Tech Innovation 2020」 開催決定!

株式会社ふくおかフィナンシャルグループは、デジタルテクノロジーを用いたサービス、アイデアを募集するビジネスコンテスト『X-Tech Innovation 2020(クロステック イノベーション 2020)』を開催することを発表した。(エントリー締め切り:2020年8月21日)

~全国32都道府県よりピックアップ!~「自治体オープンイノベーション77選」カオスマップ(2020年版)公開!

eiicon companyが運営する事業活性化メディア「TOMORUBA」は、2020年7月22日(水)、全国の自治体が取り組んでいるオープンイノベーションをまとめた「自治体オープンイノベーション77選」カオスマップ(2020年版)を作成し、公開した。

~UNOPS × 兵庫県 × 神戸市~「Global Innovation Challenge」テーマ決定及びアイデアの募集開始!

国連プロジェクトサービス機関(UNOPS)と神戸市は令和元年11月にグローバル・イノベーション・センター(GIC)の開設に向けてMOU(基本合意書)を締結した。このたび、GIC Japan(神戸)において、持続可能な開発目標(SDGs)で取り組むべき「Global Innovation Challenge」のテーマが決定され、2020年4月21日よりアイデアの募集が開始された。

ひろしまサンドボックス スタートアップチャレンジ 「広島オープンアクセラレーター2019」採択決定!

広島県と広島銀行は、Crewwと共に、「ひろしまサンドボックススタートアップチャレンジ 広島オープンアクセラレーター2019」を開催している。この度、参加企業各社とスタートアップ企業の間で 8 件が採択となり、事業化検討を行うことが決定したと発表した。

愛媛企業3社が参加するオープンイノベーションプログラム「愛媛アクセラレーター2020」とは!

愛媛銀行とCreww(クルー)は、愛媛に拠点を置く企業3社(アビリティーセンター株式会社、学校法人河原学園、株式会社ダイキアクシス)のリソースを活用したオープンイノベーションによる新規事業の創出を目的とした『愛媛アクセラレーター2020』を2020年3月9日より開始することを発表した。

愛知県スタートアップ戦略「Aichi Matching2019 Batch02 」とは?

愛知県では2018年10月にAichi-Startup戦略を策定。国内外の大学や企業、スタートアップコミュニティーとの連携を通して、愛知県内でのスタートアップの起業・創業から事業成長までを全方位的に支援していく様々なプロジェクトをスタートしている。「Aichi Matching 2019」は当戦略の中でも中核をなすプロジェクトとして立ち上がった、大手企業とスタートアップのビジネスマッチングログラムである。その第2回目となるBatch2の説明会が2019年11月25日に開催された。

PICKUP

日本初!大型バスによる遠隔監視・操作での自動運転を営業運行で実施|I▫TOP横浜

IoT等による新ビジネス創出を促進する「I▫TOP横浜」の取組である「路線バス自動運転プロジェクト」が、プロジェクトの一環として、日本で初めてとなる大型バスの運転席無人、遠隔監視・操作による自動運転の実証実験を営業運行することを発表しました!