12.8 C
Japan
木曜日, 3月 23, 2023
Tags 実績事例

Tag: 実績事例

【SceneryScent × アネスト岩田】“香り噴霧器”で新たな価値と市場を生み出す

【Creww Growth活用協業事例インタビュー】日本の塗装機器や空気圧縮機の業界を95年以上リードし続けているアネスト岩田。“開発型企業”として国内外で1,200件を超える特許出願数を持ち、世界20カ国以上の拠点、35社のグループ会社を持つ企業だ。 同社は2020年に導入したアクセラレータープログラムで、香り空間演出・プロデュース事業を展開するスタートアップSceneryScent社(シーナリーセント)を採択し、わずか1年半で、人感センサー内蔵香り演出機器「Ambiscent(アンビセント)」のデモ機を開発。社外でのトライアルがスタートした。 具体的にどのような取り組みを重ねているのか。アネスト岩田の和泉孝明氏と、SceneryScent代表の郡香苗氏にお話を伺った。 #アネスト岩田 #SceneryScent #シーナリーセント #Ambiscent #アンビセント #スタートアップ #オープンイノベーション #活用協業事例インタビュー #CrewwGrowth #Creww #大挑戦時代をつくる

【熊平製作所 × MAMORIO】創業125年のトータルセキュリティ企業が、スタートアップ共創で未来の「安心・安全」を創る

【Creww Growth活用協業事例インタビュー】広島銀行とCrewwは、広島県下のイノベーションエコシステムの構築に向け、広島県内に新たな事業の創出を図ることを目的に「HIROSHIMA OPEN ACCELERATOR 2021(広島オープンアクセラレーター2021)」を共催しました。本記事では、プログラム参加企業である熊平製作所と、「なくすを、なくす」をミッションに、紛失防止デバイス「MAMORIO」を始めとした 様々な製品・サービスを提供するIoTスタートアップ「MAMORIO」との共創プロジェクトにフォーカス。株式会社熊平製作所 新規事業開発部 取締役部長 茶之原 氏に、プロジェクトの共創に至った背景や、スタートアップとの共創から実際に得た体感や変化について、お話を伺いました。 #広島銀行 #広島県 #イノベーション #広島オープンアクセラレーター2021 #熊平製作所 #MAMORIO #IoT #スタートアップ #共創 #新規事業 #協業事例インタビュー #CrewwGrowth #Creww #大挑戦時代をつくる

【CrewwGrowth】2022年に創出されたスタートアップ×企業によるイノベーション事業まとめ!

【Creww Growth活用協業事例】2012年の創業以来、企業・自治体とスタートアップによるオープンイノベーションプログラムを300社以上と実施し、これまで約1000件の協業を実現している業界最大級のオープンイノベーションプラットフォーム「CrewwGrowth」。2022年はいったいどのようなコラボレーションが生まれたのでしょうか?改めて2022年に創出されたスタートアップと企業・自治体による新規事業の種や芽をご紹介します。 #オープンイノベーション #実績事例 #協業事例 #CrewwGrowth #Creww #大挑戦時代をつくる

OPA × somete の挑戦|「まちクロッ」でファッションロス問題の解決を目指す!

【Creww Growth活用協業事例インタビュー】金沢フォーラス、キャナルシティオーパ、横浜ビブレなど、OPA・VIVRE・FORUSの3ブランドを主軸に、都市型商業施設の開発運営を行う株式会社OPA。そんな同社は2021年、「OPAアクセラレータプログラム2021」を実施し、地域と連携したファッションロス削減に取り組むsometeとの協業をスタートさせた。OPAとsometeは具体的にどのような実証実験を重ねているのか。株式会社OPA 事業創造部 新業態開発チームの安達有美氏と、someteを運営する株式会社Play Blue代表の青野祐治氏に話を伺った。 #OPA #somete #オープンイノベーション #活用協業事例インタビュー #CrewwGrowth #Creww #大挑戦時代をつくる

【南日本新聞社 × キッズフリマ】スタートアップ共創で鹿児島の子どもたちに、体験型の教育イベントを!

