12.8 C
Japan
水曜日, 12月 7, 2022

最新記事

【東京メトロ&プログレス・テクノロジーズ】視覚障がい者向け駅構内ナビゲーションシステム「shikAI」導入のための最終検証を実施

東京地下鉄株式会社(以下「東京メトロ」)及びプログレス・テクノロジーズ株式会社は、視覚障がい者向け駅構内ナビゲーションシステム「shikAI」導入のための最終検証を2019年8月29日(木)より東京メトロ有楽町線辰巳駅及び新木場駅にて実施することを発表した。

【9/6開催】広島オープンアクセラレーター2019 オリエンテーション

広島県が行う「ひろしまサンドボックス」 内の取り組みのひとつとして、広島県・広島銀行・Crewwの協同で、 広島県下のイノベーションエコシステムの構築に向け、 新たな事業の創出を図ることを目的として実施する「広島オープンアクセラレーター」。まずは本プログラム概要、そして各社への理解を深めていただくためにオリエンテーションを開催します。

スマホの画面だけでデータ送受信 注目を浴びる「FlashTouch」技術

株式会社マッシュルーム 代表取締役社長 原 庸一朗さん スマートフォン(スマホ)画面が発する光のシグナル情報と、タッチパネルの静電容量によって情報(データ)のやり取りができる「FlashTouch(フラッシュタッチ)」を開発したのが2012年5月創業の株式会社マッシュルーム(東京都品川区)です。iPhoneでは...

【9/20開催】愛知県内の企業に協業提案のチャンス!

Aichi Matching 2019 by Creww。スタートアップと事業会社が直接会って話せる、マッチングイベント新しいシナジーを生み出し、サービスを大きくするチャンス!無料で簡単にエントリー可能です。

サブスクリプション発想!ムダなく使えるバージンパルプを使用したコーヒーペーパーフィルターとは?

KOANDROは、買い忘れや、重複買いをなくすことを目的とした、円すい形コーヒー用ペーパーフィルター『30 Days Coffee Filters 1-4杯用 40枚入』を2019年9月上旬より、全国での販売を開始する。

グロービス、アクセラレーションプログラム「G-STARTUP」の採択企業14社を決定 先輩起業家らによる講義など、ユニコーン企業輩出を目指し支援プログラムを開始へ

グロービスは8月16日、スタートアップ企業を対象とするアクセラレーションプログラム「G-STARTUP」において、採択企業14社を決定した。採択企業に対して、成功した起業家やベンチャー支援の専門家などによる講義、メンターの伴走を通じたプロダクト開発・事業開発の支援を開始する。

レガシー企業のカルチャーを刷新。業界の変革期を乗り越えるための「挑戦」

“鷲のマーク”でおなじみ大正製薬がアクセラレータープログラムをスタートした。国内外で事業を展開し、トップシェアを誇る事業やブランドもあるなかで、どんな課題が大正製薬を動かしたのだろうか。スタートアップとの共創によって、どのような価値を生み出そうとしているのか、代表取締役副社長の上原健氏にお話を伺った。

【新規事業アイディア説明会 8/27】子育てする親の「こどもと何して遊ぶ?」を解決したい!

企業に勤めながらゼロイチの新規事業創出の経験が積めるサービス「Creww Bootcamp」。本イベントでは、「子育てする親の『こどもと何して遊ぶ?』を解決したい!」をテーマにアイディア起案者から、課題の背景などの説明が行われ、イベント参加者のみなさまからの質問を受け付けます。

Editor's Pick

【世界に7社しかない】FIFA推奨メーカー、空気中の有害物質の70%を浄化する人工芝の日本販売を開始!

【オープンイノベーションニュース】sports designはDomo Sports Grass(ベルギー・シント=ニクラース)社と提携し、2022年12月1日(木)より日本国内への人工芝の販売を開始! #sports_design #DomoSportsGrass #人工芝 #Creww #大挑戦時代をつくる

【国内外でエネルギーの転換を加速】自然電力、カナダの大手年金基金であるCDPQから700 億円の資金調達!

