12.8 C
Japan
土曜日, 6月 25, 2022

日本型キャリアをゲームチェンジ!キャリアSNS「YOUTRUST」がシリーズBラウンドで4.5億円を調達

信頼でつながる 日本のキャリアSNS「YOUTRUST」を運営する株式会社YOUTRUSTは、株式会社デライト・ベンチャーズをリードインベスターとして、STRIVE、W ventures、ANRIから、シリーズBラウンドで総額4.5億円を調達しました。

資金調達の目的

今回調達した資金は、YOUTRUSTを、マッチングに限らずキャリアの可能性を広げる「キャリアSNS」として圧倒的なスピードで成長させるために、主にサービス改善、マーケティング、人材採用に充てる予定となっています。

周囲から信頼を得ている優秀な人材が、より良いキャリアの機会や気づきを得られるよう「日本型キャリアをゲームチェンジする」存在として、ユーザーに寄り添いながら新しい価値を創出し、日本のキャリア市場を変革していきます。

資金調達の背景と、マクロ観点から見た「日本のキャリア市場」の課題と展望

“Japan as Number One”と評された時代は一変し、今、日本の雇用システム・働く価値観・キャリア形成のあり方は大きな変革のときを迎えています。1人あたりのGDPは世界30位まで落ち込み(※1)、時間あたりの労働生産性はアメリカの6割に止まっている日本(※2)。

その要因の一つとして「人材流動性の低さ」が課題に挙げられています。終身雇用で守られた閉じた環境に居続けることで、自己研鑽やスキルアップの機会に恵まれなかった結果、一人ひとりが本来持っているキャリアの可能性を狭めてしまったからだと考えられます。

実際、日米欧35カ国の傾向として「勤続10年以上の従業員の割合が10%低いと、経済の実力を示す潜在成長率が1.4ポイント高い(※3)」という関係性も出ています。さらに、「今後、人材の流動性は高まる」と9割を超える人が予測(※4)しており、流動性の高い環境になることは必然な中で、多様な個人それぞれが、自分のキャリアの可能性を最大化できる機会や場づくりが求められています。

YOUTRUSTは「日本型キャリアをゲームチェンジ」する存在として、周囲から信頼されている優秀な人が、自らのキャリアの可能性に気づき、新しい刺激や機会を得られる場として「キャリアSNS YOUTRUST」を一層充実したものにしていくために、この度シリーズBの資金調達を行いました。

今回調達した資金は主に以下の用途に充てていく予定です。

・キャリアSNS「YOUTRUST」のサービス改善
・キャリアSNS「YOUTRUST」の認知拡大ならびに新規ユーザーおよびクライアント獲得、既存ユーザーのエンゲージメント向上のためのマーケティング強化
・内部人材の採用強化

※1 1人あたりの購買力平価GDP(USドル)ランキング IMF(World Economic Outlook Database、2021年4月版)
※2 労働生産性の国際比較 公益財団法人 日本生産性本部(2020年版)
※3 日本経済新聞 2018年4月10日 「転職で賃金増」広がる 求人倍率最高、ITけん引より一部引用
※4 YOUTRUSTユーザー調査(2021年7月、N=426)

信頼でつながる日本のキャリアSN「YOUTRUST」とは

YOUTRUST(ユートラスト)は信頼でつながる 日本のキャリアSNS
友人や同僚と仕事の話を楽しみながら、新しいつながりやキャリアに役立つ情報・あなたにあった仕事と出会えます。30秒で簡単に登録できます。
サービスHP:https://youtrust.jp/
iOSアプリストア:https://apps.apple.com/jp/app/youtrust/id1535785012

サービス実績

転職サービスではなく「キャリアSNS」。今すぐの転職や副業を考えていない人でも登録でき、投稿タイムラインやメッセージのやりとりを日常的に楽しめます。転職・副業意欲の高い人と企業のマッチングが急増するだけでなく、転職に前向きな潜在層がSNSとして利用するケースも浸透しアクティブユーザー数も着実に伸びてきました。
ビジネスモデルとしても独自のユーザープールを活かした採用プラットフォームとして、売上は1年で10倍を超える成長を遂げています。

各投資家からのコメント

南場 智子氏(デライト・ベンチャーズ マネージングパートナー)

 岩崎さんから溢れ出るパッションが志ある仲間を集め、人材の流動化が最大の課題となっている日本を変え、組織ではなく個人が輝く時代を切り拓いて行くことでしょう。
これからも自然体で頑張って!
デライト・ベンチャーズはYOUTRUSTをとことん応援します。

根岸 奈津美氏(STRIVE パートナー)

コロナの影響もあり、働き方が一気に変化したこの1年間。新しい働き方を後押しするキャリアSNS「YOUTRUST」が出資時の高い期待を一層大きく上回って伸びるのを目の当たりにしてきました。
自分のキャリアに興味のある人全員が対象になるYOUTRUSTは、大きな市場を攻めています。既にIT界隈ではなくてはならないサービスになりつつあり、ITを超えて広がりつつあります。今回の資金調達によって、更に飛躍していくことを楽しみにしております。

新 和博氏(W ventures 代表パートナー)

ビジョン達成に向けてコミットする岩崎さんのリーダーシップとメンバーの熱量、信頼でつながるYOUTRUSTだからこそ生まれる素晴らしいマッチング事例、いくつもの企業にとってYOUTRUSTが採用に不可欠な存在になっていること、これらに魅力を感じて追加投資させていただきました。YOUTRUSTの普及によって日本型キャリアに漂う閉塞感が解消され、日本企業の競争力向上に繋がることを大いに期待しています。

中路 隼輔氏(ANRI プリンシパル)

YOUTRUSTの成長をずっと気になって追っておりました。予想を超えた成長をしているYOUTRUSTのトラクションと、また何より岩崎さんの経営者としての自信と覚悟の圧を感じ出資させていただきました。またいまの日本社会をみても人材の流動性を高めることは急務で、それにより健全な企業間競争を生むことが良い企業・産業を創れるはずです。そしてYOUTRUSTがその流れを早めてくれると信じてます。絶賛採用中!ぜひ一緒にやりましょう!

