12.8 C
Japan
月曜日, 10月 18, 2021

最新記事

オープンイノベーションを支援するコワーキングスペース「dock-Kamiyacho(旧名称:dock-Toranomon)」の需要増に応え、プライベートオフィス区画を増設

森トラスト株式会社は、Creww株式会社と共同で手掛ける「dock-Kamiyacho」(旧名称:dock-Toranomon、2019年8月1日より名称変更)のプライベートオフィス区画を増設し、2019年8月6日(火)より提供を開始することを発表した。

実ビジネスにつながる「Business Matching」と、会員制サービス「creww corporate membership」リリースのお知らせ

Crewwは、日本最大級のオープンイノベーションのプラットフォームとして、これまで圧倒的な協業実績を築いてきました。そこで今回、よりオープンイノベーションによる新規事業創出をサポートするべく、会員制サービス「creww corporate membership」をスタート...

スタートアップの「クリエーティブ」面を支援「GRASSHOPPER」第2期プログラム内容決定!

クリエーティブ面を中心にスタートアップを多角的に支援するアクセラレーションプログラム「GRASSHOPPER」(グラスホッパー)は、第2期のプログラム内容詳細を公開した。参加企業の募集は8月9日(金)まで。

日本の漁業にテクノロジーで革命を起こす『UUUO(ウーオ)』の実態に迫る!

地方創生に舵を切り、最近では地方企業にも注目している『Fledge』。4月某日、Twitter上でなにやら興味深いアカウントを発見。広島に本社がある漁業関係の企業のようだが、イケイケな会社ロゴや自由そうな社風が、何となく“漁業”と結びつかない。『ウーオ』とは一体どんな会社なのか?...

スタートアップとの共創プログラム IBM BlueHub 第6期応募受付中

IBM BlueHubは、日本IBMが推進しているスタートアップとの共創プログラムです。先進テクノロジーの活用支援やIBMの顧客企業とのオープン・イノベーション、ベンチャーキャピタルからのメンタリングなどを通じて、スタートアップと共に新たなビジネスの創出を目指しています。 第6期となる今回も、新たなビジネスの共創にチャレンジするスタートアップを広く募集しています。

ひろしまサンドボックス スタートアップチャレンジ 「広島オープンアクセラレーター2019」の参加企業決定について

広島県(知事 湯﨑 英彦)と株式会社広島銀行(頭取 部谷 俊雄)は、Creww株式会社(代表 取締役 伊地知 天)と共に、「ひろしまサンドボックススタートアップチャレンジ 広島オープンアクセラレーター2019」の参加企業募集を行い、参加企業が決定したことを発表した。

アイカサ、森トラストグループとの街の共創!神谷町エリアにて、森トラストビル6棟にアイカサを導入&提供開始!

傘のシェアリングサービス「アイカサ」を運営する株式会社Nature Innovation Groupは、7月23日より森トラスト株式会社が保有する神谷町エリアのビルにて導入することを発表した。今回の導入を皮切りに、神谷町エリアでの未来の街作りを共にリードしていく。

【セブン銀行 × one visa】 外国籍人材向けビザ申請サービス“one visa” アクセラレータープログラムから資金調達成功までの裏側!

セブン銀行が2016年から始めたアクセラレータープログラム。採択されたスタートアップは、日本で働く外国人労働者のビザ取得をサポートするone visaだ。しかし両社は取り組みを進めるも、当時は事業化には至らなかった。ただその後も関係性は続き...

Editor's Pick

【食品ロス削減】アップサイクルチョコ「Re:You(りゆう)」が、神戸市のふるさと納税返礼品に!

【スタートアップニュース】食品ロス削減を目指す株式会社ロスゼロによる、未利用の材料を生まれ変わらせて作ったチョコレート「りゆう」が、10月上旬より「ふるさとチョイス」の神戸市返礼品として採用されました。 #SDGs #スタートアップ #FoodTech #産学連携 #食品ロス #ロスゼロ #アップサイクル #りゆうチョコレート #ふるさとチョイス #ふるぽ #大挑戦時代をつくる #Creww

食品流通DXを進める外部データ提供サービス「ソトミル」が「CEATEC 2021 ONLINE」に出展!