【Creww Growth活用協業事例インタビュー】鹿児島県で140年の歴史を持つ南日本新聞社は「鹿児島アクセラレーター2021 南日本新聞社」を開催した。採択されたのは、“キッズフリマ”を運営するHONEYTHING。物の売り買いを通して子どもたちがお金や物の価値を学び、お金のリテラシー向上に寄与している。具体的にどのような取り組みをしているのか、南日本新聞社 企画経理部副部長 伊藤 広志氏と企画経理部員 山下 直樹氏、HONEYTHING代表の赤池 慶彦氏と清野 圭亮氏に話を伺った。 #南日本新聞社 #HONEYTHING #オープンイノベーション #活用協業事例インタビュー #CrewwGrowth #Creww #大挑戦時代をつくる

トキワの第一回アクセラレータープログラムから誕生!日本発のクリーンビューティーブランド『7NaNatural』発売

【オープンイノベーションニュース】 株式会社トキワのビューティーアクセラレータープログラム「Tokiwa Lab.2020」の採択企業である株式会社メディアジーンの、ブランドコンテンツ制作スタジオ「THE STUDIO. Glossy & MASHING UP」は、2021年12月17日(金)よりクリーンビューティーブランド『7NaNatural』をローンチし、2022年3月17日より一般発売を開始します。「7NaNatural」一般発売開始にあたって無料ウェビナーも同日開催します。 #オープンイノベーション #アクセラレータープログラム #実績事例 #BeautyTech #トキワ #7NaNatural #クリーンビューティー #TokiwaLab.2020 #SDCs #メディアジーン #THESTUDIO #大挑戦時代をつくる #Creww

「OPAアクセラレータープログラム2021」新規事業創出に向け、採択企業を決定!

【オープンイノベーションニュース】 株式会社OPAは、既存の事業領域の枠組みを越え、新たなビジネスへのチャレンジを目的に、「OPAアクセラレータ-プログラム2021」の採択企業2社を決定しました! #オープンイノベーション #アクセラレータープログラム #スタートアップ #OPAアクセラレータープログラム2021 #OPA #大挑戦時代をつくる #Creww

【佐川急便】オープンイノベーションによるスタートアップとの共創を、成功させる秘訣

物流業界大手の佐川急便。激変する社会で浮き彫りとなる物流業界の課題を解決すべく、数々のスタートアップや上場企業等との協業に取り組んでいる。オープンイノベーションに取り組む大企業は多いが、佐川急便のようにスタートアップとの共創文化を社内に落とし込めている会社は少ない。そこで、佐川急便が取り組むプロジェクトの優れた点や、オープンイノベーションを成功させる秘訣を伺った!

【地域オープンイノベーションの今】Aichi Matching2020 成果報告

【Creww Growth活用協業事例インタビュー】 愛知県内企業と全国のスタートアップのマッチングを生み出す「Aichi Matching 2020」。2019年に続き、愛知県とCrewwがタッグを組み、愛知県内企業の経営資源と、全国のスタートアップのアイデアやサービスや技術をつなぐビジネスマッチングプログラムを提供した。そこで、2020年内に2回開催されたプログラムの成果報告会の様子を、前編と後編にわけてレポートする。 #オープンイノベーション #AichiMatching #活用協業事例インタビュー #Creww #大挑戦時代をつくる

誰もやらなかった、点字ブロック×QRコードによる駅のデジタル化。視覚障がい者の移動に資する「shikAI」|リンクスと東京メトロのオープンイノベーション事例

【オープンイノベーションインタビュー】 テクノロジーが急速に発展する現代で、なぜ「視覚障がい者」の駅ホームからの転落事故はなくならないのか。世界には2億8500万人、日本には164万人の視覚障がい者がいると言われているが、安心して外出できる環境が整えられているとは言えない。この、平等ではない社会を変えるために、スタートアップの「リンクス株式会社」は、東京メトロとのオープンイノベーションをきっかけに視覚障がい者ナビゲーションシステムアプリ「shikAI(シカイ)」を開発した。具体的にどのようなサービスで、社会実装までにどんな壁を乗り越えたのか...

PICKUP

Medii×ファイザー、医師の心不全診療サポートに関する医師紹介の早期化・最適化への取り組みを開始!

【オープンイノベーションニュース】Mediiとファイザーが連携し、Mediiが提供する医師専用オンライン専門医相談サービス『E-コンサル®︎』を活用した心不全症例における原因精査を促進する取り組みを2023年3月に開始しました! #Medii #ファイザー #心不全 #協業 #Creww #大挑戦時代をつくる
Facebook コメント