LikePayが、East Venturesを引受先とする第三者割当増資を実施

News

よく行くお店の投稿で「いいね!」の数を割引にできるサービス「LikePay」は、East Venturesを引受先とした第三者割当増資を実施し、総額1000万円の資金調達をしたことを発表した。

このたびの増資により、広報・マーケティングの機能強化や引き続きアプリの新機能開発を行い、事業活動を加速させていく。

資金調達の経緯

当社は、リアルな場所で直接情報を交換し、事業成長の加速と創造性を高める働き方を実現するため創業当初よりCreww株式会社(代表取締役:伊地知 天、本社:目黒区)の運営するコワーキングスペース『docks』に入居しています。『docks』では豊富なノウハウを有したコミュニティマネージャーが常駐し、起業家・スタートアップの成長に必要なヒト(人材)、カネ(資金)、チャンス(機会)にアクセスできる環境を全面的にサポートしています。

これまでも、docksに入居している代表企業としてVenture Cafe Tokyoにおいてピッチさせていただいたり、株式会社Crewwが運営するスタートアップ情報メディア、『STARTUPism』にもLikePayについて掲載させていただいております。
https://startupism.creww.me/lifestyle/likepay/

この度も、Creww株式会社の全面的なサポートを通じてEast Venturesをご紹介いただきました。

LikePayについて

LikePayは、SNS(Instagram、Twitter)に、普段自分が行っている飲食店・カフェ・美容院・ネイルサロン等)で撮った写真をそのお店の#ハッシュタグを付けて投稿すると、その投稿に付いた「いいね!」の数の分だけ割引として次回使うことができるサービスです。「いいね」の数が大きければ大きいほど、割引も大きくなります。(但し各店舗により最大割引率の設定有り)

今回、LikaPayではアプリをリニューアルし、誰もがよく行くH&M、ZARA、幸せのパンケーキ…等の「認定店」の#ハッシュタグを付けて投稿した場合でも、その投稿についた「いいね!」の数の分の割引が「決済店」で使用できるようになりました。つまり、自分が普段からよく行くお店でも「いいね!」が貯まるようになったのです。

また、LikePayでは新たにサービス導入してくださる店舗様を随時募集しております。SNSの力で集客を解決したいと思っているけど実際自分でSNSを運営するのは面倒…と思っている店舗様。広告の新たなカタチを一緒に作っていけたらと思っております。

会社名株式会社LikePay
ローンチ2019年02月20日
住所東京都港区虎ノ門四丁目3番1号城山トラストタワー4階
代表取締役ヴォロシオフ・セルゲイ・アンドレイヴィチ
会社HPhttps://likepay.co/
プレスリリース発表元企業:株式会社LikePay
配信元:PR TIMES

アクセラレータープログラム
crewwコラボ

アクセラレータープログラムの開催をご検討の事業会社の方はこちら。

オープンイノベーション
プラットフォーム

企業のリソースを活用したいスタートアップの方は、こちらご登録ください。