12.8 C
Japan
水曜日, 10月 20, 2021

最新記事

“不満ビッグデータ”を活用して 大手と改善事例を作るのが目標

社名をいちど聞くと忘れられない! そんなスタートアップが株式会社不満買取センター(東京都新宿区)だ。その名の通り「不満」を買い取るビジネスを展開しています。2012年6月の創業以降、ユニークな社名と業務内容だけにテレビや新聞などのマスコミに度々登場。抜群の知名度を誇ります。2014年12月には転職サイト大手のエン・ジャパン傘下となり、開発や営業スタッフを大幅に拡充できたことでサービスにも磨きがかかる。Crewwを通じ…

タイミーが全国のファミリーマート店舗へ導入

タイミーのスキマバイトアプリ「タイミー」は、2020年4月1日(水)から、ファミリーマートに本格導入され、全国のファミリーマート店舗でサービスを利用できることとなった。※宮崎県、鹿児島県、沖縄県を除く、一部店舗を除く

100社以上の支援ノウハウをもとに、受託ビジネスを展開する企業を支援する日本初「受託.Accelerator」開始

ディップは、受託ビジネス※1を展開しながらスタートアップ※2のような急成長を志す企業を対象に、日本初のオープンイノベーションプログラム、受託企業に特化したアクセラレーター「受託.Accelerator」を開始する。

進化するスタートアップエコシステム。東京バレーのビッグインパクト

VCやCVC、エンジェル投資家などが増加し、スタートアップエコシステムが急速に構築されつつある昨今の「第4次ベンチャーブーム」。日本は今回のブームを一過性のものに終わらせず、エコシステムの形成につなげていくことが重要で、政府もその形成を後押しするため2020年4月より「オープンイノベーション促進税制」に取り組んでいる。

フューチャースタンダード、顔認証で特定した人物の検温記録を保存し発熱を検知する「SCORER 感染症対策ソリューション」の提供をスタート

映像解析AIプラットフォーム「SCORER(スコアラー)」を運営するフューチャースタンダードは、企業に求められるBCP(事業継続計画)へ向けた新型コロナウィルス対策のひとつとしてオフィスや商業施設における従業員の発熱を早期に発見するために、当社が従来から提供している「SCORER」を活用した新サービス「SCORER 感染症対策ソリューション」の提供を4月より開始する。4月初旬より…

SIGNATE、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染対策や治療方針の策定支援のため、データサイエンティストの叡智を結集したチャレンジを開始!

日本最大級のAI技術者・データ分析人材ネットワーク「SIGNATE」 を運営するSIGNATEは、世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対策に寄与すべく、データサイエンティストの叡智を結集し、日本国内のCOVID-19罹患者と患者間の関係データに関する、マシンリーダブルかつデータ分析に適した最大規模のデータセットの構築と、そのデータの分析により導かれる感染実態等のインサイト抽出を目指すプロジェクト「COVID-19チャレンジ」を開始する。

“治療”を“予防”に。ゲノムクリニックが語る、健康長寿都市・柏の葉キャンパスの魅力

千葉県柏市・柏の葉キャンパス駅に隣接する「31VENTURES KOIL」。コワーキングスペースとオフィススペース、さらにファクトリースペースを備え、地域に開かれた施設としてオープンイノベーションの可能性を広げている。この31VENTURES KOILで2019年4月にオフィス兼ラボを開設したのが、ゲノム遺伝子を読み解いて特定のがんの発症リスクを判定する事業を行う「株式会社ゲノムクリニック」。どのような可能性を秘めた事業なのか、またなぜ柏の葉キャンパスを選んだのか。三井不動産の西林加織をまじえ、代表取締役の曽根原弘樹氏に聞いた。

【April Dream】かつての大航海時代のように、 日本に「大挑戦時代をつくる。」 挑戦投資総額 100億円を目指します‼️

「April Dream」は、4 月 1 日に単に笑えるネタではなく、実際に企業が叶えようとする夢を発信する PR TIMES によるプロジェクト。 Crewwも、「April Dream 4 月 1 日は、夢の日。」に参加しています。このプレスリリースはCreww株式会社の April Dream です!

Editor's Pick

【immerse×宮崎大学】VRで楽しみながら英語学習?工学系学生に対して実証実験を開始!

