12.8 C
Japan
木曜日, 7月 29, 2021

最新記事

【視聴者募集】最新の業界トレンドとエンタメをお届け!シード特化型VC×エンタメ事業会社3社によるピッチイベント開催

【オープンイノベーションニュース】 株式会社ANOBAKAは、8月4日(水)に「“エンタメテック”ピッチイベント」を開催するにあたり、一般視聴参加者を募集中です。 本イベントは、登壇者によるパネルディスカッションと起業家によるピッチの2部構成で、投資やオープンイノベーション、実証実験などの促進につなげることを目的としています。 #オープンイノベーション #スタートアップ #エンタメテック #ピッチイベント #ANOBAKA #松竹 #ソニーミュージックエンタテインメント #名古屋テレビ #大挑戦時代をつくる #Creww

【参加者募集】IoTビジネスのアイデアをプロトタイプ製作まで徹底支援!『IoT Maker’s Project』

【オープンイノベーションニュース】 ものづくりのDNAを宿し、新たな事業創出をめざす福岡県北九州市が、IoTのビジネスプランを募集し、開発資金提供からプロトタイプ製作完成まで支援する『IoT Maker's Project』を今年も開催します。 #オープンイノベーション #地域オープンイノベーション #スタートアップ #インキュゲベー本 #インキュベーションプログラム #北九州 #大挑戦時代をつくる #Creww

デジタルガレージ、「Open Network Lab・ESG1号 “Earthshotファンド”」を設立|ESG分野のスタートアップ支援に特化

【オープンイノベーションニュース】 デジタルガレージは、投資ファンド「Open Network Lab・ESG1号投資事業有限責任組合」を設立します。本ファンドは、2010年に設立した日本初のシードアクセラレーター「Open Network Lab」と連携し、Onlabの参加企業ならびにESG分野に関連する企業を中心に、今後将来性が見込まれる日本国内外のスタートアップへの投資と、投資実行後の成長性の高い投資先へのフォロー投資を行います。また、投資実行後はOnlabが有する多様な投資先支援のリソースおよびネットワークの活用により、投資先事業等の企業価値向上を全面的に支援します。「Earthshotファンド」の運営は、DGの子会社で投資事業を展開する、DGインキュベーションが行います。 #デジタルガレージ #Open_Network_Lab #ESG1号投資事業有限責任組合 #ESG #スタートアップ #Earthshotファンド #DGインキュベーション #Creww #大挑戦時代をつくる

スポーツ庁×eiicon company、令和3年度「スポーツオープンイノベーション推進事業」運営協力事業者を採択

【アクセラレータ―ニュース】 日本最大級のオープンイノベーションプラットフォームAUBAを運営するeiicon companyは、スポーツ庁より受託運営している、令和3年度スポーツ産業の成長促進事業「スポーツオープンイノベーション推進事業」において、全国4つの地域で開催するアクセラレーションプログラムの運営協力事業者を、公募により5事業者採択しました。 #eiicon_company #スポーツ庁 #スポーツオープンイノベーション推進事業 #アクセラレーションプログラム #運営協力事業者採択 #Creww #大挑戦時代をつくる

【⽇本発の代替タンパク質】“蚕”専⾨の昆⾍⾷を提供するエリー、「SILKFOODチップス」の販売を開始

【スタートアップニュース】 エリーは、サステナブルな⾷の未来の実現を⽬指し、昆⾍の「蚕」の養蚕から、原料の開発販売、商品開発までを⼿掛けるスタートアップです。当社は、原料に「蚕」を使⽤したサステナブルな⾷品『SILKFOOD』を開発しています。 この度、⾃社ECショップ「シルクフード オンラインショップ」を開設し、第⼀弾商品「SILKFOOD チップス」を販売開始します。また実店舗では、7⽉中旬から、URBAN RESEARCH 堀江店にあるTHE GOODLAND MARKETにて販売されています。 #エリー #蚕 #昆虫食 #スタートアップ #SILKFOOD #Creww #大挑戦時代をつくる

東朋テクノロジー、名古屋市主催「NAGOYA Movement」にて、スタートアップ企業の募集を開始|ドローン活用による水中・空中点検を効率化

【オープンイノベーションニュース】 東朋テクノロジーは、名古屋市が主催する「NAGOYA Movement」において、ドローンを活用した新事業を共創するスタートアップ企業の募集を開始しました。 #東朋テクノロジー #名古屋市 #NAGOYA_Movement #ドローン #スタートアップ #共創 #Creww #大挑戦時代をつくる

【ドローン配送100回達成記念】山梨県小菅村で吉野家のできたて「牛丼」をドローンで提供

【スタートアップニュース】 株式会社エアロネクストと株式会社吉野家は、ドローン配送の社会実装を進める山梨県小菅村でドローン配送100回の達成を記念し、7月21日に村民の皆様へ吉野家のキッチンカー「オレンジドリーム号」で盛り付けたできたての「空飛ぶ牛丼」を提供しました。 #スタートアップ #実証実験 #物流テック #ドローン #SkyHub #エアロネクスト #小菅村 #大挑戦時代をつくる #Creww

地方銀行(地銀)がオープンイノベーションによる企業支援に取り組む意義とスタートアップと連携するメリット

【オープンイノベーションコラム】 地方銀行(地銀)は、これまで企業への融資を中心に事業を展開してきましたが、人口減少や地域企業の担い手不足、業界再編などにより新たな活路を見出す必要性に迫られています。 これからの地方銀行には地域企業を支援する役割も求められるようになっており、地方銀行がどれだけ効果的な企業支援を行えるかによって地域企業や地場産業の今後が決まるといっても過言ではなくなってきました。 そこで今回は、地方銀行による企業支援の現状やオープンイノベーションによる地域企業の支援の有効性について解説していきましょう。 #オープンイノベーション #地域オープンイノベーション #ノウハウ #コラム #大挑戦時代をつくる #Creww

Editor's Pick

心のセルフケアアプリを提供する「Hakali」が第一生命保険と協業開始!

