12.8 C
Japan
火曜日, 6月 22, 2021

最新記事

2019広州天英汇国際イノベーションスタートアップコンテストが日本に上陸!

9月19日、THero Innovation and Entrepreneurship Competitionが開催される。本大会は、天河区中国人民政府、中国広州科学技術革新委員会、中国広州産業情報技術委員会が主催、天河区科学技術情報化産業局と管理委員会が運営するスタートアップの大会だ。

スタートアップの資金調達と投資家の管理業務を効率化する「smartround」がアドバイザーアカウントの提供を開始

株式会社スマートラウンドは、会計事務所、弁護士事務所、司法書士事務所などがsmartroundを活用するためのアドバイザーアカウントの提供を開始した。また今回のリリースにあわせてパートナープログラムを拡大し、士業・アドバイザー系の企業を含め15社が新たに参加したことを発表した。 アドバイザーアカウントとは?

『FUJITA Open Innovation』2019年9月9日(月)より始動

パーソルイノベーション株式会社が運営するオープンイノベーションプラットフォームeiiconは、大和ハウスグループの株式会社フジタと共に、「自然、社会、街、そして建設のみらいを共に拓く」をコンセプトにした『FUJITA Open Innovation』を2019年9月9日(月)より始動、新たな価値創造を目指すパートナーの募集を開始した。

【スタートアップ向け作戦会議】アクセラレータープログラムで大企業と協業!

『作戦会議』ではスタートアップと大手企業の間に立っているCrewwがアクセラレーターとはなんぞや、大企業やスタートアップの狙い、アクセラレーターを上手く活用するコツを伝授します!

uni’que、女性の感性を生かした起業をサポートする「Your(ユア)」を開始

オーダーメイドネイルサービス「YourNail(ユアネイル)」を展開する株式会社uni’queは、女性の起業家輩出に特化したインキュベーション事業...

「コワーキングオフィス」から紐解くスタートアップの成長戦略

日本のスタートアップ業界を牽引するBASE株式会社代表取締役CEO 鶴岡裕太氏と、株式会社BitStar 代表取締役 渡邉拓氏。両氏の創業秘話を振り返り...

【NTT西日本】デジタルトランスフォーメーションを加速させる共創ラボ「LINKSPARK」設立

NTT西日本は、顧客のビジネスゴールの達成に向け、デジタルトランスフォーメーションを加速させる共創ラボ「LINKSPARK」を...

【三井住友カード ×ストーリーアンドカンパニー】ミライブックが生み出す、感動で溢れる未来

体験シェアリングサービスを展開するストーリーアンドカンパニーと、主にカード決済事業を展開する三井住友カード。全く領域の異なる両社がcrewwコラボを経てタッグを組み、感動を生み出す新サービスを創り出した...

Editor's Pick

アクセラレーター事業を展開するHeimatが、新宿3丁目にU25起業家シェアハウスをオープン!

【スタートアップニュース】 Heimat 株式会社が、ABアコモ株式会社の運営するIMANO TOKYOに25歳以下の起業家を支援するシェアハウス「U25起業家シェアハウス」をオープンしました。 #スタートアップ #アクセレラーター #起業 #U25起業家シェアハウス #Heimat #IMANOTOKYO #大挑戦時代をつくる #Creww

ネクストミーツ、話題の代替肉商品をダイエーにて販売開始!

【スタートアップニュース】 ネクストミーツは、ダイエーのグルメシティ千住曙町店にて、2021年6月11日(金)より、焼肉用代替肉「NEXTカルビ1.1」と「NEXTハラミ1.1」、プラントベース牛丼「NEXT牛丼1.2」の販売を開始しました。 #ネクストミーツ #焼肉用代替肉 #プラントベース牛丼 #Creww #大挑戦時代をつくる

【日本初】会議室管理システムが受付と連携!「利用終了・来客お知らせ」機能をリリース

【スタートアップニュース】 株式会社RECEPTIONISTが運営する会議室管理システム「RECEPTIONIST For Space」が、利用終了・来客をお知らせする「時間お知らせ」機能をリリースしました。日本初となる、受付システムと連動した唯一の会議室管理システムとして、受付から会議室管理をシームレスに効率化できる施設管理を実現します。 #スタートアップ  #サービス開発 #RECEPTIONISTForSpace #RECEPTIONIST #時間お知らせ #大挑戦時代をつくる #Creww

集束超音波治療装置の研究を続けるソニア・セラピューティクス、約5億3,000万円の資金調達を実施

【スタートアップニュース】 ソニア・セラピューティクスは、2021年6月11日、ファストトラックイニシアティブ、SBIインベストメント、FFGベンチャービジネスパートナーズ、三菱UFJキャピタル、国立研究開発法人科学技術振興機構、epiST Ventures、MAKOTOキャピタル、肥銀キャピタルが運用するファンドを引受先とする第三者割当増資により、総額約5億3,000万円のシリーズA資金調達を実施しました。これにより、これまでの資金調達および助成金による当社の累計調達額は約7億3,000万円です。 #ソニア・セラピューティクス #ファストトラックイニシアティブ #SBIインベストメント #FFGベンチャービジネスパートナーズ #三菱UFJキャピタル #国立研究開発法人科学技術振興機構 #epiST Ventures #MAKOTOキャピタル #肥銀キャピタル #資金調達 #Creww #大挑戦時代をつくる

人気の記事

フードロスに取り組む通販モール「WakeAi(ワケアイ)」が株式会社WakeAiへ!

【スタートアップニュース】コロナ禍に直面する生産者・事業者のフードロス、食品ロス削減を促進し、SDGsの実現を目指す社会貢献型通販モール「WakeAi」が、InSync株式会社から会社分割、株式会社WakeAiとして開始します。 #FoodTech #フードテック #withコロナ #SDGs #組織改革 #WakeAi #ワケアイ #InSync #Creww #大挑戦時代をつくる

感染事例のある場所を地図でチェック。NewsDigestアプリ内で新型コロナウイルスの「感染事例が報告された場所の情報」マップを提供開始

報道ベンチャーのJX通信社は、新型コロナウイルス感染者の利用等の事例が公表された場所の情報を地図上でピンポイントで確認できる「感染事例が報告された場所の情報」マップの提供を開始した。本マップは、当社が提供する速報ニュースアプリ「NewsDigest」内の特設ページに掲載しており、無料で利用ができる。テクノロジーで、未確認の感染事例や未知の「クラスター」の早期発見、感染拡大のペース抑制に貢献する。

新型コロナウイルス感染症「使い切り簡易検査キット開発」「READYFOR」にて支援募集を開始

ビズジーンは、日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービスREADYFORを活用し、2月28日12時より新型コロナウイルス感染症早期発見のための簡易検査キット開発支援プロジェクトを開始した。

DX(デジタルトランスフォーメーション)向けの補助金や助成金はある?種類と取得の流れを解説

DX(デジタルトランスフォーメーション)とはデジタル技術の導入を通して働き方を改革し、企業の生産性や競合優位性を向上させる技術革新のことです。しかし、新たな技術を導入するためにはコストが発生するため、なかなかDXを導入するのは難しいと考える人もいるでしょう。 企業が導入コストを抑えつつDX導入を進めていく方法として、補助金や助成金の活用が挙げられます。補助金や助成金であれば自己負担を抑えつつ、DXの導入を早期に進めることが可能です。 そこで、今回はDX向けの補助金や助成金について紹介していきます。DX導入をコストを抑えて導入したいとお考えの場合はぜひご覧ください。