NextDrive 、シリーズ B で ARM IoT Fund から資金を調達、海外市場での IoE 事業の拡大を加速、エネルギー産業のデジタル化を支援

News
エネルギーのインターネット(Internet of Energy、以下「IoE」)サービスの展開に注力している NextDrive Co.は、3/17 のシリーズ B でソフトバンク傘下の ARM Holdings plc. が管理する ARM IoT Fund と WI Harper が管理する Alibaba Taiwan Entrepreneurs Fund 等から合計 1,000 万ドル(日本円で約 10 億円)の資金調達を実施した。

日本でのエネルギープラットフォームサービスをさらに強化し、顧客のエネルギーデータ活用、価値創造を支援

NextDrive は 、2017 年よりエネルギーマネジメントサービスの提供を開始し、数多くのアワードを受賞してきた。優れたプロダクトデザインと革新的なエネルギーデータ収集技術で、多くの投資家から期待されるなか、同年 5 月に Alibaba Taiwan Entrepreneurs Fund からの投資を含むシリーズ A の資金調達を完了した。

大きな変革を迎えている日本のエネルギー業界向けの事業を強化するため、この度、NextDrive は ARM IoT Fund から戦略的な投資を獲得し、同時に Arm と「Arm Pelion IoT Platform」との技術提携を行なう。今後、エネルギープラットフォームの基盤強化を進め、エネルギーデータの価値創造、顧客へのワンストップサービスの提供を実現する。

会社紹介

NextDrive Co.
2013 年に創立した IoE(Internet of Energy) プラットフォーム提供企業であり、IoT とソフトウェア・ハードウェア技術を統合し、電力会社をはじめとするエネルギー関連企業にワンストップでエネルギーデータプラットフォームサービスを提供している。

ARM Holdings plc. 及びArm IoT Fund
半導体業界におけるグローバルリーダーであり、各種のデジタルエレクトロニクス製品に IP 提供している。 Arm IoT Fund は Arm の設立したアーリーステージ向けファンドである。

Alibaba Taiwan Entrepreneurs Fund
アリババグループが 2015 年に創設したプログラムで、台湾の起業家や若者が彼らの夢の実現、事業拡大を支援し、経済発展を促進することを目的とした資金と技術交流機会を提供するエコシステムである。

WI Harper
1993 年に設立し、アーリーステージとエクスパンションステージの企業を中心とした投資活動を行なっている。傘下に 8 つのベンチャーキャピタルを持ち、10 億ドルの資産を運用している。アメリカ、台湾と中国のアーリーステージ投資に力を注いでいる。

プレスリリース発表元企業:NextDrive株式会社
配信元:PR TIMES
執筆
INNOVATIVE PORT編集部 
「INNOVATIVE PORT」はCreww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。

アクセラレータープログラム
crewwアクセラ

アクセラレータープログラムの開催をご検討の事業会社の方はこちら。

オープンイノベーション
プラットフォーム

企業のリソースを活用したいスタートアップの方は、こちらご登録ください。