12.8 C
Japan
水曜日, 10月 21, 2020

News

現金ではなくポイントでお試し資産運用。投資資産運用を身近な存在に変えるオープンイノベーション

アジア最大級の資産運用会社・三井住友トラスト・アセットマネジメントが「人生100年時代に備える!資産運用をより身近な存在にしたい」をテーマに、2019年よりアクセラレータープログラムを実施。資産運用をより身近にし、新たな投資アプローチの発掘を目指した同プログラムに採択されたのは、世界で初めての「株価連動型ポイント運用システム」を開発したSTOCK POINT株式会社だ。具体的にどのような取り組みを行ったのか。三井住友トラスト・アセットマネジメントの経営企画部・中村 卓雄氏と、STOCK POINTの代表取締役・土屋清美氏に本オープンイノベーションに関する取組みについてお話を伺った。

新型コロナウイルス

カーシェアプラットフォーム「Lemon(レモン)」|With/After コロナを見据えた新しいカーシェア価値を創造

コロナ禍の課題とニーズから誕生! 車両用自動ゲート「ロボットゲート」のパイオニアであるシー・ティ・マシンは、カーシェアプラットフォーム「Lemon」のサービス提供を2020年10月から開始しました。 昭和51年に設立した同社は決してスタートアップではありませんが、既存事業のイノベーションに注目が集まります!今回も協業パートナーを募集し、オープンイノベーションによるサービスの拡大を目指しているようです。 #カーシェアプラットフォーム #MaaS

Open Innovation

静岡経済同友会×INSPIREによる静岡創生アクセラレータ「テイクオフ静岡」が発足!

国内最大級の地方創生イノベータープラットフォーム「INSPIRE」を経営する一般社団法人INSPIREが、静岡経済同友会と、地域活性化を加速させる事業成長支援プログラムとして静岡創生アクセラレータ「テイクオフ静岡」を共同で立ち上げています! 静岡県中部をフィールドとして地域活性化を目指す多種多様な企業・団体を募集するとのことです。 #静岡 #アクセラレータープログラム #ニューノーマルの静岡 #INSPIRE

Startup

スタートアップエコシステムの在り方とは?事例や課題を検証

ベンチャー企業の成長をサポートするネットワークとして広がりを見せるスタートアップエコシステム。国や地方自治体をはじめ、さまざまな取り組みが行われています。今回は、スタートアップエコシステムの在り方や現在の取り組み、課題について紹介しましょう。

Featured

STARTUP STUDIO

インキュベーションプログラムに採択される人材の秘訣とは?

一般的なインキュベーションプログラムなどで、プロジェクトの推進責任を持つファウンダーやチームの素質として、事務局はどういったポイントを見ているのでしょうか。今回は、Crewwが運営するインキュベーションプログラム「STARTUP STUDIO by Creww」が、どんな基準でファウンダーを採択させて頂いたのかについてのお話です。 #スタートアップスタジオ #インキュベーション #STARTUPSTUDIO # Creww

Stay Connected

10,428ファンいいね
12,536フォロワーフォロー
- Advertisement -

Event

【オンラインセミナー】フードテックの急成長企業が語る!成功事例と今後の展望|Innovator`s...

【Crewwオンラインセミナー】 イノベーションが首都圏のみならず全国規模で取り組まれ、スタートアップから事業会社、自治体に至るまで幅広く挑戦が繰り広げられるように。イノベーションの失敗例や成功例、把握しておくべきポイントなど、経験豊富なゲストから様々なノウハウを持ち帰ってもらうオンラインの場である「Innovator`s Academy」。 今回のテーマは「フードテックの急成長企業が語る!成功事例と今後の展望」。現在注目されているフードテックの市場で、非常に勢いのある3社のスタートアップにご登壇頂き成功事例や今後の展望、事業会社とのオープンイノベーションに関するお話等をして頂きます。 #オープンイノベーション #食べチョク #POTLUCK #スナックミー #Creww #フードテック 

