12.8 C
Japan
金曜日, 7月 10, 2020
ホーム スタートアップスタジオ

スタートアップスタジオ

新しい仕事と「STARTUP STUDIO」に同時にコミット。何歳になっても挑戦し続けたい

社会課題を解決するためのアイデアと、その事業を作り出したい個人をつなぎ、6ヶ月でプロダクトを作って事業会社に売却することを目指す「STARTUP STUDIO」。第一回目のプロジェクト「スマホでありがとうを届けるチップサービス『petip』」の立ち上げに参加したのが、Reproで働く金卓史氏だ...

本業を続けながらゼロイチに挑戦できる「STARTUP STUDIO」。半年で得た大きな学び

「大挑戦時代」を掲げるCrewwの新たな試みは、個人の挑戦の支援。社会課題を解決するためのアイデアと、その事業を作り出したい個人をつなぎ、6ヶ月でプロダクトを作って事業会社に売却することを目指す「STARTUP STUDIO」を立ち上げた。
- Advertisment -

News

「SMBCスタートアップ支援プログラム」採択スタートアップ5社が決定

2020年5月1日より開始された「SMBCスタートアップ支援プログラム」。 オープンイノベーションのための共創クラウド「Steams」を活用し、今般の新型コロナウイルス(COVID-19)感染に関する様々な社会課題に対抗出来るサービスを持つスタートアップ企業のプロモーション支援、資金調達等をサポートするために応募開始から採択・リソース提供まで完全オンラインで約2か月の短期プログラムとして実施...

人気のタグ

EDITOR'S PICK

【リモートワークでも安心・安全に】勤怠管理の選定セミナー|7月21日

新型コロナウィルス感染拡大に伴い、リモートワークを開始した企業も多いのではないでしょうか。勤怠管理を行う労務担当 / 人事担当として、社員の勤怠申請に頼った管理体制で「従業員が過剰に働いていないか」の安全管理や「生産性が落ちていないか」の工数管理を行うことがとても難しくなってきています。本イベントでは、 厚生労働省が適法性を認めている勤怠管理システム【ラクロー 】のご担当者様に、最新の働き方とそれに合わせた労務の管理体制についてお話頂きます。

カラーコスメ受託製造国内シェアNO.1のトキワが、“業界初”最⼤⽀援規模3,000万円の『アクセラレータープログラム』を7月から始動

株式会社トキワは、7⽉から業界初のスタートアップ企業やビューティに関わる幅広い分野の⽅を対象にした開発⽀援プログラムの『アクセラレータープログラム』を実施することを発表した。この度、更なる持続的な成⻑基盤を確⽴し、「世界中に美と感動と喜びをお届けする」という使命に邁進するために同プログラムを発足した。

超高速の品種改良×スマート養殖スタートアップのリージョナルフィッシュ、第三者割当増資により約2億円の資金調達実施

リージョナルフィッシュは、Beyond Next Ventures、荏原製作所らを引受先とした総額1億9,920万円の第三者割当増資を実施した。調達した資金を使い、水産物の品種改良(対象品種の拡大+新規特性の付与)とスマート養殖の研究開発を進める。

【 eiicon × IBM 】 IBM のイベント『Startup with IBM.』を開催

eiicon companyが運営するオープンイノベーション※1プラットフォームeiiconは、日本アイ・ビー・エムと共に、あらゆる枠を超える IBM のイベント『Startup with IBM.』を、2020年7月14日(火)17時より開催する。