㈱クォンタムオペレーション 第三者割当増資を実施

News
アナログデータのデジタル変換およびノイズキャンセリングのノウハウをベースとしたヘルスケア・医療分野におけるIoTセンサーの開発を行っているクォンタムオペレーション は、第三者割当増資を実施。大正製薬をはじめ、アルフレッサ、複数の個人投資家が引受け先となっている。

株式会社クォンタムオペレーションでは本増資による資金を活用し、弊社バイタルバンドの臨床と医療機器認定取得、バイタルバンドをベースとした非侵襲小型血糖値取得センサーの開発(2019年3月より着手。)および臨床を進めて行く予定となっている。
また、資本提携先企業と連携を密にしながら、製品開発、臨床、販売において協業の上、事業展開を図っていく。
製品開発・展開状況や新たな資金調達については、進捗があり次第、報告がなされる。

社名株式会社クォンタムオペレーション
設立2017年10月26日
所在地東京都中央区月島1丁目1番10号 KTビル5F
代表者代表取締役 加藤 和磨
事業概要・医療・介護業界向けIoTセンサーの製造・販売 
・ IoTコンサルティング
URLhttps://quantum-op.co.jp/
プレスリリース発表元企業:株式会社クォンタムオペレーション
配信元:PR TIMES
執筆
INNOVATIVE PORT編集部 
「INNOVATIVE PORT」はCreww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。

アクセラレータープログラム
crewwアクセラ

アクセラレータープログラムの開催をご検討の事業会社の方はこちら。

オープンイノベーション
プラットフォーム

企業のリソースを活用したいスタートアップの方は、こちらご登録ください。