【スタートアップニュース】 株式会社Hakaliが、第一生命保険株式会社との協業をスタートしました。その第一弾として第一生命から『所得保障保険』の提供が開始されました。 #スタートアップ #業務提携 #Hakali #Awarefy #アプリ #Awarefyあんしん所得保障保険 #大挑戦時代をつくる #Creww

【⽇本発の代替タンパク質】“蚕”専⾨の昆⾍⾷を提供するエリー、「SILKFOODチップス」の販売を開始

【スタートアップニュース】 エリーは、サステナブルな⾷の未来の実現を⽬指し、昆⾍の「蚕」の養蚕から、原料の開発販売、商品開発までを⼿掛けるスタートアップです。当社は、原料に「蚕」を使⽤したサステナブルな⾷品『SILKFOOD』を開発しています。 この度、⾃社ECショップ「シルクフード オンラインショップ」を開設し、第⼀弾商品「SILKFOOD チップス」を販売開始します。また実店舗では、7⽉中旬から、URBAN RESEARCH 堀江店にあるTHE GOODLAND MARKETにて販売されています。 #エリー #蚕 #昆虫食 #スタートアップ #SILKFOOD #Creww #大挑戦時代をつくる

【ドローン配送100回達成記念】山梨県小菅村で吉野家のできたて「牛丼」をドローンで提供

【スタートアップニュース】 株式会社エアロネクストと株式会社吉野家は、ドローン配送の社会実装を進める山梨県小菅村でドローン配送100回の達成を記念し、7月21日に村民の皆様へ吉野家のキッチンカー「オレンジドリーム号」で盛り付けたできたての「空飛ぶ牛丼」を提供しました。 #スタートアップ #実証実験 #物流テック #ドローン #SkyHub #エアロネクスト #小菅村 #大挑戦時代をつくる #Creww

更なる挑戦 更なる飛躍|オンラインでさらにグローバルの頂点へ

【スタートアップニュース】 新規事業を始めるにあたり、オンライン業務をさらに利便化し、真実の情報を持って世界に挑むため、活用すべき注目のアプリケーションがあります。現代のテレワークを支え、安全面からも信頼されるアプリケーション…VPNの特徴やその価値とはー。 ※本記事は、世界中の拠点からテック情報を一つにまとめたテックサイトを配信するTechwarnの日本語ブロガー、新井利美さん執筆による記事の転載です。 #アプリケーション #VPN #仮想プライベートネットワーク #オンライン #テレワーク #Creww #大挑戦時代をつくる

人気の記事

フードロスに取り組む通販モール「WakeAi(ワケアイ)」が株式会社WakeAiへ!

【スタートアップニュース】コロナ禍に直面する生産者・事業者のフードロス、食品ロス削減を促進し、SDGsの実現を目指す社会貢献型通販モール「WakeAi」が、InSync株式会社から会社分割、株式会社WakeAiとして開始します。 #FoodTech #フードテック #withコロナ #SDGs #組織改革 #WakeAi #ワケアイ #InSync #Creww #大挑戦時代をつくる

感染事例のある場所を地図でチェック。NewsDigestアプリ内で新型コロナウイルスの「感染事例が報告された場所の情報」マップを提供開始

報道ベンチャーのJX通信社は、新型コロナウイルス感染者の利用等の事例が公表された場所の情報を地図上でピンポイントで確認できる「感染事例が報告された場所の情報」マップの提供を開始した。本マップは、当社が提供する速報ニュースアプリ「NewsDigest」内の特設ページに掲載しており、無料で利用ができる。テクノロジーで、未確認の感染事例や未知の「クラスター」の早期発見、感染拡大のペース抑制に貢献する。

新型コロナウイルス感染症「使い切り簡易検査キット開発」「READYFOR」にて支援募集を開始

ビズジーンは、日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービスREADYFORを活用し、2月28日12時より新型コロナウイルス感染症早期発見のための簡易検査キット開発支援プロジェクトを開始した。

DX(デジタルトランスフォーメーション)向けの補助金や助成金はある?種類と取得の流れを解説

DX(デジタルトランスフォーメーション)とはデジタル技術の導入を通して働き方を改革し、企業の生産性や競合優位性を向上させる技術革新のことです。しかし、新たな技術を導入するためにはコストが発生するため、なかなかDXを導入するのは難しいと考える人もいるでしょう。 企業が導入コストを抑えつつDX導入を進めていく方法として、補助金や助成金の活用が挙げられます。補助金や助成金であれば自己負担を抑えつつ、DXの導入を早期に進めることが可能です。 そこで、今回はDX向けの補助金や助成金について紹介していきます。DX導入をコストを抑えて導入したいとお考えの場合はぜひご覧ください。