実績事例

Innovation

人と環境に優しい未来へ「つなげる!つくる!」稲畑産業アクセラレーターの採択プロジェクトとは!?

2019年7月より、稲畑産業と国内最大級のスタートアップコミュニティを運営する Creww (クルー)株式会社により開始された「稲畑産業アクセラレーター2019」。10月3~4日、東京本社で開催された初のオープンイノベーションプログラムの選考会にて、スタートアップ企業と稲畑産業の担当者から成る6組のチームが選出された。

Innovation

九州電力×Z-Works|高齢者の健康維持支援サービス「こねQと」を開始

九州電力は、「誰もが安心して生活できる九州」の実現を目指して、IoTによる介護支援スタートアップ「Z-Works(ジーワークス)」と高齢者の健康維持支援サービス「こねQと」を開始したことを発表した。9月10日から申込みを受け付け、9月17日からサービスを提供を始めた。

Innovation

業界変革に挑戦!大正製薬アクセラレータープログラムに迫る

2019年5月27日より開始された「大正製薬アクセラレーター2019」。 スタートアップから63の提案が集まり、選考、オンラインブラッシュアップを経て、8月末、採択に向けたプレゼンテーションが大正製薬本社にて行われた。

Innovation

松竹とVARKによる共創プロジェクト『Vサマ!リバイバル!!〜応援上映会 in 新宿ピカデリー〜』開催決定

VRライブプラットフォーム「VARK」を運営するActEvolveは、12月11日に松竹マルチプレックスシアターズ運営の新宿ピカデリーにて、松竹と共同で『Vサマ!リバイバル!!〜応援上映会 in 新宿ピカデリー〜』を開催。また、同日に「VARK」のVR会場にて『Vサマ!リバイバル!!』を開催することを発表。なお本イベントは、「松竹アクセラレータープログラム2019」における実証実験の取り組みとなる。

Innovation

新規事業は子会社化。本気のオープンイノベーションでセイノーと物流の未来をつくる

岐阜県大垣市に本社を置き、主に商業貨物を輸送している大手運輸企業のセイノーホールディングス。物流というと“トラック運転手”“激務”“古くて硬いドメスティックな企業”とイメージされがちだが、セイノーホールディングスはそれとは一線を画している。同社に変革をもたらしているのは…

Innovation

「ビックカメラ×ヒナタデザイン」がARで創造する新たな“お買い物体験”とは?

物流と消費者活動が変化していくなか、小売業態はオムニチャネル化していかなければ生き残りが難しくなる。今回取り上げるのは、ECサイト上で閲覧した商品を、ARを用いて実物大でチェックできるサービス「scale post viewer AR」