YOUTRUST代表 岩崎 由夏氏のコメント

日本は、人材の流動性が非常に低い国です。
自分も身に覚えがあるのですが、人間は一定の危機感を感じて追い込まれたときに革新を生んだり成長したりする生き物だと思います。異なるバックグラウンドの人が、自分が1時間かけてやっていた仕事を、2秒で終わらせる方法を知っているなど、人と交わることで生産性が上がったり新しいものが生まれたりした経験は、例を挙げればキリがないほどです。

人材の流動性が低いままでは、日本は緩やかに衰退していくように感じています。流動性が高く、個々人が自分のキャリアを自分でつくる時代がすぐそこまで来ています。でもそれは怖い世界ではありません。
YOUTRUSTが、履歴書では表現できなかった皆さんの信頼を可視化し、素敵なキャリアになるよう寄り添ってまいります。

会社概要

会社名:株式会社YOUTRUST
代表者:代表取締役 岩崎由夏
本社所在地:東京都渋谷区松涛1丁目26-4 松涛パークハイツ302
設立日:2017年12月28日
事業内容:キャリアSNS「YOUTRUST」の運営・開発
サービスHP:https://youtrust.jp/

Facebook コメント
PORT編集部https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。
- Advertisment -

Featured

【公募】循環炭素社会を目指し、スタートアップや起業家予備軍を含む研究者らを助成!

【オープンイノベーションインタビュー】循環炭素社会の構築を目的として誕生した一般社団法人カーボンリサイクルファンドは、民間からの寄付金を原資にシード/アーリーステージのスタートアップにとって必要な見返りを求めない“GAPファンド”として、循環炭素社会の実現に向けてイノベーションを起こそうとする大学・企業等の研究者(研究チーム)に助成金を交付している。そんな同団体が開催する助成活動について、イノベーション部/部長代理 鹿島淳氏に話を伺った。 #募集 #カーボンリサイクルファンド #アクセラレータープログラム #インタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

【Creww ×メリービズ】管理部門の働き方を先進的にする、スマートバックオフィス

さまざまなスタートアップから次々と誕生している、バックオフィス業務のSaaSサービス。Crewwは、それらのサービスを複数導入することで、管理部門における新しい働き方とキャリアを創出し、社会に広めていくための「スマートバックオフィス化」を進めています。そこで、Crewwが導入している「バーチャル経理アシスタント」を提供する、メリービズの長谷龍一氏と、Creww取締役の高橋彗に、バックオフィスをデジタル化することの価値について話を伺いました。

スタートアップと地域企業が共創で挑む食品ロス課題解決〜hakkenの乾燥野菜によるイノベーション

【スタートアップインタビュー】 世界には、今この時も食べ物を求め飢えに直面している人々がいます。一方で、日本の食糧廃棄量は深刻です。食品を焼却処理する際に排出されるCO2は地球温暖化の原因ともなっています。大量の食糧が廃棄される現実は、誰もが知っている矛盾であり、誰も解決できなかった難題でもあります。株式会社hakkenは、驚きの発想で廃棄させずに野菜をリメイクし、扱いやすい乾燥野菜を使ったサービスを展開、フードロス解消にアプローチしているスタートアップです。可能性に満ちた乾燥ロス野菜が創るイノベーションは注目を集め、NAGANO-OIC 2021では、2社から採択されました。果たしてその協業内容とはどんなものなのか。地域に根ざした小規模生産を活かすhakkenのビジョンとはー。穏やかに淡々と語る言葉に秘められた熱い胸の内について、代表の竹井氏にお話を伺いました。 #hakken #SDGs #食品ロス #食糧廃棄 #乾燥野菜 #イノベーション #NAGANO_OIC_2021 #スタートアップ #地域創生 #共創 #Creww #大挑戦時代をつくる

蚕を使った「シルクフード」を次世代の代替タンパク質へ!フードテックのスタートアップ「エリー」

【スタートアップインタビュー】 Crewwが注目のスタートアップを掘り下げて紹介する『大挑戦時代を生きるスタートアップ特集』。今回は、蚕を使った代替タンパク質「シルクフード」を開発するフードテックのスタートアップ「エリー株式会社」へ伺いました。 サステナブルな次世代食品「シルクフード」は一体どのようなものなのでしょうか。また、昆虫食のなかでも、蚕に着目したのはなぜなのでしょうか。その社会実装の推進やマネタイズの面を含めた現在、さらには環境問題の解決を見据え、エリーが目指す展開とはー。 食品メーカー勤務の経験を生かし、新しい代替タンパク質の開発に向けて起業したエリー株式会社代表の梶栗 隆弘氏が、社会に広めたい想いーその熱い胸の内をお話くださいました。 #スタートアップ #インタビュー #FoodTech #シルクフード #エリー #昆虫食 #代替タンパク質 #大挑戦時代をつくる #Creww
Facebook コメント