12.8 C
Japan
水曜日, 12月 8, 2021

最新記事

【起業家の起業家による起業家のためのイベント】「StartupGo!Go!2021」開催|出場スタートアップ企業33社を発表

【イベントニュース】一般社団法人StartupGoGo及びGxPartners LLPは、2021年11月30日(火)に起業家の起業家による起業家のためのイベント「Startup Go!Go!2021」を開催します。このイベントは、 スタートアップの機運に盛り上がりを見せる福岡において、 2014年に第1回目を開始しました。第8回目となる今年はふくおかフィナンシャルグループが主催するマッチングイベントX-Tech MATCH UPと同日開催します。なお、福岡市が国際的なビジネスマッチングイベントの一環として実施する「ASCENSION2021」ともコラボレーションしています。 #StartupGoGo #GxPartners_LLP #StartupGo!Go!2021 #福岡市 #Creww #大挑戦時代をつくる

AIベンチャーのフツパーが「SAGAWA ACCELERATOR PROGRAM」第二期デモデイで「審査員特別賞」に選出!

【オープンイノベーションニュース】株式会社フツパーはSGホールディングスグループの佐川急便株式会社主催のスタートアップ企業とのオープンイノベーションによる新規ビジネス創出プログラム「SAGAWA ACCELERATOR PROGRAM第二期」に採択され、その成果を発表するデモデイにて実証実験結果を含めた新規協業案の発表を行いました。 #オープンイノベーション #アクセラレータープログラム #スタートアップ #AI #実証実験 #SAGAWAACCELERATORPROGRAM #フツパー #佐川急便 #大挑戦時代をつくる #Creww

「SWAT Mobility」が佐川急便開催のアクセラレータープログラムを通じ、配送ルート最適化サービスのPoCを実施!

【オープンイノベーションニュース】シンガポールに本社を置くモビリティスタートアップであるSWAT Mobility Pte. Ltd.は、佐川急便株式会社のHIKYAKU LABOが開催した「HIKYAKU LABOアクセラレーター2021」において、応募した85社のスタートアップの中からHIKYAKU LABO賞を受賞しました。 3ヶ月間のアクセラレータープログラムを通じて、同社が世界7ヵ国で乗客の送迎サービスやオンデマンドバスアプリを提供してきたルーティング技術を貨物の配送向けに適用し、配送ルート最適化サービスのPoCを実施しました。 #オープンイノベーション #スタートアップ #アクセラレータープログラム #実証実験 #PoC #スタートアップ #モビリティスタートアップ #HIKYAKULABOアクセラレーター2021 #佐川急便 #SWATMobility #HIKYAKULABO賞 #大挑戦時代をつくる #Creww

「JAアクセラレーター第3期」採択のスタートアップ企業9社による成果発表会が開催

【オープンイノベーションニュース】一般社団法人AgVenture Labは、農業や地域社会が抱える様々な課題解決を目指す「JAアクセラレーター第3期」の成果発表会を、2021年11月11日(木)に開催しました。 #AgVentureLab #JAアクセラレーター第3期 #Creww #大挑戦時代をつくる

【インタビュー】本業を辞めずに挑戦!報酬を得ながら複業としてゼロイチフェーズに参画するニューノーマルな働き方

【インタビューレポート】スタートアップでは、都度生じる課題をスピーディーに解決し、企業成長を促すためにも、必要なフェーズにタイムリーに対応できる幹部人材を必要としている。一方の現実は、「採用にかかる費用は抑えたい」「フルタイムで依頼をするには業務内容が少ない」など幹部クラスの人材確保にジレンマを抱える場合も多い。また、たとえスタートアップに関心があったとしても、一定数のリスクが伴う以上、転職には踏み切れずに大手企業に留まる優秀な人材が多いことは、非常に勿体ないことであると言える。果たして双方にとって突破口となる様なソリューションはないのだろうかー。 大手企業からスタートアップ企業への転職経験を持つ方々に、転職する際の葛藤や、スタートアップ企業に勤める今の実際について、率直なお気持ちを伺いました。 #スタートアップ #大手企業 #転職 #Creww #大挑戦時代をつくる

貿易DXを推進するトレードワルツ、佐川急便の「SAGAWA ACCELERATOR PROGRAM第二期」で実証に成功|最優秀賞を受賞

【オープンイノベーションニュース】トレードワルツは、デジタル物流手配の実証実験にて、貿易完全電子化プラットフォーム「TradeWaltz®」の効果検証に成功し、佐川急便のHIKYAKU LABOが開催する「SAGAWA ACCELERATOR PROGRAM第二期」で最優秀賞を受賞しました。今後、佐川急便の国際物流ネットワークにトレードワルツの先端技術を掛け合わせ、日本の中小企業等の海外進出を推進します。 #トレードワルツ #佐川急便 #実証実験 #DX #Creww #大挑戦時代をつくる

長崎県壱岐市×Another works、複業人材登用における連携協定を締結|ワーケーション戦略の設計やDX推進など自治体課題の解決を目指す

【オープンイノベーションニュース】成功報酬無料のSaaS型複業マッチングプラットフォーム「複業クラウド」を展開するAnother worksは、2021年11月12日、長崎県壱岐市と連携協定を締結し、行政へ複業人材を登用する実証実験を開始しました。あわせて本日より、複業人材の募集を「コミュニケーションアドバイザー」「ワーケーション促進アドバイザー」「組織運営アドバイザー」の3職種で開始します。Another works は19例目となる実証実験を成功させ、行政において複業人材を推進するリーディングカンパニーとして更なる成長を目指しています。 #Anotherworks # 複業クラウド #長崎県 #壱岐市 #実証実験 #複業 #Creww #大挑戦時代をつくる

