12.8 C
Japan
月曜日, 10月 25, 2021

最新記事

グローバルの事業開発/オープン・イノベーションをオンラインで実現

コロナ禍による事業の活動範囲の制限および時間・コストの制約を克服して、将来の事業拡大の布石を打つべく、Trusted株式会社は、日本の大手・中堅企業のグローバル事業開発を支援する3つのソリューション・サービスの提供を開始することを発表した。

ディープテック スタートアップは世界を変えるのか

シェアリングエコノミー、フィンテック、ブロックチェーン、IoT、ロボティク…。スタートアップ業界では様々なブームが巻き起こります。とりわけ、いま注目を集めているのが「ディープテック」です。

スタートアップ向け商標出願プラン「エンジェルラウンド」、 対象企業を期間限定ですべてのスタートアップに拡大

六本木通り特許事務所は、2019年11月より提供中のベンチャーキャピタルからの調達前のスタートアップ向け商標出願プラン「エンジェルラウンド」の対象企業をすべてのスタートアップに拡大することを発表した。

定額制テイクアウトアプリ「POTLUCK」とタイミーが提携し、月額19,900円で毎日ランチを頼めるサービスを開始

定額制テイクアウトアプリ「POTLUCK(ポットラック)」を運営する株式会社RYM&CO.は、株式会社タイミーと提携し、月額19,900円で毎日ランチを頼める「POTLUCKデリバリープラン(α版)」を導入したことを発表。4月20日(月)より、事前登録を開始した。

JR東日本スタートアッププログラム2020を開催

東日本旅客鉄道株式会社とJR東日本スタートアップ株式会社は、ベンチャー企業や優れた事業アイデアを有する方々との協業によるビジネス創造活動「JR東日本スタートアッププログラム2020」を開催することを発表した。

タクシー相乗りアプリ「nearMe.」が少人数のドアツードア「通勤シャトル」の募集を開始

タクシー相乗りアプリ「nearMe.」(ニアミー)を提供する、株式会社NearMe は、仕事の関係でどうしても出勤・出社しなければならない人に向け、少人数制の通勤専用シャトルの募集を、4月16日(木)より開始した。

「次にめざす姿」にスカウトが届く!現在から2~3年先までを見据えた転職サービス 『Freak』がユーザーの事前登録を開始

『Freak』は、登録者の「次にめざす姿」を基に企業がスカウトを行える新しい転職プラットフォームである。国内最大級オープンイノベーションプラットフォーム「Creww」の運営するコワーキングスペースdocks会員after NEXTが『Freak』を運営。この度「いますぐ」から「2~3年先」までを見据えたユーザーのサービスの事前登録を開始したことを発表した。

【オンラインイベント】Withコロナ時代のオープンイノベーションはどう変わる?! 〜Crewwと01Boosterが考える未来〜

共にアクセラレータープログラムを運営し、事業会社とスタートアップのベストな組み方を模索し試行錯誤している、Creww株式会社・株式会社ゼロワンブースターが「新型コロナウイルス時代のオープンイノベーションのあり方について」オンライン対談を行います。

Editor's Pick

STARTUP DB、 国内スタートアップ資金調達金額ランキング(2021年1-9月)調査結果を公表

【スタートアップニュース】成長産業支援事業を推進するフォースタートアップスは、継続的に国内スタートアップ動向に関する調査を行い、当社サービスである「STARTUP DB」に調査結果を公開しています。今回は、2021年1月から9月までを対象とした「国内スタートアップ資金調達金額ランキング2021年1月〜9月」が発表されました。 #フォースタートアップス #STARTUPDB #資金調達 #Creww #大挑戦時代をつくる

【新規事業を生み出す人々へ】プロフェッショナル・コミュニティ「EIS Network」の提供を開始

【スタートアップニュース】日米欧の世界3拠点から次世代につながるビジネスを創造するExa Innovation Studio,Inc.は、新規事業を生み出す人々のための実戦で使える生きたノウハウ、アントレプレナーシップ、人脈を培うプロフェッショナル・コミュニティ「EIS Network」を2021年10月15日より提供開始することを発表しました。 #EIS_Network #新規事業 #Creww #大挑戦時代をつくる

建設DXを推進するアンドパッドが「J-Startup企業」に採択!

【スタートアップニュース】株式会社アンドパッドは、経済産業省・日本貿易振興機構(JETRO)・新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が事務局となりプログラムの運営を行い、グローバルに活躍するスタートアップの創出を目指すプログラム「 J-Startup 」の対象企業として採択されました。 #スタートアップ #J_Startup #アンドパット #DX推進 #ANDPAD #建設テック #大挑戦時代をつくる #Creww

【大阪初出店】おやつのサブスク「スナックミー 」が東急ハンズ梅田店にてポップアップストアをオープン!

【スタートアップニュース】株式会社スナックミーは、2021年10月29日(金)より、大丸梅田店内:東急ハンズ梅田店にて、ポップアップストアを期間限定でオープンします。おやつのサブスクサービス:snaq.me(スナックミー)の人気商品約60商品と、新商品の究極にシンプルなプロテインバーCLR BAR(クリアバー)5フレーバーの販売を行います。 #スタートアップ #FoodTech #サブスクリプション #ポップアップストア #東急ハンズ梅田店 #スナックミー #大挑戦時代をつくる #Creww

人気の記事

フードロスに取り組む通販モール「WakeAi(ワケアイ)」が株式会社WakeAiへ!

【スタートアップニュース】コロナ禍に直面する生産者・事業者のフードロス、食品ロス削減を促進し、SDGsの実現を目指す社会貢献型通販モール「WakeAi」が、InSync株式会社から会社分割、株式会社WakeAiとして開始します。 #FoodTech #フードテック #withコロナ #SDGs #組織改革 #WakeAi #ワケアイ #InSync #Creww #大挑戦時代をつくる

感染事例のある場所を地図でチェック。NewsDigestアプリ内で新型コロナウイルスの「感染事例が報告された場所の情報」マップを提供開始

報道ベンチャーのJX通信社は、新型コロナウイルス感染者の利用等の事例が公表された場所の情報を地図上でピンポイントで確認できる「感染事例が報告された場所の情報」マップの提供を開始した。本マップは、当社が提供する速報ニュースアプリ「NewsDigest」内の特設ページに掲載しており、無料で利用ができる。テクノロジーで、未確認の感染事例や未知の「クラスター」の早期発見、感染拡大のペース抑制に貢献する。

DX(デジタルトランスフォーメーション)向けの補助金や助成金はある?種類と取得の流れを解説

DX(デジタルトランスフォーメーション)とはデジタル技術の導入を通して働き方を改革し、企業の生産性や競合優位性を向上させる技術革新のことです。しかし、新たな技術を導入するためにはコストが発生するため、なかなかDXを導入するのは難しいと考える人もいるでしょう。 企業が導入コストを抑えつつDX導入を進めていく方法として、補助金や助成金の活用が挙げられます。補助金や助成金であれば自己負担を抑えつつ、DXの導入を早期に進めることが可能です。 そこで、今回はDX向けの補助金や助成金について紹介していきます。DX導入をコストを抑えて導入したいとお考えの場合はぜひご覧ください。

新型コロナウイルス感染症「使い切り簡易検査キット開発」「READYFOR」にて支援募集を開始

ビズジーンは、日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービスREADYFORを活用し、2月28日12時より新型コロナウイルス感染症早期発見のための簡易検査キット開発支援プロジェクトを開始した。