12.8 C
Japan
水曜日, 10月 20, 2021

【創業1周年記念】ネクストミーツが人気レストランとコラボ !代替肉メニューを提供

ネクストミーツ株式会社は、2021年6月の創業1周年を記念して都内の人気レストランとコラボレーションし、代表商品である「NEXTカルビ」「NEXTハラミ」を使った料理を各レストランにて数量限定で提供します。

話題の代替肉をレストランで

代替肉スタートアップのネクストミーツは、「地球を終わらせない」という理念のもと、代替肉で気候変動問題を解決していくべく爆速で事業展開を進めてきました。

2021年6月に創業1周年を迎えるにあたり、「これまで応援してきてくださったお客様に感謝の想いを伝えたい」「まだまだ代替肉を口にする機会が日常で無い中レストランで気軽に食べてもらいたい」という想いで、協力してくれるお店を募りました。

そして、高級中華料理店の「過門香」を始めとした人気レストランで、ネクストミーツの代表商品である「NEXTカルビ」「NEXTハラミ」を使った料理が提供されることが決まりました*。

各お店で提供される料理は、今回の創業1周年を記念して考案された限定メニューで、数量限定のため無くなり次第終了となります。

ネクストミーツの愛好者はもちろん、これまで代替肉を食べる機会の無かった人も、期間限定で、お店でしか食べられない代替肉料理を楽しむことができます。
*一部のメニューではNEXT牛丼を使用しております

参加レストランとメニュー

■過門香 銀座店、赤坂店
メニュー:
 ・NEXT上海焼きそば
 ・NEXTあんかけ焼きそば -オイスターソース味
 ・NEXTあんかけ玄米 -オイスターソース味
 ・NEXT豆鼓蒸しご飯
 ・NEXT黒醋酢豚丼
 ・NEXT回鍋肉丼
 ・NEXT麻辣煮込み
販売開始日:6月30日(水)
HP:https://kamonka-ginza.owst.jp/
   https://kamonka-akasaka.owst.jp/
※価格未定

■土古里 大井町店、韓豚屋 新横浜店、金タレ 自由が丘店
メニュー:
 ・NEXT焼肉キンパ
 ・NEXTハラミとキムチのチヂミ
販売開始日:6月30日(水)
HP:https://tokori-ooimachi.owst.jp/
https://hantejiya-shinyokohama.owst.jp/
https://kintare-jiyugaoka.owst.jp/
※価格未定

■コモンカフェ 丸の内店
メニュー:NEXTガパオライス
販売開始日:6月30日(水)
HP:https://commoncafe-marunouchi.owst.jp/
※価格未定

■なんくるないさ 神保町店
メニュー:
 ・ハラモコ丼(900円)
  NEXTハラミを使用したロコモコ風丼。
 ・ドラゴン冷やし沖縄中華そば(1,000円)
  冷やし沖縄そばにNEXT牛丼を乗せた、やみつき感ある一品。
販売開始日:6月28日(月)
サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13182229/
※調味料にのみ動物性を使用。食材には動物性は含みません。

■BURGERS TOKYO(下北沢)
メニュー:地球にやさしいバーガー(1,250円)
販売開始日:7月7日(水)
特徴:自家製の植物性パティとNEXTハラミを豪快にのせた、次世代バーガー。
HP:https://www.burgerstokyo.com/
※バンズには動物性原料が含まれます。またパティとNEXTハラミを焼く鉄板では普通のお肉も焼いています。

■HEMP CAFE TOKYO(恵比寿)
メニュー:NEXTハラミの本格タコス 3個セット(1,480円)
販売開始日:7月1日(木)
HP:http://hempcafetokyo.com/
※完全植物性のメニューで、ヴィーガンの方も安心してお召し上がりいただけます。
※まずはランチのみでの提供となりますが、ディナーでの提供も予定しています。

※全てのメニューは税込み価格です。
※全メニュー、数量限定での販売です。無くなり次第終了となります。

SDGs推進の代替肉スタートアップ 「ネクストミーツ」について

「地球を終わらせない」を理念として掲げ、気候変動問題と食料危機に立ち向かうべく、代替⾁の分野で事業活動を爆速で進めるスタートアップ。

2017年から共同創業者2名が研究を始め、プロダクト完成の2020年6月に法人化、2021年1月にはSPACスキームで米国のOTCBBに上場を果たす。「気候変動問題は日本だけでは解決できない」との視点からアメリカや台湾、シンガポール、ベトナムなど海外10か国以上に進出している。

