2019広州天英汇国際イノベーションスタートアップコンテストが日本に上陸!

News
9月19日、THero Innovation and Entrepreneurship Competitionが開催される。本大会は、天河区中国人民政府、中国広州科学技術革新委員会、中国広州産業情報技術委員会が主催、天河区科学技術情報化産業局と管理委員会が運営するスタートアップの大会だ。天河区はスタートアップやイノベーションに最適なプラットフォームを持ち、本大会では優れたサービスを提供する組織や投資機関と連携している。

受賞プロジェクトには、産業の発展と科学技術革新など一連の優遇支援が提供される。2015年の設立以来、このコンテストは多くの注目を集め、社会のあらゆる部門から多くの支持を得ている。

THeroは広州を拠点に、スタートアップを革新的なリソースと繋げ、グローバルな成長をサポートすることを目指している。北京、上海、深セン、杭州などの都市からTHeroの技術連携パートナーやイノベーションキャリアリソース、革新的なサービスや起業家を集め、それぞれの協力パターンを確立。Bring together talents of the world! を掲げている。

登壇のスタートアップ

Hakko Bako:発酵食品の温度と湿度の制御
Fukam Korea:安全な技術で防火ソリューションの製造
AC Biode Ltd.:史上初の独立型交流バッテリー
Shabi-Sebi:パーソナルモビリティおよび駐車課金共有ソリューション用デバイス
Hololash:否定的感情を克服するソーシャルチャットロボット
AureliaCare:AIoT対応プラットフォーム、360°疼痛治療サービス
Battery Exchange Platform:バッテリー交換による充電時間と設置コスト削減

特別審判員

– 杨 天宇  氏
TEAMZ 共同創業者,CEO

– 森若 幸次郎  氏
SILICON VALLEY VENTURES, CEO、Startup Grind Tokyo ディレクター、Forbes Japan、りそな銀行 コラムニスト

– 那珂 通雅  氏
ボードウォーク・キャピタル株式会社, 代表取締役社長

– 長野 草太  氏
ABIES ventures ベンチャーパートナー

– 名雲俊忠  氏
Pegasus Tech Ventures CEO

– Liping Feng 氏
WingTech, ジェネラルマネージャー

– Hisashi Yoshimoto 氏
IBM Japan, イノベーションリサーチャー

– Olivia Zeng  氏
Brinc Global Venture Accelerator, 中国市場周辺地域責任者

イベントアジェンダ

14:00-14:30 受付&交流時間
14:30-15:05 MCオープニング
15:05-15:15 イベントの説明
15:15-16:15 スタートアップピッチ(10社,3分間ピッチ+2分間Q&A)
16:15-17:15 ゲストスピーカーキーノート
17:15-17:30 結果発表&授賞式Q&A
17:30-17:40 クロージング&記念写真撮影
17:40-18:30 ネットワーキング

プレスリリース発表元企業:株式会社TEAMZ
配信元:PR TIMES
執筆
INNOVATIVE PORT編集部 
「INNOVATIVE PORT」はCreww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。

アクセラレータープログラム
crewwコラボ

アクセラレータープログラムの開催をご検討の事業会社の方はこちら。

オープンイノベーション
プラットフォーム

企業のリソースを活用したいスタートアップの方は、こちらご登録ください。