世界一イノベーション大国スイスのテクノロジー企業11社が登壇。【10月22日】無料オンラインイベントを開催

スイス大使館は「CEATEC Japan 2020 オンライン展示会」の会期中、スイスのテクノロジー企業を紹介する「swisstech.pitchinar 〜Swiss Solutions for Society 5.0〜」を10月22日(木)16:00よりオンラインで開催します。スイスはイノベーション国別ランキングでNo. 1であり、登壇するのはスイス気鋭のテクノロジー企業11社。「Smart Cities」「Smart Health」「Humans & Machines」の3つのテーマで、各社が持つ革新的な技術力やイノベーション力、また世界初のテクノロジーなどを紹介します。オンラインで無料参加できるため、この機会にぜひテクノロジー大国スイスの実態を掴んでみてはいかがでしょうか。本記事では、在日スイス大使館 科学技術部 部長のKyoko Marumo Suzuki氏に、イベント概要や参加企業、イベントへの思いを伺いました。

【ウェビナー】既存事業のアップデートに向けた 現状把握と課題解決 Withコロナ時代を生き抜くために

株式会社日本経済新聞社は、2020年10月28日(水)オンラインにてイベントを開催する。コロナ禍における事業環境の大変化に伴い、各業界・企業の課題を客観的に把握するとともに、現状を打破するための課題解決についてもCrewwによる講演がなされる。

Creww News

現金ではなくポイントでお試し資産運用。投資資産運用を身近な存在に変えるオープンイノベーション

アジア最大級の資産運用会社・三井住友トラスト・アセットマネジメントが「人生100年時代に備える!資産運用をより身近な存在にしたい」をテーマに、2019年よりアクセラレータープログラムを実施。資産運用をより身近にし、新たな投資アプローチの発掘を目指した同プログラムに採択されたのは、世界で初めての「株価連動型ポイント運用システム」を開発したSTOCK POINT株式会社だ。具体的にどのような取り組みを行ったのか。三井住友トラスト・アセットマネジメントの経営企画部・中村 卓雄氏と、STOCK POINTの代表取締役・土屋清美氏に本オープンイノベーションに関する取組みについてお話を伺った。

ニチバンとCrewwによるオープンイノベーションプログラム 『ニチバンアクセラレーター2020』を2020年10月19日より開始

ニチバン株式会社とCreww株式会社は、オープンイノベーションにより新規ビジネスを創出する『ニチバンアクセラレーター2020』を2020年10月19日より開始します。 「ぴったり技術で明日をつくる」をテーマに、人や社会にぴったり寄り添う製品やサービスを共創するスタートアップ企業を大募集!

ビューティー・ヘルスケア系アクセラレータープログラム| ホーユーが“美と健康”の未来を一緒に新しく創造するパートナー募集

式会社が、クラウド型オープンイノベーション支援サービス「CrewwGrowth」にて、“美と健康”の未来を一緒に新しく創造するパートナーを募集しています。 IoT・AI・ビックデータなど新たなテクノロジーを活用し、美と健康に関する新たな顧客体験をパートーナー企業様として共創しませんか?コアビジネスとはかけ離れた領域でのビジネス提案も大歓迎です!

大挑戦時代を迎え撃つ INTRAPRENEURS

最新記事

【オンラインセミナー】フードテックの急成長企業が語る!成功事例と今後の展望|Innovator`s Academy #2

【Crewwオンラインセミナー】 イノベーションが首都圏のみならず全国規模で取り組まれ、スタートアップから事業会社、自治体に至るまで幅広く挑戦が繰り広げられるように。イノベーションの失敗例や成功例、把握しておくべきポイントなど、経験豊富なゲストから様々なノウハウを持ち帰ってもらうオンラインの場である「Innovator`s Academy」。 今回のテーマは「フードテックの急成長企業が語る!成功事例と今後の展望」。現在注目されているフードテックの市場で、非常に勢いのある3社のスタートアップにご登壇頂き成功事例や今後の展望、事業会社とのオープンイノベーションに関するお話等をして頂きます。 #オープンイノベーション #食べチョク #POTLUCK #スナックミー #Creww #フードテック 