世界初の焼肉用フェイクミート「NEXT焼⾁」シリーズ、100%植物性の⽜丼「NEXT⽜丼」や、鶏肉タイプの代替肉「NEXTチキン」などをこれまでに販売。昨年12月には総合商社の豊田通商とパートナーシップの基本合意を発表。今年3月には、世界のVegTech企業21に日本企業として唯一選出された。

自社のR&Dセンター「NEXT Lab」にて大豆に限らず幅広い代替タンパクの研究開発に着手し、2050年までに世界中で全ての肉を代替することをミッションとしている。

会社概要

ネクストミーツ株式会社(Next Meats Co., Ltd)
代表取締役:佐々木英之
所在地:東京都新宿区新宿1-34-16 清水ビル2F
設立:2020年6月
事業内容:代替肉の研究開発、代替肉製品の企画・製造、通販事業、WEBメディアの運営
ホームページ:https://nextmeats.co.jp/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCckDSZupzEhmcphT5hcy-Aw
Instagram:https://www.instagram.com/nextmeatsjapan/
Twitter:https://twitter.com/MeatsNext
Facebook:https://www.facebook.com/NextMeats

Facebook コメント
PORT編集部https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。
- Advertisment -

Featured

「カナエ」が見据える未来|パッケージ業界にイノベーションを起こしたい

【オープンイノベーションインタビュー】昭和31年創業。軟包装材料の加工・販売事業からスタートし、現在は「パッケージ」を核に、医薬品・化粧品・食品・トイレタリー&ケミカル・メディカルの5分野を主体として事業展開を進める株式会社カナエが、既存事業に対する新しい発想を求めて、オープンイノベーションを決意。スタートアップとの共創にかける思いを、代表取締役社長 中澤 孝氏に伺いました。 #アクセラレータープログラム #オープンイノベーション #スタートアップ #カナエ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

世界初! 辛さの単位を作った「辛メーター」。伊藤忠商事のアクセラレータープログラムでアイデアが形に

【スタートアップの流儀/インタビュー】定期的に食べたくなる辛い料理。しかし、辛さの基準は店によって違うため、残念な気持ちを味わった人は少なくないだろう。この体験に終止符を打つべく、辛さの単位を作ったのが辛メーター株式会社だ。映画監督・江口カン氏の「辛さの単位を作りたい」というアイデアに賛同した作家の元木哲三氏、そして周りに集まったプロフェッショナル達の高い熱量を、伊藤忠商事のアクセラレータープログラムが強力に後押し。どんな経緯で辛メーターは作られ、これからどのような展開を目論んでいるのか。元木氏に話を聞いた。 #伊藤忠商事 #辛メーター #アクセラレータープログラム #スタートアップ #CrewwGrowth #Creww #大挑戦時代をつくる

【事業創出パートナー募集】社長と二人三脚で「明日の街を楽しく」する事業を生み出しませんか|店舗流通ネット オープンイノベーション

【オープンイノベーションインタビュー】 「飲食店の業務委託型ビジネス」を創ったパイオニア、店舗流通ネット株式会社。初期投資を抑えた出店サービスという唯一無二のビジネスモデルを確立させ、そこで培ったノウハウやネットワークをもとに、「店舗」を軸とした不動産・人材・プロモーション・工事など多角的なビジネス展開を続けている。新たに100の事業創出を目指して、2021年度よりアクセラレータープログラムを導入。すでに2回を開催し、実績が出始めている。そして今回、9月からスタートする3回目の開催に向けて、代表取締役社長の戸所岳大氏に話を伺った。 #募集 #店舗流通ネット #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

日本のライフラインを支える渡辺パイプと、持続可能な地域社会に貢献し、ボトムアップで日本を元気にしませんか

【オープンイノベーションインタビュー】 水・住まい・農業。水道などの管材や電設資材、住宅設備機器、建材を取り扱う商社であり、農業の温室などを提供する農業メーカーでもある渡辺パイプ。日本全国の生活インフラを支えるリーディングカンパニーだ。これまでに培った潤沢なリソースを活用して、日本の国力をボトムアップで高めるべく、アクセラレータープログラムを実施する。スタートアップとの協業によって、小規模事業者の経営課題も解決できるようなサービス創出や、地域貢献を目指すという。プロジェクトを統括する副社長の渡辺圭祐氏に、具体的に活用できるリソースや描く未来について話を伺った。 #募集 #渡辺パイプ #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww
Facebook コメント