12.8 C
Japan
水曜日, 12月 7, 2022

最新記事

【岡山大学】オープンイノベーションプログラム「働き盛り世代のための認知機能チェックサービスの普及に向けた取り組み」を4月20日に開催!

【オープンイノベーションイベント】 岡山大学は、「働き盛り世代のための認知機能チェックサービスの普及に向けた取り組み」と題して、4月20日(火)に第11回「岡山リビングラボ」オープンイノベーションプログラムをオフラインとオンラインで同時開催します。 #オープンイノベーション #産学連携 #岡山大学 #岡山リビングラボ #ももスタ #大挑戦時代をつくる #Creww

【神奈川県 x eiicon company】「ビジネス・アクセラレーター・かながわ」の運営開始|インキュベーションプログラムを始動!

【オープンイノベーション】 日本最大級のオープンイノベーションプラットフォームAUBAを運営するeiicon companyは、神奈川県が主催する「ビジネス・アクセラレーター・かながわ」の令和3年度運用業務を受託し、運営を開始しました。併せて「BAK」インキュベーションプログラムの始動、および本プログラムに参画するホスト企業・サポーター企業の公募を開始します。 #eiicon company#「ビジネス・アクセラレーター・かながわ」の運用業務を受託#Creww#大挑戦時代をつくる

【Firework×STUDIO】ノーコードで動画ファーストのウェブサイト作成を可能に!

【スタートアップニュース】 Loop Now Technologiesが提供するウェブストーリー プラットフォーム「Firework(ファイヤーワーク)」は、この度STUDIO株式会社が運営する次世代のWebデザインプラットフォーム「STUDIO」との機能連携を完了しました。また連携後の第1弾として、動画クリエイターの「あああつし」氏の動画ファースト ポートフォリオサイトを公開しました。 #スタートアップ #SaaS #Firework #STUDIO #LoopNowTechnologies #あああつし #大挑戦時代をつくる #Creww

おもてなしデリバリー「Wolt」が4月22日に青森市でのサービスを開始!

【スタートアップニュース】 フードデリバリー事業「Wolt(ウォルト)」を展開するWolt Japan株式会社は、2021年4月22日(木)10時より、青森県青森市内においてサービス提供を開始いたします。 #スタートアップ #FoodTech #フードテック #Wolt #ウォルト #青森 #大挑戦時代をつくる #Creww

JETRO、内閣府選定「グローバル拠点都市」のスタートアップ企業を対象としたアクセラレーションプログラムを実施|参加企業によるDemo Dayを開催

【スタートアップニュース】 日本貿易振興機構(JETRO)は、内閣府、経済産業省とともに国内スタートアップ・エコシステムの発展推進を目的に、スタートアップ・エコシステム拠点都市*1のグローバル拠点都市4カ所のスタートアップを対象に、世界トップレベルのアクセラレーターであるTechstarsおよびWiL による2つのアクセラレーションプログラム*2を、2月から3月にかけて実施しました。4月13日と4月15日に世界トップアクセラレーターによる8週間の指導を受けた注目の地方発スタートアップが海外からの資金調達およびビジネスパートナー等を求める発表の場としてDemo Dayを開催します。 #JETRO#内閣府、経済産業省#Techstars#WiL#アクセラレーションプログラム#資金調達#Creww#大挑戦時代をつくる

地方のDX課題の解決方法とは?地方都市での取り組み事例も紹介

【オープンイノベーションコラム】 2020年7月に内閣府地方創生推進事務局が発表した「まち・ひと・しごと創生基本方針2020」には、地方創生政策方向のひとつとして地方におけるDXを強力に支援することが述べられています。しかし、地方ならではのDX課題が存在するため、推進は決して簡単ではありません。 この記事では、地方都市に存在するDX課題を整理した上で、いくつかの解決方法を提示します。実際に地方都市でDXを進めた事例も紹介するため、地方企業で会社を経営している方、DX導入を検討しているご担当者はぜひ参考にしてください。 #DX #DX推進 #オープンイノベーション #ノウハウ #コラム #地方都市 #大挑戦時代をつくる #Creww

【筑波大学発スタートアップ】自宅で分かる「新型コロナ重症化リスク」検査サービス開始!

【スタートアップニュース】 筑波大学発スタートアップ企業のBlue Industries社は、2021年4月9日 L-FABPによる「新型コロナウイルス重症化リスク」分析サービスをリリース。郵送検査キットのオンライン販売を開始しました。 #スタートアップ #産学連携 #withコロナ #Healthtech #ヘルステック #BlueIndustries #

DataGateway、ブロックチェーンアクセラレータープログラム「Berkeley Blockchain Xcelerator 2021」に採択|日系企業唯一の選出

【オープンイノベーションニュース】DataGatewayはアメリカ西海岸の国際的名門大学であるカリフォルニア大学バークレー校が主催するブロックチェーンアクセラレーションプログラムに採択されました。今回応募があった200社以上のうち、最終的に選出された企業は21社で、唯一の日系企業としての選出です。 #DataGateway#「Berkeley Blockchain Xcelerator 2021」に採択#Creww#大挑戦時代をつくる

Editor's Pick

【世界に7社しかない】FIFA推奨メーカー、空気中の有害物質の70%を浄化する人工芝の日本販売を開始!

