12.8 C
Japan
日曜日, 5月 16, 2021

最新記事

「完全週休3日制」。コアバリューが成長のカギ。

600(ロッピャク)株式会社は、「半径50m商圏」の小さな世界から流通の未来を変えるため「無人コンビニ」を手掛けている。急成長を遂げる一方で、全社員を対象とした“完全週休3日制”を取り入れる同社の意向について、代表取締役の久保 渓氏にお話を伺った。 ※この記事は、2019年3月19日、STARTUPismにて公開された記事を転載しています。

「送り迎え」から手軽に利用できる育児代行サービス『ikuzeee(イクジー)』

労働環境の変化、待機児童問題や保育所不足など、育児代行サービスへの期待は増すばかりである。日本の未来を担う子どもたちを健やかに育てるため、子育て世帯に求められる子育て支援とは…。需要に応えるサービスを提供し、新しい子育て文化の創造を目指すレイブリー代表の作前雄也氏にお話を伺った。 ※この記事は、2019年2月6日、creww magagineにて公開された記事を転載しています。

“コーヒーの濃さ”を簡単に調節できるドリッパー『ドリルドリッパー』

KOANDRO株式会社は、コーヒーに関わる全てのヒト・モノ・情報をプラットフォームとして展開し、おいしいコーヒーを家庭で飲める環境を日本市場で作っていくことを目指している。コーヒー文化のフォースウェーブを牽引していきたいと考える代表取締役大澤広輔氏に、起業に至るまでの想いや、当社の製品・サービスについてお話を伺った。

【イントレプレナーライフ】新規事業を100個生み出す。 雑草魂で世の中に新しい価値を。

【another life.タイアップ特集】大企業にいながら、新しい事業を生み出し多くの子会社の取締役に就任している河合さん。仕込み中のものも含めると携わっているプロジェクトは100個近くになります。ハイペースで次々と新しい事業を生み出す背景には何があるのか、お話を伺いました。 バスケから学んだ社会人の姿

【セブン銀行×フーモア】ATMでイケメンボイスが聞ける! 金融×エンターテインメントのオープンイノベーション

ATM事業をはじめとしたさまざまな金融サービスを提供するセブン銀行と、エンタメを活用したビジネスソリューションを提供するフーモアがオープンイノベーションを通じて立ち上げた「セブンコンシェルジュ」...

子育てをアップデート!子育Tech Meetupレポート

ワーク・ライフバランスコンサルタントの大西友美子氏の講演をはじめ、斬新なサービスを通して世のパパ&ママの生活の困りごとを解決しているスタートアップ5社が集結。子育てに関する社会の現状や新潮流を探った。

「ライオン x TRINUS 商品開発プロジェクト デザイナー向け説明会」レポート

デザイナー向けの説明会「ライオン x TRINUS 商品開発プロジェクト デザイナー向け説明会」が都内(docks)で開かれた。今回は熱気こもったdocksでの説明会の模様をお届けします

脳神経科学×ビジネスの最前線ココにアリ!「Brain Tech Meetup」

「Brain Tech Meetup ~世界のブレインテック動向と脳神経科学ビジネスの可能性を探る~」では、脳神経科学、本領域の最前線で活躍する有識者を招聘しブレインテックの可能性に迫った。

Editor's Pick

AI学習データ作成の手伝いでポイントゲット!APTOがポイ活アプリ「harBest」をリリース

【スタートアップニュース】 クラウド上でAI開発、データ作成・登録、運用・評価ができるプラットフォーム「harBest」シリーズを提供する株式会社APTOは、AI学習データ(アノテーションデータ)の作成をクラウドワーカーが利用することができ、作業の内容に応じてポイントが貰えるポイ活アプリ「harBest(ハーベスト)」の提供を開始しました。 #スタートアップ #AI #harBest #ハーベスト #ポイ活 #アプリ #クラウドワーカー #APTO #大挑戦時代をつくる #Creww

訪日向けメディア「MATCHA」で、書道家 武田双雲氏の多言語連載がスタート!