【スタートアップニュース】アライン株式会社は、2021年10月19日(火)から10月22日(金)までの4日間、オンライン形式で開催される「CEATEC 2021 ONLINE」に出展。外部データ提供サービス「ソトミル」及びその活⽤例を中⼼に紹介します。 #DX推進 #スタートアップ #SaaS #CEATEC2021ONLINE #ソトミル #アライン #大挑戦時代をつくる #Creww

新しい資金調達サービスを提供するYoii(ヨイ)が、シードラウンドで1億円超えの資金調達を実施!

【スタートアップニュース】出資、融資とは異なるレベニューベースの新しい資金調達サービス「Yoii Fuel」を提供する株式会社Yoiiは、インクルージョン・ジャパン株式会社をリード投資家として、農林中金イノベーション投資事業有限責任組合、横路 隆氏(freee株式会社 共同創業者兼CTO)、他エンジェル投資家を引受先とする第三者割当増資により、約1億円の資金調達を実施しました。増資に合わせてインクルージョン・ジャパンより村上 大輔氏を社外取締役に迎え運用体制の強化を行います。 #スタートアップ #資金調達 #FinTech #フィンテック #Yoii #YoiiFuel #ヨイ #インクルージョン_ジャパン #大挑戦時代をつくる #Creww

成長企業向けNo.1法人カード「UPSIDER」が、海外投資家等から約38億円資金調達!

【スタートアップニュース】成長企業向けNo.1法人カードを提供する株式会社UPSIDERは、今年3月のシリーズBのエクステンションラウンドを実施し、シリーズB合計で約38億円を調達しました。新たにWiLをリード投資家に迎え、海外投資家のGreenoaks Capitalおよび既存投資家であるGlobal Brainを第三者割当増資の引受先としています。併せて、三菱UFJ銀行等からの追加融資枠も確保しました。 #スタートアップ #資金調達 #FinTech #フィンテック #SaaS #BtoB #UPSIDER #大挑戦時代をつくる #Creww

人気の記事

フードロスに取り組む通販モール「WakeAi(ワケアイ)」が株式会社WakeAiへ!

【スタートアップニュース】コロナ禍に直面する生産者・事業者のフードロス、食品ロス削減を促進し、SDGsの実現を目指す社会貢献型通販モール「WakeAi」が、InSync株式会社から会社分割、株式会社WakeAiとして開始します。 #FoodTech #フードテック #withコロナ #SDGs #組織改革 #WakeAi #ワケアイ #InSync #Creww #大挑戦時代をつくる

感染事例のある場所を地図でチェック。NewsDigestアプリ内で新型コロナウイルスの「感染事例が報告された場所の情報」マップを提供開始

報道ベンチャーのJX通信社は、新型コロナウイルス感染者の利用等の事例が公表された場所の情報を地図上でピンポイントで確認できる「感染事例が報告された場所の情報」マップの提供を開始した。本マップは、当社が提供する速報ニュースアプリ「NewsDigest」内の特設ページに掲載しており、無料で利用ができる。テクノロジーで、未確認の感染事例や未知の「クラスター」の早期発見、感染拡大のペース抑制に貢献する。

DX(デジタルトランスフォーメーション)向けの補助金や助成金はある?種類と取得の流れを解説

DX(デジタルトランスフォーメーション)とはデジタル技術の導入を通して働き方を改革し、企業の生産性や競合優位性を向上させる技術革新のことです。しかし、新たな技術を導入するためにはコストが発生するため、なかなかDXを導入するのは難しいと考える人もいるでしょう。 企業が導入コストを抑えつつDX導入を進めていく方法として、補助金や助成金の活用が挙げられます。補助金や助成金であれば自己負担を抑えつつ、DXの導入を早期に進めることが可能です。 そこで、今回はDX向けの補助金や助成金について紹介していきます。DX導入をコストを抑えて導入したいとお考えの場合はぜひご覧ください。

新型コロナウイルス感染症「使い切り簡易検査キット開発」「READYFOR」にて支援募集を開始

ビズジーンは、日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービスREADYFORを活用し、2月28日12時より新型コロナウイルス感染症早期発見のための簡易検査キット開発支援プロジェクトを開始した。