12.8 C
Japan
水曜日, 12月 8, 2021

PORT編集部

1681 POSTS0 コメント
https://port.creww.me/
PORT by Crewwは、Creww株式会社が運営する、社会課題をテーマに、新規ビジネス創出を目指すスタートアップ、起業家、復業家、 企業をつなぐ挑戦者のためのオープンイノベーションメディアです。

スマホ向けOSを開発するアメグミがシードステージを約1億円でファイナルクローズ

Ventures、事業会社1社、複数のエンジェル投資家から追加で5.3千万円の出資を受け、前回の4.1千万円と合わせてシードステージを9.4千万円でファイナルクローズしたことを発表した。

156億円調達し2位にランクインしたPaidyなど、新規で4社がランクイン

成長産業支援事業を推進するフォースタートアップス株式会社(は、継続的に調査を行い、当社サービスである「STARTUP DB (スタートアップデータベース)に調査結果を公開している。今回は、2019年1月から10月までを対象とした「国内スタートアップ資金調達額ランキング(2019年1月〜10月)」を発表した。

大企業とスタートアップによる協業「両社の上手な付き合い方とは?」

大企業とスタートアップの共創を成功させるためにどのようなことが必要か、実務者の経験・知見を共有するために品川区が主催で11月12日に開催された「オープンイノベーションフォーラム」。その中、Creww(クルー)株式会社の森 浩一が基調講演をした「大企業とスタートアップによる協業〜両社の上手な付き合い方とは?〜」 について、ダイジェストをお届けします。

手書きのイラスト地図をオンライン化「Stroly」と連携 | JR東日本車掌の日光おすすめ散策マップを公開

JR東日本の子会社でベンチャーへの出資や協業を推進するCVCのJR東日本スタートアップ株式会社は、JR東日本の大宮車掌区と連携し、オンライン地図プラットフォーム「Stroly」を活用して、日光市内の散策マップを公開した。

プロ農家の経験や栽培技術を次世代につなぐ、日本初の動画配信サービス「AGRIs」がリリース

株式会社 AGRI SMILEは、2019年11月1日(金)より、高齢化に伴う農業就業人口の減少で、日に日に失われているプロ農家の経験や栽培技術を次世代につなぐ、日本初の動画配信サービス「AGRIs」をリリースした。

オープンイノベーションが「事業創出の当たりまえ」になるために、Steamsをリリース

Creww株式会社Steams(スチームス)のプロダクトマネージャー本間によるサービスリリースのご挨拶。構想から1年弱、ついにCreww(クルー)の新サービス「Steams(スチームス)」を正式リリース! 「Steamsによって、全ての企業における新規事業開発が大きく変わるんじゃないか」と語ります。

インターネットの誕生以降の衝撃を。Deep Techから始める技術立国再興戦略を選択

「Deep Techとコミュニティの力で社会を変革する」をテーマに、オープンイノベーションコミュニティ「docks」で開催された交流会。ゲストはDeep Tech領域に投資をするAbies Ventures、スタートアップエコシステムの構築を行うMistletoeと...

世界初!次世代シェアリングモビリティーサービスプラットフォーム「Touch Passport」

シェアサイクルの仕組みを活用した地域の課題解決、持続的発展を促すことを目的に、株式会社陽報およびTouch株式会社は連携し、愛媛県松山市の市民や観光目的来訪者の利便性向上を目指し世界初となるマルチ決済対応型シェアサイクルサービスをリリースした。

スタートアップの海外進出、ここが「ツボ」。ABEJA担当者がイベントで語る

10月30日、東京・汐留で「The Road To IGNITE 2020 at Tokyo」が開かれ、ABEJAの東南アジア事業を担当する佐久間隆介氏がパネル討論に登壇した。

【セイノーホールディングス】技術とアセットを活用して、新たな物流・新領域事業の創出を目指す 第1回「REBIRTH Logistics BootCamp」を開催

創業期のスタートアップから出資・インキュベーションを行うサムライインキュベートは、セイノーホールディングスと共に、物流アセットを活用した新規事業の創出や、テクノロジーを掛け合わせて未来の物流の実現を目指す短期集中事業立案プログラム第1回「REBIRTH Logistics BootCamp」を2019年11月20日(水)、2019年12月13日(金)の2日間開催し、2019年10月30日(水)より参加者の募集を開始した。

PICKUP

スタートアップのまち浜松市のファンドサポート事業に、IoTを活用した次世代セキュリティサービスのStroboが採択!

【オープンイノベーションニュース】アプリ・センサー・カメラで実現するセルフセキュリティ「リーフィー」を展開する株式会社Stroboは、静岡県浜松市が運営を行う「浜松市ファンドサポート事業」の令和3年度採択企業に選出されました。 #地域オープンイノベーション #地域活性化 #IoT #スタートアップ #Strobo #浜松市 #浜松市ファンドサポート事業 #リーフィー #大挑戦時代をつくる #Creww
Facebook コメント