12.8 C
Japan
月曜日, 7月 26, 2021

Cogane studio、2021年8月より化粧品ビジネスマッチングサイト「Benten」 の有料化を検討

化粧品OEM、ビジネスマッチングサイトBentenを運営するCogane studioは、無料で提供していたサービス「Benten」の有料化を8月より検討します。

​化粧品ビジネスマッチングサイトBentenは化粧品業界に特化したBtoBのビジネスマッチングサイトである。化粧品ビジネスのあらゆる悩みを投げかけるだけで解決する、化粧品ビジネスをITによって民主化すること目的として現在開発、運営してされている。この度、2021年8月より有料化が検討される。

化粧品ビジネスマッチングサイトBenten
https://bentenmarket.com

有料化検討の背景

Bentenは2019年11月にCogane studio代表の植村氏が個人事業主の一事業として、リリースしたサービスだ。現在、Bentenは順調に登録数を伸ばしており、化粧品業界に特化してユーザー数を獲得している。開発当初は、とにかく使って実感してほしい、あるいは感想を求める思いで、全ての機能が無料開放されていた。その後、本当に無料なのか、どうやって収益化しているのか、無料ではCogane studioにメリットはないのかなど心配の声が上がり、実際にマッチングした顧客からは、逆に収益化してほしいなどの意見も届いた。

たくさんの会社さんに使って欲しい、既存の化粧品関連の企業にも使って欲しいとの思いから有料化も伸ばしてきたが、ユーザー数も順調に伸び、どのような質問にもどの案件においても何かしらの回答が来るようになったことから、メインの機能である質問依頼投稿の有料化を検討するに至った。

有料化について

有料化予定の部分
メインである質問依頼投稿機能の部分が有料化される。
https://bentenmarket.com/questions
※すでに化粧品のバナー広告、プロマッチング機能に関しては有料化を実施。

料金体系について
色々な方に使用してもらうため、現在、月額課金性のサブスクリプションモデルではなく、1案件ごとの成果報酬型で調整している。比率等に関しては、導入前に再度会員向けに連絡がいく。

導入時期について
8月1日を目指しているが、開発の状況によっては延長する。また導入の際は会員に事前に知らせる予定である。また、機能導入にあたり、新たに利用規約、NDA等の契約書類も改訂する予定。

現在の案件について
現在、取引中、交渉中の案件については引き続き、無料。有料化正式決定後の案件からの適用となる予定だ。

Bentenの開発経緯

化粧品は、比較的生活の身近にあるため、作りたいと思う人が多い業界である。しかしながら、いざ作ろうと思った時にどこに頼めば良いのか分からない、何をすれば良いのかが分からないという悩みが非常に多い。また、化粧品は法律が非常に厳しく、参入後に現状を知ることが多いという背景がある。困っている人が手を挙げて気軽に聞けて、専門家や専門業者がすぐに回答してくれる場所があれば、良いのではないかと考え、開発に至った。

化粧品ビジネスマッチングサイトBenten
https://bentenmarket.com

今後の展開

現在、薬機法に特化したアプリ、化粧品の原料のデータベースに関するアプリの2種類を同時開発している。こちらに関しては、開発出来次第随時、リリースされる。詳しくはアイスタイル運営のBeauty techの取材記事にて掲載されている。

Bentenがテクノロジーで目指す先は化粧品業界の民主化とオープンイノベーション
https://beautytech.jp/n/ne8dc55a4b724

Cogane studioについて

社名株式会社Cogane studio
設立2020年12月18日
所在地〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄五丁目26番36号 GS栄Ⅱ 7F
代表者植村 元
事業概要化粧品ビジネスマッチングサイトBentenの運営・化粧品企画、商品開発、コンサルティング、アプリ開発、Parallels RASの導入・BiNDupによるホームページ制作事業
URLhttps://cogane.studio
Facebook コメント
PORT編集部https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。
- Advertisment -

Featured

【募集】暮らしの未来を創造する次世代のプラットフォーマーへ | イオンモールがスタートアップと協業

【オープンイノベーションインタビュー】 「アジア50億人の心を動かす企業へ」をビジョンに掲げるイオンモールは、「Life Design Developer」として、人々のライフスタイルの向上と地域社会の発展に貢献することをミッションに、国内外の大型商業施設を開発から運営まで一気通貫で手掛けるディベロッパー企業です。 同社はこの度、ライフスタイルの変容や地域の社会課題に対して、商業施設の枠組みを越え、新たな「暮らしの未来」を創造する事業領域を拓くべく、Crewwのプラットフォーム「Creww Growth」を用いて、アクセラレータープログラムを開催します。イオンモール株式会社DX推進部 ビジネス開発担当部長 野口 耕司氏に、オープンイノベーションへ乗りだすに至った思いを伺いました。 #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #イオンモール #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

現代の社会課題である食品ロスを解決する「Freeat(フリート)」

【ファウンダーインタビュー】 「大挑戦時代をつくる。」をビジョンに掲げるCrewwでは、毎月オンラインネットワーキングにて、事業会社・スタートアップ・個人起業家などの挑戦者をリコメンドしています。CrewwのSTARTUP STUDIOプログラム運営をメインに担当する寺田 麗未が今回ご紹介するスタートアッププロジェクトは、Freeat(フリート)です。 #フードテック #SDGs #インキュベーションプログラム #スタートアップスタジオ #Freeat #フリート #大挑戦時代をつくる #Creww

潜在的イノベーターの挑戦と覚醒を促す“パートタイム”という選択肢

【新プロジェクトインタビュー】 “大挑戦時代をつくる。”をビジョンに掲げ、数々のオープンイノベーションを
支援してきたCreww社が、スタートアップへパートタイムで参画できるプロジェクトを開始します。
SHIFT(x)プロジェクトで実施する新たな取り組みについて、担当者にインタビューしました。 #スタートアップ #
SHIFT(x) #シフトエックス #STARTUPSTUDIO #スタートアップスタジオ #大挑戦時代をつくる #Creww

【募集】大阪メトロ アドエラがスタートアップ協業で目指す「ローカル経済を結びつけた大阪の活性化!」

【アクセラレーターインタビュー】 株式会社 大阪メトロ アドエラがスタートアップとのオープンイノベーションに乗り出した。人口減少による交通利用の影響に立ち向かうべく、2025年に向け新しい事業の柱を創っていくという大阪メトログループ全体のミッションがある中、各グループで新規事業創出に向けた準備が着々と進められていたが、新型コロナウィルスの影響がよりこの流れを加速させたと言う。 そんな中、大阪メトロアドエラではスタートアップの斬新なアイデアや先進的な技術を取り入れ、協業による新規事業を生み出すべくアクセラレータープログラムを開催する。大阪メトロアドエラの新規事業創出を担う事業創造本部の奈良大和氏に、オープンイノベーションに取り組む背景やスタートアップとの共創に向けた狙いや想いを伺った。 #大阪メトロアドエラ #オープンイノベーション #アクセラレータープログラム #Creww #大挑戦時代をつくる
Facebook コメント