12.8 C
Japan
金曜日, 6月 25, 2021

最新記事

サッポロ不動産開発と01Boosterで7月17日から「Ebisu Sustainable City Business Contest」を開始!

事業創造アクセラレーター・コーポレートアクセラレーターを運営する株式会社ゼロワンブースターは、サッポロ不動産開発株式会社と共に、「持続可能な、未来のまちづくり」をキーワードに、「Ebisu Sustainable City Business Contest」を2019年7月17日(水)から開始することを発表した。

スタートアップにおけるデータ分析チームの立ち上げ方

「creww academy vol.06〜スタートアップにおけるデータ分析チームの立ち上げ方〜」の内容をダイジェストでお届けします。

知財戦略解体新書 〜スタートアップのためのIP戦略を徹底解説〜

7/30(火)開催!イノベーションIP・コンサルティング株式会社シニアフェローの西崎氏にお越しいただき『スタートアップ企業だからこそ、イノベーション・知財戦略』を語っていただきます。

AR(拡張現実)とウェアラブルで テクノスポーツの市場を切り拓く

実際にかめはめ波を撃ってみたい! 魔法を使いたい! 幼少の頃に誰もが抱いた夢をウェアラブルデバイスとAR(拡張現実)で実現してしまったのが株式会社meleap(メリープ)が開発した「HADO(ハドー)」です。

三井住友海上とLuup、電動キックボード向けの保険制度を構築

株式会社Luupは、三井住友海上火災保険株式会社と共に、電動キックボードの保険制度を構築したことを発表した。

eスポーツ学習サービス【ゲシピ(gecipe)】がeスポーツチーム「Whales Rush」とスポンサー契約!

eスポーツ学習サービス「ゲシピ(gecipe)」を運営するゲシピ株式会社は、eスポーツチーム「Whales Rush」とのスポンサー提携・事業提携により、同eスポーツチームを支援しながら、学習コンテンツや練習機能を拡充し、より多くのeスポーツアスリートを輩出できるよう事業を加速していくことを発表した。

【イントレプレナーライフ】無理な新規事業はいらない。 大事なのは社会への貢献と広い視野。

【another life.タイアップ特集】歴史ある製造会社の中で経営企画部として社内のプロジェクトに携わりつつ、新規事業の企画を担当している本川さん。攻めよりも守りに意識が寄りやすい大手企業の中で、新しい事業を生み出す際心がけていることとは。お話を伺いました。 父に学んだフロンティアスピリット

「JVCケンウッド ソリューションフェア 2019」開催のご案内

株式会社JVCケンウッドと株式会社JVCケンウッド・公共産業システムは、2019年7月22日(月)と23日(火)の2日間、東京・秋葉原のアキバ・スクエアにて、「JVCケンウッド ソリューションフェア 2019」を当社グループの総合イベントとして初開催します。

Editor's Pick

決裁者マッチング支援SaaS「ONLY STORY」が、「フィードバックシステム」をリリース!

【スタートアップニュース】 決裁者マッチング支援SaaS「ONLY STORY」を運営する株式会社オンリーストーリーは、プラットフォーム内マッチングによって生まれた商談において双方の商談内容や姿勢を評価し合うフィードバック機能をリリースしました。 #スタートアップ #サービス開発 #SaaS #オンリーストーリー #ONLYSTORY #大挑戦時代をつくる #Creww

日本初!起業家と投資家をつなぐピッチ動画プラットフォーム『GoToPitch』をリリース

【スタートアップニュース】 動画プラットフォームサービスを開発するScientistPage株式会社は、スタートアップへの投資活性化に向けて、日本初のピッチ動画作成・録画機能とマッチング機能を併せ持つ動画プラットフォーム「GoToPitch」をリリースしました。起業家と投資家が直面する時間的・金銭的コストを少なくすることで、より効率的に資金調達や投資を実行できるサービスを目指します。 #スタートアップ #サービス開発 #SaaS #ScientistPage #動画プラットフォーム #GoToPitch #資金調達 #ピッチ #大挑戦時代をつくる #Creww

Grief care Tech、研究開発資金を募るクラウドファンディングを開始|ペットのDNAを植物に引き継ぎ、飼い主へ届けるサービス「Yuishu」

【スタートアップニュース】 バイオテクノロジーを用いた新たなペット供養を手掛けるGrief care Techは、ペットのDNAを植物の種に引き継いでペットオーナーに届けるサービス「Yuishu」の研究開発資金を募るクラウドファンディングを開始しました。 #GriefcareTech #ペット供養 #資金調達 #Creww #大挑戦時代をつくる

タイミーが第6回ホワイト企業アワードで「特別賞」を受賞!

【スタートアップニュース】 スキマバイトサービス「タイミー」を運営する株式会社タイミーは一般財団法人 日本次世代企業普及機構(通称 ホワイト財団)が主催する「第6回ホワイト企業アワード」にて「特別賞」を受賞しました。 #スタートアップ #ホワイト企業アワード #タイミー #大挑戦時代をつくる #Creww

人気の記事

フードロスに取り組む通販モール「WakeAi(ワケアイ)」が株式会社WakeAiへ!

【スタートアップニュース】コロナ禍に直面する生産者・事業者のフードロス、食品ロス削減を促進し、SDGsの実現を目指す社会貢献型通販モール「WakeAi」が、InSync株式会社から会社分割、株式会社WakeAiとして開始します。 #FoodTech #フードテック #withコロナ #SDGs #組織改革 #WakeAi #ワケアイ #InSync #Creww #大挑戦時代をつくる

感染事例のある場所を地図でチェック。NewsDigestアプリ内で新型コロナウイルスの「感染事例が報告された場所の情報」マップを提供開始

報道ベンチャーのJX通信社は、新型コロナウイルス感染者の利用等の事例が公表された場所の情報を地図上でピンポイントで確認できる「感染事例が報告された場所の情報」マップの提供を開始した。本マップは、当社が提供する速報ニュースアプリ「NewsDigest」内の特設ページに掲載しており、無料で利用ができる。テクノロジーで、未確認の感染事例や未知の「クラスター」の早期発見、感染拡大のペース抑制に貢献する。

新型コロナウイルス感染症「使い切り簡易検査キット開発」「READYFOR」にて支援募集を開始

ビズジーンは、日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービスREADYFORを活用し、2月28日12時より新型コロナウイルス感染症早期発見のための簡易検査キット開発支援プロジェクトを開始した。

DX(デジタルトランスフォーメーション)向けの補助金や助成金はある?種類と取得の流れを解説

DX(デジタルトランスフォーメーション)とはデジタル技術の導入を通して働き方を改革し、企業の生産性や競合優位性を向上させる技術革新のことです。しかし、新たな技術を導入するためにはコストが発生するため、なかなかDXを導入するのは難しいと考える人もいるでしょう。 企業が導入コストを抑えつつDX導入を進めていく方法として、補助金や助成金の活用が挙げられます。補助金や助成金であれば自己負担を抑えつつ、DXの導入を早期に進めることが可能です。 そこで、今回はDX向けの補助金や助成金について紹介していきます。DX導入をコストを抑えて導入したいとお考えの場合はぜひご覧ください。