【スタートアップニュース】 株式会社MATCHAは、自社メディア「MATCHA」にて、書道家・アーティストである武田双雲さんの多言語による連載をスタートします。MATCHAは会社のビジョンとして「日本の価値ある文化が時代とともに残っていく」を掲げています。本取り組みにより、日本の書が世界に広がっていくことを目指します。 #スタートアップ #MATCHA #武田双雲 #大挑戦時代をつくる #Creww

新しいスタートアップの在り方は出向起業!イノベーション事例を紹介

【スタートアップコラム】 経済産業省が勧める「出向起業」が注目されています。これまで日本では当たり前としてきた働き方やスタートアップの方法を刷新する「出向起業」。 しかし、まだまだ出向起業が浸透するまでに至っていないのが事実です。2021年2月現在、公募は一旦終了となっているものの、相談やサポートは続いており、再度募集が開始する可能性は高いといえるでしょう。 本記事で紹介する出向起業の概要やメリット、イノベーション事例などを参考に、出向起業について理解を深めていきましょう。 #スタートアップ #ノウハウ #コラム #出向起業 #経済産業省 #大挑戦時代をつくる #Creww

1,000人超が応募!インド工科大学のトップエンジニア約40名が日本企業でオンライン インターン開始

【スタートアップニュース】 テクノロジー分野における日印連携プラットフォームを構築するTech Japanは、インド工科大学(以下IIT)と連携し、日本企業が高度人材を獲得できるデジタルプラットフォームの実証を3月から開始し、2週間で800を超える応募を獲得しました。大学事情によるプラットフォーム外からの応募を合わせると1,000を超えました。多数の応募からプラットフォームを活用し選考を通過した約40名のIIT学生達が5月から7月頃にかけてオンラインで日本企業でのインターンシップに参加します。Tech Japanでは、日本企業によるインド人材採用およびDX化を更に推進していきます。 #スタートアップ #DX推進 #HRTech #実証実験 #インド工科大学 #IIT #オンラインインターン #TechJapan #SUKILLS #大挑戦時代をつくる #Creww

人気の記事

フードロスに取り組む通販モール「WakeAi(ワケアイ)」が株式会社WakeAiへ!

【スタートアップニュース】コロナ禍に直面する生産者・事業者のフードロス、食品ロス削減を促進し、SDGsの実現を目指す社会貢献型通販モール「WakeAi」が、InSync株式会社から会社分割、株式会社WakeAiとして開始します。 #FoodTech #フードテック #withコロナ #SDGs #組織改革 #WakeAi #ワケアイ #InSync #Creww #大挑戦時代をつくる

感染事例のある場所を地図でチェック。NewsDigestアプリ内で新型コロナウイルスの「感染事例が報告された場所の情報」マップを提供開始

報道ベンチャーのJX通信社は、新型コロナウイルス感染者の利用等の事例が公表された場所の情報を地図上でピンポイントで確認できる「感染事例が報告された場所の情報」マップの提供を開始した。本マップは、当社が提供する速報ニュースアプリ「NewsDigest」内の特設ページに掲載しており、無料で利用ができる。テクノロジーで、未確認の感染事例や未知の「クラスター」の早期発見、感染拡大のペース抑制に貢献する。

新型コロナウイルス感染症「使い切り簡易検査キット開発」「READYFOR」にて支援募集を開始

ビズジーンは、日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービスREADYFORを活用し、2月28日12時より新型コロナウイルス感染症早期発見のための簡易検査キット開発支援プロジェクトを開始した。

『SMBCスタートアップ支援プログラム』を5月7日より開始

株式会社三井住友銀行と、Creww株式会社は、『SMBCスタートアップ支援プログラム』を2020年5月7日より開始。スタートアップ企業のプロモーション支援、資金調達等をサポートしていく。