今年のクリスマスギフトは「エシカル消費」で!【Ethical Gift Market】12月4日(土)に三軒茶屋で開催

【イベントニュース】世田谷発の持続的なビジネス・カルチャーを生み出すべく、dot button company株式会社と世田谷区が行う「SETAGAYA PORT」プロジェクトにて、「モノを贈る(GIFT)」という体験の中に ”エシカル”の概念を取り入れた「Ethical Gift Market」が2021年12月4日(土)に開催されます。 #地域オープンイノベーション #イベント #スタートアップ #SDGs #世田谷区 #dotbuttoncompany #EthicalGiftMarket #三軒茶屋 #SETAGAYAPORT #大挑戦時代をつくる #Creww

Editor's Pick

アフリカで中古車ファイナンス事業を展開するHAKKI AFRICAが「Fintech Japan2021」のピッチバトルで優勝!

【スタートアップニュース】新興国特化の独自の信用スコアリングを元に中古車ファイナンス事業をアフリカで展開するHAKKI AFRICAが、12月3日(金)に開催されたFintech Japan2021のスタートアップ・ピッチバトルで決勝全6社の中から第1位を獲得しました。 #スタートアップ #Fintech #FintechJapan2021 #ピッチバトル #フィンテックカンファレンス #HAKKIAFRICA #Fintech協会 #大挑戦時代をつくる #Creww

サイバーセキュリティスタートアップの「AironWorks」が東京都主催「ASACアクセラレーションプログラム」に採択!

【スタートアップニュース】AironWorks株式会社 は、11/16 (火) に青山スタートアップアクセラレーションセンターが主催する「東京都主催アクセラレーションプログラム第13期『シード特化コース』」に採択されました。本プログラムを通じ、青山スタートアップアクセラレーションセンターから提供されるネットワーク、メンタリング機能等を活用して、より一層事業拡大を加速していきます。 #スタートアップ #アクセラレーター プログラム #AironWorks #ASAC #ASACアクセラレーションプログラム #大挑戦時代をつくる #Creww

女性エンジニアがたった1人で開発!議論を愉しむアプリ「GIRON」Android製品版正式リリース

【スタートアップニュース】株式会社GIRONは、ユーザー間で議論を愉しむアプリ「GIRON」のAndroid 製品版を12月2日(木)にリリースしました。GIRONアプリは、代表取締役CTOである近藤 優実氏がたった1人で、iOS・Androidの両OSの開発を行っています。 #アプリ開発 #スタートアップ #サービス開発 #GIRON #大挑戦時代をつくる #Creww

AIスタートアップの「MENOU」が、「HONGO AI BEST AWARD」を含む6つの賞を受賞!

【スタートアップニュース】AI外観検査ソリューションを提供する株式会社MENOUは、次世代のAIスタートアップ企業を発掘するコンテストである「HONGO AI 2021」において、最優秀賞である「HONGO AI BEST AWARD」を含む6つの賞を受賞しました。 #スタートアップ #AI #HONGOAI2021 #MENOU #MENOU-TE #大挑戦時代をつくる #Creww

人気の記事

フードロスに取り組む通販モール「WakeAi(ワケアイ)」が株式会社WakeAiへ!

【スタートアップニュース】コロナ禍に直面する生産者・事業者のフードロス、食品ロス削減を促進し、SDGsの実現を目指す社会貢献型通販モール「WakeAi」が、InSync株式会社から会社分割、株式会社WakeAiとして開始します。 #FoodTech #フードテック #withコロナ #SDGs #組織改革 #WakeAi #ワケアイ #InSync #Creww #大挑戦時代をつくる

感染事例のある場所を地図でチェック。NewsDigestアプリ内で新型コロナウイルスの「感染事例が報告された場所の情報」マップを提供開始

報道ベンチャーのJX通信社は、新型コロナウイルス感染者の利用等の事例が公表された場所の情報を地図上でピンポイントで確認できる「感染事例が報告された場所の情報」マップの提供を開始した。本マップは、当社が提供する速報ニュースアプリ「NewsDigest」内の特設ページに掲載しており、無料で利用ができる。テクノロジーで、未確認の感染事例や未知の「クラスター」の早期発見、感染拡大のペース抑制に貢献する。

DX(デジタルトランスフォーメーション)向けの補助金や助成金はある?種類と取得の流れを解説

DX(デジタルトランスフォーメーション)とはデジタル技術の導入を通して働き方を改革し、企業の生産性や競合優位性を向上させる技術革新のことです。しかし、新たな技術を導入するためにはコストが発生するため、なかなかDXを導入するのは難しいと考える人もいるでしょう。 企業が導入コストを抑えつつDX導入を進めていく方法として、補助金や助成金の活用が挙げられます。補助金や助成金であれば自己負担を抑えつつ、DXの導入を早期に進めることが可能です。 そこで、今回はDX向けの補助金や助成金について紹介していきます。DX導入をコストを抑えて導入したいとお考えの場合はぜひご覧ください。

新型コロナウイルス感染症「使い切り簡易検査キット開発」「READYFOR」にて支援募集を開始

ビズジーンは、日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービスREADYFORを活用し、2月28日12時より新型コロナウイルス感染症早期発見のための簡易検査キット開発支援プロジェクトを開始した。