12.8 C
Japan
水曜日, 6月 23, 2021

最新記事

【オンラインセミナー】企業と企業を結びつけるオープンイノベーションとは? 〜VR映画制作ラボの事例〜| Innovator`s Academy vol.10

【イベントニュース】 Crewwは、2021年6月29日(金)に、オンラインによるイベント「Innovator`s Academy vol.10」を開催します。本イベントは、「企業と企業を結びつけるオープンイノベーションとは?名古屋から世界を目指すVR映画制作ラボの事例ウェビナー」と題し、スターキャット・ケーブルネットワーク株式会社の鈴木 健之氏と株式会社CinemaLeapの大橋 哲也氏をゲストを迎え、地方におけるイノベーション創出に関する手法や体制、課題などについて伺う貴重な機会となっています。 #Innovator`s Academy vol.10 #スターキャット・ケーブルネットワーク #STARCATVRLAB #CinemaLeap #Creww #大挑戦時代をつくる

アクセラレーター事業を展開するHeimatが、新宿3丁目にU25起業家シェアハウスをオープン!

【スタートアップニュース】 Heimat 株式会社が、ABアコモ株式会社の運営するIMANO TOKYOに25歳以下の起業家を支援するシェアハウス「U25起業家シェアハウス」をオープンしました。 #スタートアップ #アクセレラーター #起業 #U25起業家シェアハウス #Heimat #IMANOTOKYO #大挑戦時代をつくる #Creww

ネクストミーツ、話題の代替肉商品をダイエーにて販売開始!

【スタートアップニュース】 ネクストミーツは、ダイエーのグルメシティ千住曙町店にて、2021年6月11日(金)より、焼肉用代替肉「NEXTカルビ1.1」と「NEXTハラミ1.1」、プラントベース牛丼「NEXT牛丼1.2」の販売を開始しました。 #ネクストミーツ #焼肉用代替肉 #プラントベース牛丼 #Creww #大挑戦時代をつくる

【日本初】会議室管理システムが受付と連携!「利用終了・来客お知らせ」機能をリリース

【スタートアップニュース】 株式会社RECEPTIONISTが運営する会議室管理システム「RECEPTIONIST For Space」が、利用終了・来客をお知らせする「時間お知らせ」機能をリリースしました。日本初となる、受付システムと連動した唯一の会議室管理システムとして、受付から会議室管理をシームレスに効率化できる施設管理を実現します。 #スタートアップ  #サービス開発 #RECEPTIONISTForSpace #RECEPTIONIST #時間お知らせ #大挑戦時代をつくる #Creww

集束超音波治療装置の研究を続けるソニア・セラピューティクス、約5億3,000万円の資金調達を実施

【スタートアップニュース】 ソニア・セラピューティクスは、2021年6月11日、ファストトラックイニシアティブ、SBIインベストメント、FFGベンチャービジネスパートナーズ、三菱UFJキャピタル、国立研究開発法人科学技術振興機構、epiST Ventures、MAKOTOキャピタル、肥銀キャピタルが運用するファンドを引受先とする第三者割当増資により、総額約5億3,000万円のシリーズA資金調達を実施しました。これにより、これまでの資金調達および助成金による当社の累計調達額は約7億3,000万円です。 #ソニア・セラピューティクス #ファストトラックイニシアティブ #SBIインベストメント #FFGベンチャービジネスパートナーズ #三菱UFJキャピタル #国立研究開発法人科学技術振興機構 #epiST Ventures #MAKOTOキャピタル #肥銀キャピタル #資金調達 #Creww #大挑戦時代をつくる

即日振込のAIファクタリング「PayToday」とタクシー広告でお馴染み「レグペイ」が業務提携!

【スタートアップニュース】 株式会社Dual Life Partnersは、株式会社レグペイが提供する三社間ファクタリングサービス 「Regu-pay(レグペイ)」との業務提携契約を締結しました。 #スタートアップ #AI #業務提携 #FinTech #フィンテック #PayToday #レグペイ #ファクタリングサービス #DualLifePartners #大挑戦時代をつくる #Creww

【スポーツ庁 × eiicon company】「スポーツオープンイノベーション推進事業」の運営協力事業者公募を開始!|令和3年度スポーツ産業の成長促進へ

日本最大級のオープンイノベーションプラットフォームAUBAを運営するeiicon companyは、2021年6月8日(火)より、スポーツ庁 令和3年度スポーツ産業の成長促進事業「スポーツオープンイノベーション推進事業」にて、全国で最大4つの地域での開催を予定しているアクセラレーションプログラムの運営協力事業者公募を開始しました。eiicon companyは、スポーツ庁より本事業を受託しており、同庁とともに、企画・設計・運用からPR戦略まで、本事業ならびに本プログラムの運営全般をサポートしています。 #eiicon company #スポーツオープンイノベーション推進事業 #アクセラレーションプログラム #スポーツ庁 #Creww #大挑戦時代をつくる

CastCraftが視聴者へのおもてなしをサポートする「いつでも投げ銭」をリリース!