【オープンイノベーションニュース】sports designはDomo Sports Grass(ベルギー・シント=ニクラース)社と提携し、2022年12月1日(木)より日本国内への人工芝の販売を開始! #sports_design #DomoSportsGrass #人工芝 #Creww #大挑戦時代をつくる

【国内外でエネルギーの転換を加速】自然電力、カナダの大手年金基金であるCDPQから700 億円の資金調達!

【スタートアップニュース】世界的な投資グループであるCDPQが、日本初の直接インフラ投資を実施しました。日本国内および主要な海外市場での成長を目指す自然電力の2022年度の資金調達合意額は、JIC VGI、シグマクシス・インベストメント、CDPQからの出資により、744億円に達しています。 #CDPQ #インフラ投資 #自然電力 #資金調達 #JIC_VG #シグマクシスインベストメント #Creww #大挑戦時代をつくる

エネルギー大幅削減の革新的な製造技術を開発する「エレファンテック」21.5億円の資金調達!累計調達70億円

【スタートアップニュース】プリント基板製造における水・資源・エネルギーを大幅に削減する革新的な製造技術を開発するエレファンテックは、このたび、第三者割当増資を実施し、21.5億円の資金調達を実施しました。エレファンテックは、これまで融資や助成金を含め約49億円の資金調達を実施しており、今回の調達により累計資金調達額は約70億円になります。 #プリント基板 #エネルギー削減 #エレファンテック #資金調達 #Creww #大挑戦時代をつくる

長距離ワイヤレス給電技術の社会実装を実現!エイターリンクが「REALTECH CATAPULT」にて優勝

【スタートアップニュース】米・スタンフォード大学発のスタートアップ・ベンチャーであり、長距離ワイヤレス給電によって配線のない“デジタル世界”の実現を目指すエイターリンクは、2022年9月5日~8日の間、京都で開催された、参加者同士が朝から晩まで真剣に議論し、学び合うためのカンファレンス「ICCサミット KYOTO 2022」に参加し、9月7日に開催された「REALTECH CATAPULT リアルテック・ベンチャーが世界を変える」にて優勝しました。 #エイターリンク #ICCサミットKYOTO2022 #ワイヤレス #Creww #大挑戦時代をつくる

人気の記事

フードロスに取り組む通販モール「WakeAi(ワケアイ)」が株式会社WakeAiへ!

【スタートアップニュース】コロナ禍に直面する生産者・事業者のフードロス、食品ロス削減を促進し、SDGsの実現を目指す社会貢献型通販モール「WakeAi」が、InSync株式会社から会社分割、株式会社WakeAiとして開始します。 #FoodTech #フードテック #withコロナ #SDGs #組織改革 #WakeAi #ワケアイ #InSync #Creww #大挑戦時代をつくる

感染事例のある場所を地図でチェック。NewsDigestアプリ内で新型コロナウイルスの「感染事例が報告された場所の情報」マップを提供開始

報道ベンチャーのJX通信社は、新型コロナウイルス感染者の利用等の事例が公表された場所の情報を地図上でピンポイントで確認できる「感染事例が報告された場所の情報」マップの提供を開始した。本マップは、当社が提供する速報ニュースアプリ「NewsDigest」内の特設ページに掲載しており、無料で利用ができる。テクノロジーで、未確認の感染事例や未知の「クラスター」の早期発見、感染拡大のペース抑制に貢献する。

DX(デジタルトランスフォーメーション)向けの補助金や助成金はある?種類と取得の流れを解説

DX(デジタルトランスフォーメーション)とはデジタル技術の導入を通して働き方を改革し、企業の生産性や競合優位性を向上させる技術革新のことです。しかし、新たな技術を導入するためにはコストが発生するため、なかなかDXを導入するのは難しいと考える人もいるでしょう。 企業が導入コストを抑えつつDX導入を進めていく方法として、補助金や助成金の活用が挙げられます。補助金や助成金であれば自己負担を抑えつつ、DXの導入を早期に進めることが可能です。 そこで、今回はDX向けの補助金や助成金について紹介していきます。DX導入をコストを抑えて導入したいとお考えの場合はぜひご覧ください。

リーンスタートアップにおける「MVP」とは?|新規事業における秘訣を紹介!

リーンスタートアップにおいて、自身のアイデアや仮説が果たして本当に「人が欲しがる物」なのかを検証していくために必要であるのが、「MVP(Minimum Viable Product)」です。新規事業における秘訣となる「MVP」について、インキュベーションプログラム「STARTUP STUDIO by Creww」運営の寺田が紹介します。