スタートアップエコシステムの在り方とは?事例や課題を検証

ベンチャー企業の成長をサポートするネットワークとして広がりを見せるスタートアップエコシステム。国や地方自治体をはじめ、さまざまな取り組みが行われています。今回は、スタートアップエコシステムの在り方や現在の取り組み、課題について紹介しましょう。

静岡経済同友会×INSPIREによる静岡創生アクセラレータ「テイクオフ静岡」が発足!

国内最大級の地方創生イノベータープラットフォーム「INSPIRE」を経営する一般社団法人INSPIREが、静岡経済同友会と、地域活性化を加速させる事業成長支援プログラムとして静岡創生アクセラレータ「テイクオフ静岡」を共同で立ち上げています! 静岡県中部をフィールドとして地域活性化を目指す多種多様な企業・団体を募集するとのことです。 #静岡 #アクセラレータープログラム #ニューノーマルの静岡 #INSPIRE

インキュベーションプログラムに採択される人材の秘訣とは?

一般的なインキュベーションプログラムなどで、プロジェクトの推進責任を持つファウンダーやチームの素質として、事務局はどういったポイントを見ているのでしょうか。今回は、Crewwが運営するインキュベーションプログラム「STARTUP STUDIO by Creww」が、どんな基準でファウンダーを採択させて頂いたのかについてのお話です。 #スタートアップスタジオ #インキュベーション #STARTUPSTUDIO # Creww

世界一イノベーション大国スイスのテクノロジー企業11社が登壇。【10月22日】無料オンラインイベントを開催

スイス大使館は「CEATEC Japan 2020 オンライン展示会」の会期中、スイスのテクノロジー企業を紹介する「swisstech.pitchinar 〜Swiss Solutions for Society 5.0〜」を10月22日(木)16:00よりオンラインで開催します。スイスはイノベーション国別ランキングでNo. 1であり、登壇するのはスイス気鋭のテクノロジー企業11社。「Smart Cities」「Smart Health」「Humans & Machines」の3つのテーマで、各社が持つ革新的な技術力やイノベーション力、また世界初のテクノロジーなどを紹介します。オンラインで無料参加できるため、この機会にぜひテクノロジー大国スイスの実態を掴んでみてはいかがでしょうか。本記事では、在日スイス大使館 科学技術部 部長のKyoko Marumo Suzuki氏に、イベント概要や参加企業、イベントへの思いを伺いました。

倉庫と荷主のマッチングプラットフォームsouco|社員の「主体性」を高める経営とは

潤沢な資金や体力に乏しく、将来性の不透明なスタートアップにとって優秀な人材を確保することは容易ではない。企業としての成長も加速させながら、社員が迅速に働き結果を求めるには…soucoの選んだ選択肢は、個々人の「自律性」を重んじるということ、そしてテレワークの推進であった。 ※この記事は、2019年6月19日、creww magagineにて公開された記事を転載しています。

デジタルガレージとFDC、Fukuoka Growth Nextがオープンイノベーションプログラム「Onlab FUKUOKA」第2期の募集を開始

デジタルガレージと、福岡地域戦略推進協議会、福岡市スタートアップ支援施設運営委員会の3者は、福岡地域のNew Normal時代における、スマートシティやスマートライフなどの事業創出を目的としたオープンイノベーションプログラム「Open Network Lab FUKUOKA の第2期参加企業の募集を2020年10月13日より開始しました! #デジタルガレージ #福岡 #オープンイノベーション