【スタートアップニュース】宮崎大学工学部の川崎典子准教授は、VR英会話プラットフォーム「immerse」を利用したVR英会話プロジェクトを実施します。約4ヶ月間の期間で工学部の学生約20名に対してVR空間を利用した英会話レッスンを行い、その学習効果を今年度中に分析する予定です。 #スタートアップ #VR #実証実験 #産学連携 #VR英会話 #宮崎大学 #immerse #大挑戦時代をつくる #Creww

Finatextが、「Money Freek」を生命保険の口コミ比較サイトへとリニューアル!

【スタートアップニュース】株式会社Finatextは、同社が運営する保険の情報サイト「Money Freek(マネーフリーク)」 を生命保険(生命保険・医療保険・がん保険)の口コミ比較サイトとしてリニューアル。保険加入者による口コミ検索や商品ランキングなどのコンテンツを拡充し、利用者に合った生命保険をより見つけやすくしました。 #スタートアップ #FinTech #フィンテック #Finatext #MoneyFreek #大挑戦時代をつくる #Creww

【食品ロス削減】アップサイクルチョコ「Re:You(りゆう)」が、神戸市のふるさと納税返礼品に!

【スタートアップニュース】食品ロス削減を目指す株式会社ロスゼロによる、未利用の材料を生まれ変わらせて作ったチョコレート「りゆう」が、10月上旬より「ふるさとチョイス」の神戸市返礼品として採用されました。 #SDGs #スタートアップ #FoodTech #産学連携 #食品ロス #ロスゼロ #アップサイクル #りゆうチョコレート #ふるさとチョイス #ふるぽ #大挑戦時代をつくる #Creww

食品流通DXを進める外部データ提供サービス「ソトミル」が「CEATEC 2021 ONLINE」に出展!

【スタートアップニュース】アライン株式会社は、2021年10月19日(火)から10月22日(金)までの4日間、オンライン形式で開催される「CEATEC 2021 ONLINE」に出展。外部データ提供サービス「ソトミル」及びその活⽤例を中⼼に紹介します。 #DX推進 #スタートアップ #SaaS #CEATEC2021ONLINE #ソトミル #アライン #大挑戦時代をつくる #Creww

人気の記事

フードロスに取り組む通販モール「WakeAi(ワケアイ)」が株式会社WakeAiへ!

【スタートアップニュース】コロナ禍に直面する生産者・事業者のフードロス、食品ロス削減を促進し、SDGsの実現を目指す社会貢献型通販モール「WakeAi」が、InSync株式会社から会社分割、株式会社WakeAiとして開始します。 #FoodTech #フードテック #withコロナ #SDGs #組織改革 #WakeAi #ワケアイ #InSync #Creww #大挑戦時代をつくる

感染事例のある場所を地図でチェック。NewsDigestアプリ内で新型コロナウイルスの「感染事例が報告された場所の情報」マップを提供開始

報道ベンチャーのJX通信社は、新型コロナウイルス感染者の利用等の事例が公表された場所の情報を地図上でピンポイントで確認できる「感染事例が報告された場所の情報」マップの提供を開始した。本マップは、当社が提供する速報ニュースアプリ「NewsDigest」内の特設ページに掲載しており、無料で利用ができる。テクノロジーで、未確認の感染事例や未知の「クラスター」の早期発見、感染拡大のペース抑制に貢献する。

DX(デジタルトランスフォーメーション)向けの補助金や助成金はある?種類と取得の流れを解説

DX(デジタルトランスフォーメーション)とはデジタル技術の導入を通して働き方を改革し、企業の生産性や競合優位性を向上させる技術革新のことです。しかし、新たな技術を導入するためにはコストが発生するため、なかなかDXを導入するのは難しいと考える人もいるでしょう。 企業が導入コストを抑えつつDX導入を進めていく方法として、補助金や助成金の活用が挙げられます。補助金や助成金であれば自己負担を抑えつつ、DXの導入を早期に進めることが可能です。 そこで、今回はDX向けの補助金や助成金について紹介していきます。DX導入をコストを抑えて導入したいとお考えの場合はぜひご覧ください。

新型コロナウイルス感染症「使い切り簡易検査キット開発」「READYFOR」にて支援募集を開始

ビズジーンは、日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービスREADYFORを活用し、2月28日12時より新型コロナウイルス感染症早期発見のための簡易検査キット開発支援プロジェクトを開始した。