12.8 C
Japan
水曜日, 1月 19, 2022
Tags コラム

Tag: コラム

オープンイノベーションの必要性が高い理由とは?導入の課題も解説

【オープンイノベーションコラム】消費者のニーズが多様化する現代、オープンイノベーションの必要性がクローズアップされています。他社や研究機関と連携して技術やノウハウを取り入れることにより、コストダウンや生産過程の短期化が可能です。 本記事では、オープンイノベーションの必要性を説明するとともに、導入事例も紹介します。 #オープンイノベーション #ノウハウ #コラム #大挑戦時代をつくる #Creww

オープンイノベーションを自社に導入するメリット・デメリットを解説

【オープンイノベーションコラム】オープンイノベーションは、社外の技術やリソースを活用できることがメリットです。さらに新規事業に参入するなど、多様化する消費者のニーズに対応することもできます。 今回は、オープンイノベーションのメリットについて説明。成功させるポイントや導入事例も紹介します。 #オープンイノベーション #コラム #ノウハウ #大挑戦時代をつくる #Creww

地方のDX推進の課題と解決方法とコロナ禍による今後の影響とは?

【DX推進コラム】2020年7月に内閣府地方創生推進事務局が発表した「まち・ひと・しごと創生基本方針2020」には、地方創生政策方向のひとつとして地方におけるDXを強力に支援することが述べられています。しかし、地方ならではの課題が存在する他、コロナ禍によってDXを取り巻く環境が大きく変化したことで、地方のDX推進は新たな岐路に立たされているといえるでしょう。 この記事では、地方都市に存在するDX課題を整理した上で、いくつかの解決方法を提示します。実際に地方都市や海外でDXを進めた事例やコロナ禍によるDX推進の影響もみていきましょう。 #DX推進 #オープンイノベーション #ノウハウ #コラム #withコロナ #地域活性化 #大挑戦時代をつくる #Creww

ものづくり企業の新規事業で活用できるものづくり補助金。オープンイノベーションにも

【補助金コラム】ものづくりをする中小企業の設備投資などに対して、国が支援する「ものづくり補助金」の制度。この制度はすでにある事業のクローズドイノベーションだけではなく、オープンイノベーションによる新規事業にも対応しています。 この記事ではものづくり補助金を活用し外部との協業で新たに事業を開始、拡充することを検討されている人向けに、対象となる事業や補助率、対象経費について説明していきます。 #ものづくり補助金 #新規事業 #ノウハウ #コラム #オープンイノベーション #大挑戦時代をつくる #Creww

環境イノベーションのためにスタートアップを活用。脱炭素へ加速する日本

【オープンイノベーションコラム】 地球温暖化の原因とされている、温室効果ガスの排出ゼロを目指す脱炭素。世界は脱炭素へ大きく転換しつつあり、その例にもれず日本でも環境イノベーションが進められています。この脱炭素は国だけの力では実現することはできません。そのためスタートアップをはじめとする民間の力を活用しようとする国による施策があり、クリーンエネルギーに関連する事業はかつてない活況を見せています。脱炭素に向けた世界と日本の動向と、スタートアップを活用する日本の戦略について説明していきます。 #オープンイノベーション #ノウハウ #コラム #SDGs #脱炭素 #クリーンエネルギー #大挑戦時代をつくる #Creww

農業の未来はアグリテックが創る。世界ではユニコーン企業が、日本ではスタートアップ支援も

【スタートアップコラム】 世界の人口増による食糧問題や日本の農業を担う人手不足といった、食や農業に関する課題に対する解決策として期待されているアグリテック。今後世界でも日本でも大きな成長が期待されている分野です。この記事では世界と日本のアグリテック事情と、政府によるアグリテック支援について紹介していきます。 #スタートアップ #ノウハウ #コラム #AgriTech #アグリテック #大挑戦時代をつくる #Creww

協業で新規事業をスタートするプロセスとは?オープンイノベーションのステージのステップアップ方法も解説

【オープンイノベーションコラム】 「オープンイノベーションで新規事業を進めたいが、どのようなプロセスで進めれば自社にとってメリットが大きくなるだろうか」。初めての外部との協業ではこのような悩みはよくある話です。違う文化を持つ者同士の協業なので当然の悩みかもしれません。 この記事では、初めてのオープンイノベーションを検討されている方にも分かるよう、協業で新規事業をスタートさせるプロセスと手法、自社におけるオープンイノベーションのステージをステップアップさせる方法について紹介していきます。 #オープンイノベーション #コラム #ノウハウ #大挑戦時代をつくる #Creww

新規事業の目標管理に効果的なKPI設計とは?手順とコツを解説

【ビジネスコラム】 新規事業を進めながら目標管理を行う方法として、KPIと呼ばれる評価の指標を設定する方法があります。目標に対して現状がどの程度進捗しているか、指標を使いリアルタイムに測っていく方法です。このKPIが設計されていないもしくは設計されていても適切でない場合、計画通りに進んでいるか確認できず事業が頓挫してしまうこともあります。 この記事ではKPIの設計の手順と設計のコツについて説明していきます。 #ノウハウ #コラム #新規事業 #KPI #KPI設計 #大挑戦時代をつくる #Creww

デジタル社会における新規事業へ活かせる5つのトレンドを徹底紹介!

【DXコラム】 ITの急速な進化によって、デジタル社会の形成が加速しています。その変化に対応するためにも、企業もデジタル社会に適した技術を用いた新規事業の開発が必要です。 そこで当記事では、デジタル社会の概要や新規事業に活かせる5つのトレンドについてみていきましょう。 #DX #デジタルトランスフォーメーション #コラム #ノウハウ #大挑戦時代をつくる #Creww

オープンイノベーションの事例は世界企業の取り組みを参考にしよう!

【オープンイノベーションコラム】 日本でも普及しつつあるオープンイノベーションは、企業同士が連携することでビジネスを推進する経営手法の1つです。 海外では外部の人材を効率的に参加させた新しい事例も増えており、日本企業も柔軟に活用しなければなりません。当記事では世界におけるオープンイノベーション事例を7つ紹介します。 #オープンイノベーション #コラム #ノウハウ #大挑戦時代をつくる #Creww

PICKUP

大学発ベンチャー「パワーウェーブ」が大成建設と共同で電動キックボードへのワイヤレス給電の実証を実施!

【オープンイノベーションニュース】ワイヤレス給電で世界に動き続ける力を供給する株式会社パワーウェーブは、大成建設株式会社とマリノアシティ福岡にて、電動キックボード「mobby」の無線充電に関する実証実験を行いました。 #オープンイノベーション #業務提携 #スタートアップ #実証実験 #産学連携 #パワーウェーブ #大成建設 #mobby #ワイヤレス給電 #マリノアシティ福岡 #大挑戦時代をつくる #Creww
Facebook コメント