12.8 C
Japan
月曜日, 11月 29, 2021

最新記事

今年のクリスマスギフトは「エシカル消費」で!【Ethical Gift Market】12月4日(土)に三軒茶屋で開催

【イベントニュース】世田谷発の持続的なビジネス・カルチャーを生み出すべく、dot button company株式会社と世田谷区が行う「SETAGAYA PORT」プロジェクトにて、「モノを贈る(GIFT)」という体験の中に ”エシカル”の概念を取り入れた「Ethical Gift Market」が2021年12月4日(土)に開催されます。 #地域オープンイノベーション #イベント #スタートアップ #SDGs #世田谷区 #dotbuttoncompany #EthicalGiftMarket #三軒茶屋 #SETAGAYAPORT #大挑戦時代をつくる #Creww

【いままでにない水族館体験】海遊館×MRスタートアップGATARI、「Mixed Realityコンテンツ体験」の提供に向け協業を開始

【オープンイノベーションニュース】Mixed Realityプラットフォーム”Auris”を開発するGATARIと海遊館は、この度共同で11月19日(金)〜21日(日)まで3日間限定で30周年記念特別展での音声MRコンテンツの実証実験を実施しました。GATARIによるハンズフリーで体験できる新たなMRコンテンツを用いて、海遊館での音による新たな体験価値の創出に繋がる実証実験です。GATARIは今回のPoCを経て、観光施設におけるデジタルコンテンツの常設導入とメンテナンスコストの削減、さらには収益拡大にに向けた第一歩として、今後はデジタルツインの整備からメタバースでのコンテンツ展開も見据え、海遊館と連携を進めます。 #GATARI #海遊館 #MR #実証実験 #PoC #協業 #Creww #大挑戦時代をつくる

高校生と企業をつなぐ共創型オンラインプロジェクト『ジブン高校未来部』が始動!

【スタートアップニュース】スタディメーター株式会社は、高校生のアイデアと企業のチカラで社会貢献できる新サービス「ジブン高校未来部」を2021年11月22日(月)にリリースしました。 #スタートアップ #サービス開発 #AI #スタディメーター #ジブン高校未来部 #大挑戦時代をつくる #Creww

ライフスタイルブランド「the kindest」×時間外救急の総合窓口「ファストドクター」、サービスの連携を開始

【オープンイノベーションニュース】育児に関わる家庭の課題解決に力を入れてきたD2C子育て家庭向けライフスタイルブランド「the kindest」は、病院が開いていない夜間や休日に、家族の急な体調不良の相談ができる時間外救急の総合窓口「ファストドクター」との連携を2021年11月15日(月) より順次開始。 #MiL #ファストドクター #育児 #時間外救急 #Creww #大挑戦時代をつくる

【共創案募集】エネルギー、都市環境、リサイクル、橋梁etc。デジタル×社会インフラで未来のまちづくりをしませんか|JFEエンジニアリング

【オープンイノベーションインタビュー】総合エンジニアリング企業として、環境・上下水・エネルギープラント、橋梁などの構築や運営、リサイクル・発電事業など、生活に不可欠な事業を展開しているJFEエンジニアリング。SDGsの達成やカーボンニュートラルの実現に向けて、同社が持つ技術や強みにスタートアップのデジタルを活用したアイデアや技術を掛け合わせ、社会課題の解決や新たなビジネスモデルの創出を目指すべく、DX領域でのアクセラレータープログラムを開催しています。具体的にどのような顧客価値を創出したいのか、本プロジェクトを推進する技術本部ICTセンターDX推進部にお話を伺いました。 #募集 #JFEエンジニアリング #アクセラレータープログラム #アクセラレーターインタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

【業界初】VR店員の自動応対システム「xR Cast Concierge」をヨークフーズ早稲田店が導入!

【オープンイノベーションニュース】<業界初>VR店員の自動応対システム「xR Cast Concierge」をヨークフーズ早稲田店が導入! #オープンイノベーション #スタートアップ #VR #DX推進 #実証実験 #AI #kiwami #ヨークフーズ #xRCast #xRCastConcierge #大挑戦時代をつくる #Creww

【脳神経科学×心理学×人工知能】感情分析サービス提供のSandBoxが資金調達を実施

【スタートアップニュース】脳神経科学を応用した感情分析サービスを提供するSandBoxは、日本スタートアップ支援協会、ディープコア、個人投資家数名を引受先とする30百万円の第三者割当増資を実施しました。今回の資金調達により、視線・感情推定サービスの開発加速を図り、商品展開に関わるデザイン全般の課題解決に繋げます。 #SandBox #感情 #分析 #脳神経科学 #資金調達 #Creww #大挑戦時代をつくる

HOMMA×アイリスオーヤマが業務提携 |米国住宅市場向けスマートライティングシステムを共同開発

【オープンイノベーションニュース】米カリフォルニア州シリコンバレーを拠点に、独自の建築デザインと自社開発のスマートホーム技術を融合させたユニークなアプローチで次世代のスマートホームの実現を目指すHOMMA Groupは、生活用品製造卸大手のアイリスオーヤマと業務提携に合意し、スマートライティングシステムの共同開発に着手しました。 #HOMMAGroup #カリフォルニア州 #シリコンバレー #スマートホーム #アイリスオーヤマ #スマートライティングシステム #Creww #大挑戦時代をつくる

Editor's Pick

高校生と企業をつなぐ共創型オンラインプロジェクト『ジブン高校未来部』が始動!