【スタートアップニュース】世界的な投資グループであるCDPQが、日本初の直接インフラ投資を実施しました。日本国内および主要な海外市場での成長を目指す自然電力の2022年度の資金調達合意額は、JIC VGI、シグマクシス・インベストメント、CDPQからの出資により、744億円に達しています。 #CDPQ #インフラ投資 #自然電力 #資金調達 #JIC_VG #シグマクシスインベストメント #Creww #大挑戦時代をつくる

エネルギー大幅削減の革新的な製造技術を開発する「エレファンテック」21.5億円の資金調達!累計調達70億円

【スタートアップニュース】プリント基板製造における水・資源・エネルギーを大幅に削減する革新的な製造技術を開発するエレファンテックは、このたび、第三者割当増資を実施し、21.5億円の資金調達を実施しました。エレファンテックは、これまで融資や助成金を含め約49億円の資金調達を実施しており、今回の調達により累計資金調達額は約70億円になります。 #プリント基板 #エネルギー削減 #エレファンテック #資金調達 #Creww #大挑戦時代をつくる

長距離ワイヤレス給電技術の社会実装を実現!エイターリンクが「REALTECH CATAPULT」にて優勝

【スタートアップニュース】米・スタンフォード大学発のスタートアップ・ベンチャーであり、長距離ワイヤレス給電によって配線のない“デジタル世界”の実現を目指すエイターリンクは、2022年9月5日~8日の間、京都で開催された、参加者同士が朝から晩まで真剣に議論し、学び合うためのカンファレンス「ICCサミット KYOTO 2022」に参加し、9月7日に開催された「REALTECH CATAPULT リアルテック・ベンチャーが世界を変える」にて優勝しました。 #エイターリンク #ICCサミットKYOTO2022 #ワイヤレス #Creww #大挑戦時代をつくる

人気の記事

フードロスに取り組む通販モール「WakeAi(ワケアイ)」が株式会社WakeAiへ!

【スタートアップニュース】コロナ禍に直面する生産者・事業者のフードロス、食品ロス削減を促進し、SDGsの実現を目指す社会貢献型通販モール「WakeAi」が、InSync株式会社から会社分割、株式会社WakeAiとして開始します。 #FoodTech #フードテック #withコロナ #SDGs #組織改革 #WakeAi #ワケアイ #InSync #Creww #大挑戦時代をつくる

感染事例のある場所を地図でチェック。NewsDigestアプリ内で新型コロナウイルスの「感染事例が報告された場所の情報」マップを提供開始

報道ベンチャーのJX通信社は、新型コロナウイルス感染者の利用等の事例が公表された場所の情報を地図上でピンポイントで確認できる「感染事例が報告された場所の情報」マップの提供を開始した。本マップは、当社が提供する速報ニュースアプリ「NewsDigest」内の特設ページに掲載しており、無料で利用ができる。テクノロジーで、未確認の感染事例や未知の「クラスター」の早期発見、感染拡大のペース抑制に貢献する。

DX(デジタルトランスフォーメーション)向けの補助金や助成金はある?種類と取得の流れを解説

DX(デジタルトランスフォーメーション)とはデジタル技術の導入を通して働き方を改革し、企業の生産性や競合優位性を向上させる技術革新のことです。しかし、新たな技術を導入するためにはコストが発生するため、なかなかDXを導入するのは難しいと考える人もいるでしょう。 企業が導入コストを抑えつつDX導入を進めていく方法として、補助金や助成金の活用が挙げられます。補助金や助成金であれば自己負担を抑えつつ、DXの導入を早期に進めることが可能です。 そこで、今回はDX向けの補助金や助成金について紹介していきます。DX導入をコストを抑えて導入したいとお考えの場合はぜひご覧ください。

リーンスタートアップにおける「MVP」とは?|新規事業における秘訣を紹介!

リーンスタートアップにおいて、自身のアイデアや仮説が果たして本当に「人が欲しがる物」なのかを検証していくために必要であるのが、「MVP(Minimum Viable Product)」です。新規事業における秘訣となる「MVP」について、インキュベーションプログラム「STARTUP STUDIO by Creww」運営の寺田が紹介します。