【スタートアップニュース】 株式会社キャスコードが運営するYouTube Live配信者向けサービス「CastCraft」は、クリエイターが動画と配信の両方にメッセージ付きの投げ銭を受け付けられる「いつでも投げ銭」機能を公開しました。 #スタートアップ #サービス開発 #いつでも投げ銭 #キャスコード #CastCraft #大挑戦時代をつくる #Creww

Editor's Pick

ARで料理注文! 飲食店のタブレットにAR機能をプラスする「ARフードメニュー Fnet」

【スタートアップニュース】 Funeral service workers academy, Inc.は、2021年8月1日から、注文タブレットにAR表示・商品設定機能を開発・追加する「ARフードメニュー Fnet」の開発支援サービスを開始します。  #AR #VR #FoodTech #フードテック #withコロナ #スタートアップ #サービス開発 #ARフードメニューFnet #Funeralserviceworkersacademy, Inc. #大挑戦時代をつくる #Creww

アクセラレーター事業を展開するHeimatが、新宿3丁目にU25起業家シェアハウスをオープン!

【スタートアップニュース】 Heimat 株式会社が、ABアコモ株式会社の運営するIMANO TOKYOに25歳以下の起業家を支援するシェアハウス「U25起業家シェアハウス」をオープンしました。 #スタートアップ #アクセレラーター #起業 #U25起業家シェアハウス #Heimat #IMANOTOKYO #大挑戦時代をつくる #Creww

ネクストミーツ、話題の代替肉商品をダイエーにて販売開始!

【スタートアップニュース】 ネクストミーツは、ダイエーのグルメシティ千住曙町店にて、2021年6月11日(金)より、焼肉用代替肉「NEXTカルビ1.1」と「NEXTハラミ1.1」、プラントベース牛丼「NEXT牛丼1.2」の販売を開始しました。 #ネクストミーツ #焼肉用代替肉 #プラントベース牛丼 #Creww #大挑戦時代をつくる

【日本初】会議室管理システムが受付と連携!「利用終了・来客お知らせ」機能をリリース

【スタートアップニュース】 株式会社RECEPTIONISTが運営する会議室管理システム「RECEPTIONIST For Space」が、利用終了・来客をお知らせする「時間お知らせ」機能をリリースしました。日本初となる、受付システムと連動した唯一の会議室管理システムとして、受付から会議室管理をシームレスに効率化できる施設管理を実現します。 #スタートアップ  #サービス開発 #RECEPTIONISTForSpace #RECEPTIONIST #時間お知らせ #大挑戦時代をつくる #Creww

人気の記事

フードロスに取り組む通販モール「WakeAi(ワケアイ)」が株式会社WakeAiへ!

【スタートアップニュース】コロナ禍に直面する生産者・事業者のフードロス、食品ロス削減を促進し、SDGsの実現を目指す社会貢献型通販モール「WakeAi」が、InSync株式会社から会社分割、株式会社WakeAiとして開始します。 #FoodTech #フードテック #withコロナ #SDGs #組織改革 #WakeAi #ワケアイ #InSync #Creww #大挑戦時代をつくる

感染事例のある場所を地図でチェック。NewsDigestアプリ内で新型コロナウイルスの「感染事例が報告された場所の情報」マップを提供開始

報道ベンチャーのJX通信社は、新型コロナウイルス感染者の利用等の事例が公表された場所の情報を地図上でピンポイントで確認できる「感染事例が報告された場所の情報」マップの提供を開始した。本マップは、当社が提供する速報ニュースアプリ「NewsDigest」内の特設ページに掲載しており、無料で利用ができる。テクノロジーで、未確認の感染事例や未知の「クラスター」の早期発見、感染拡大のペース抑制に貢献する。

新型コロナウイルス感染症「使い切り簡易検査キット開発」「READYFOR」にて支援募集を開始

ビズジーンは、日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービスREADYFORを活用し、2月28日12時より新型コロナウイルス感染症早期発見のための簡易検査キット開発支援プロジェクトを開始した。

DX(デジタルトランスフォーメーション)向けの補助金や助成金はある?種類と取得の流れを解説

DX(デジタルトランスフォーメーション)とはデジタル技術の導入を通して働き方を改革し、企業の生産性や競合優位性を向上させる技術革新のことです。しかし、新たな技術を導入するためにはコストが発生するため、なかなかDXを導入するのは難しいと考える人もいるでしょう。 企業が導入コストを抑えつつDX導入を進めていく方法として、補助金や助成金の活用が挙げられます。補助金や助成金であれば自己負担を抑えつつ、DXの導入を早期に進めることが可能です。 そこで、今回はDX向けの補助金や助成金について紹介していきます。DX導入をコストを抑えて導入したいとお考えの場合はぜひご覧ください。