【スタートアップニュース】スタディメーター株式会社は、高校生のアイデアと企業のチカラで社会貢献できる新サービス「ジブン高校未来部」を2021年11月22日(月)にリリースしました。 #スタートアップ #サービス開発 #AI #スタディメーター #ジブン高校未来部 #大挑戦時代をつくる #Creww

【脳神経科学×心理学×人工知能】感情分析サービス提供のSandBoxが資金調達を実施

【スタートアップニュース】脳神経科学を応用した感情分析サービスを提供するSandBoxは、日本スタートアップ支援協会、ディープコア、個人投資家数名を引受先とする30百万円の第三者割当増資を実施しました。今回の資金調達により、視線・感情推定サービスの開発加速を図り、商品展開に関わるデザイン全般の課題解決に繋げます。 #SandBox #感情 #分析 #脳神経科学 #資金調達 #Creww #大挑戦時代をつくる

入退社タスクの漏れをゼロに!バックオフィス特化型タスク管理システム「WorQ(ワーク)」無料キャンペーン中

【スタートアップニュース】株式会社ThinQ Healthcareは、バックオフィス特化型タスク管理システムWorQ(ワーク)のベータ版を2021年10月18日(月)にリリースしました。事前登録企業が200件を突破したことを受け、全ての機能を無料で利用できる「ベータトライアルプラン提供キャンペーン」を2021年11月16日(火)より期間限定で開始しました。現在サービスサイトにて申込を受付けています。 #スタートアップ #サービス開発 #WorQ #ワーク #ThinQHealthcare #大挑戦時代をつくる #Creww

MedTechベンチャー「CureApp」が、東京都スタートアップ実証実験促進事業「PoC Ground Tokyo」で禁煙支援!

【スタートアップニュース】株式会社CureAppは、「東京都スタートアップ実証実験促進事業 (PoC Ground Tokyo)令和3年度 第1期」に参画し、MBK連合健康保健組合に加入しているりらいあコミュニケーションズ株式会社に同社のオンライン禁煙プログラム「ascure(アスキュア)卒煙」を用いた「禁煙スペシャリストによるマンツーマンの禁煙支援コース」と「医師による禁煙治療コース」の2種類を提供します。 #スタートアップ #MedTech #MediTech #実証実験 #PoCGroundTokyo #東京都 #CureApp #オンライン禁煙プログラム #大挑戦時代をつくる #Creww

人気の記事

フードロスに取り組む通販モール「WakeAi(ワケアイ)」が株式会社WakeAiへ!

【スタートアップニュース】コロナ禍に直面する生産者・事業者のフードロス、食品ロス削減を促進し、SDGsの実現を目指す社会貢献型通販モール「WakeAi」が、InSync株式会社から会社分割、株式会社WakeAiとして開始します。 #FoodTech #フードテック #withコロナ #SDGs #組織改革 #WakeAi #ワケアイ #InSync #Creww #大挑戦時代をつくる

感染事例のある場所を地図でチェック。NewsDigestアプリ内で新型コロナウイルスの「感染事例が報告された場所の情報」マップを提供開始

報道ベンチャーのJX通信社は、新型コロナウイルス感染者の利用等の事例が公表された場所の情報を地図上でピンポイントで確認できる「感染事例が報告された場所の情報」マップの提供を開始した。本マップは、当社が提供する速報ニュースアプリ「NewsDigest」内の特設ページに掲載しており、無料で利用ができる。テクノロジーで、未確認の感染事例や未知の「クラスター」の早期発見、感染拡大のペース抑制に貢献する。

DX(デジタルトランスフォーメーション)向けの補助金や助成金はある?種類と取得の流れを解説

DX(デジタルトランスフォーメーション)とはデジタル技術の導入を通して働き方を改革し、企業の生産性や競合優位性を向上させる技術革新のことです。しかし、新たな技術を導入するためにはコストが発生するため、なかなかDXを導入するのは難しいと考える人もいるでしょう。 企業が導入コストを抑えつつDX導入を進めていく方法として、補助金や助成金の活用が挙げられます。補助金や助成金であれば自己負担を抑えつつ、DXの導入を早期に進めることが可能です。 そこで、今回はDX向けの補助金や助成金について紹介していきます。DX導入をコストを抑えて導入したいとお考えの場合はぜひご覧ください。

新型コロナウイルス感染症「使い切り簡易検査キット開発」「READYFOR」にて支援募集を開始

ビズジーンは、日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービスREADYFORを活用し、2月28日12時より新型コロナウイルス感染症早期発見のための簡易検査キット開発支援プロジェクトを開始した。