カーシェアプラットフォーム「Lemon(レモン)」|With/After コロナを見据えた新しいカーシェア価値を創造

コロナ禍の課題とニーズから誕生! 車両用自動ゲート「ロボットゲート」のパイオニアであるシー・ティ・マシンは、カーシェアプラットフォーム「Lemon」のサービス提供を2020年10月から開始しました。 昭和51年に設立した同社は決してスタートアップではありませんが、既存事業のイノベーションに注目が集まります!今回も協業パートナーを募集し、オープンイノベーションによるサービスの拡大を目指しているようです。 #カーシェアプラットフォーム #MaaS

Editor's Pick

スタートアップエコシステムの在り方とは?事例や課題を検証

ベンチャー企業の成長をサポートするネットワークとして広がりを見せるスタートアップエコシステム。国や地方自治体をはじめ、さまざまな取り組みが行われています。今回は、スタートアップエコシステムの在り方や現在の取り組み、課題について紹介しましょう。

倉庫と荷主のマッチングプラットフォームsouco|社員の「主体性」を高める経営とは

潤沢な資金や体力に乏しく、将来性の不透明なスタートアップにとって優秀な人材を確保することは容易ではない。企業としての成長も加速させながら、社員が迅速に働き結果を求めるには…soucoの選んだ選択肢は、個々人の「自律性」を重んじるということ、そしてテレワークの推進であった。 ※この記事は、2019年6月19日、creww magagineにて公開された記事を転載しています。

カーシェアプラットフォーム「Lemon(レモン)」|With/After コロナを見据えた新しいカーシェア価値を創造

コロナ禍の課題とニーズから誕生! 車両用自動ゲート「ロボットゲート」のパイオニアであるシー・ティ・マシンは、カーシェアプラットフォーム「Lemon」のサービス提供を2020年10月から開始しました。 昭和51年に設立した同社は決してスタートアップではありませんが、既存事業のイノベーションに注目が集まります!今回も協業パートナーを募集し、オープンイノベーションによるサービスの拡大を目指しているようです。 #カーシェアプラットフォーム #MaaS

失敗を悔やむよりも、成功した理由を深く突き詰めることが何よりも大切。

起業した会社を売却して新たなアイデアで再度起業する連続起業家。売却を前提とした新しい創業の形としても注目され始めているシリアルアントレプレナーの情熱とは…現在4社目の起業となる600代表の久保 渓氏にお話を伺った。 ※この記事は、2019年4月5日、creww magagineにて公開された記事を転載しています。

人気の記事

感染事例のある場所を地図でチェック。NewsDigestアプリ内で新型コロナウイルスの「感染事例が報告された場所の情報」マップを提供開始

報道ベンチャーのJX通信社は、新型コロナウイルス感染者の利用等の事例が公表された場所の情報を地図上でピンポイントで確認できる「感染事例が報告された場所の情報」マップの提供を開始した。本マップは、当社が提供する速報ニュースアプリ「NewsDigest」内の特設ページに掲載しており、無料で利用ができる。テクノロジーで、未確認の感染事例や未知の「クラスター」の早期発見、感染拡大のペース抑制に貢献する。

新型コロナウイルス感染症「使い切り簡易検査キット開発」「READYFOR」にて支援募集を開始

ビズジーンは、日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービスREADYFORを活用し、2月28日12時より新型コロナウイルス感染症早期発見のための簡易検査キット開発支援プロジェクトを開始した。

『SMBCスタートアップ支援プログラム』を5月7日より開始

株式会社三井住友銀行と、Creww株式会社は、『SMBCスタートアップ支援プログラム』を2020年5月7日より開始。スタートアップ企業のプロモーション支援、資金調達等をサポートしていく。

Withコロナ時代のオープンイノベーションはどう変わる?

新型コロナウィルスの影響で生活面やビジネス面において急激な変化が起こっている。この環境を事業創造から見た場合、あえてポジティブチャンスとも捉えることができるかもしれない。リモートワークが前提となる時代において、オープンイノベーションはどう変化していくのだろうか。また、事業会社との連携を模索するスタートアップにとって、今までとどう変わるのだろうか。