12.8 C
Japan
土曜日, 1月 29, 2022

News

FURUNO 建設DXアクセラレーター|デジタル技術で施工革新や職場環境を改善!建設現場を効率的に快適に、アップデート!

【アクセラレーターニュース】舶用電子機器をはじめ、先進かつ独創的な電子機器を提供することで社会や産業の発展に貢献してきた古野電気株式会社は、新たに「建設DX」市場への挑戦を掲げる中でアクセラレータープログラムを開催。建設業界のデジタル化・遠隔施工をともに実現できるスタートアップを募集します。応募締切は、1月27日。 #古野電気株式会社 #アクセラレータープログラム #建設DX #Creww #大挑戦時代をつくる

DX デジタルトランスフォーメーション

デジタル社会における新規事業へ活かせる5つのトレンドを徹底紹介!

【DXコラム】 ITの急速な進化によって、デジタル社会の形成が加速しています。その変化に対応するためにも、企業もデジタル社会に適した技術を用いた新規事業の開発が必要です。 そこで当記事では、デジタル社会の概要や新規事業に活かせる5つのトレンドについてみていきましょう。 #DX #デジタルトランスフォーメーション #コラム #ノウハウ #大挑戦時代をつくる #Creww

SDGs 持続可能な開発目標

「インテグリカルチャー」が7.8億円資金調達!サステナブルな細胞農業生産プラットフォーム構築へ

独自開発の低コスト細胞培養技術 “CulNet System™”の生産プラットフォーム化を目指すインテグリカルチャー株式会社は、シリーズA’ラウンドに、リアルテックファンドやFuture Food Fund1号投資事業有限責任組合をはじめとする複数のベンチャーキャピタル、および事業会社の計12社を引受先とした第三者割当増資により総額7.8億円の資金調達を実施しました!

Open Innovation

Startup

女性エンジニア育成ブートキャンプ「Ms. Engineer」、7,500万円の資金調達を実施!

未経験から最短6ヶ月で世界に通用する女性エンジニアを育成するMs.Engineerは、NOW、iSGSインベストメントワークス、他個人投資家数名から総額7,500万円の資金調達を実施!複数のIT企業との女性エンジニアパートナーシップ提携を強化。リスキリング(学び直し)を通じたIT業界のジェンダーギャップ解消に挑む!

Featured

【インタビュー】IoT×サンゴで生態系課題に挑戦!東大発スタートアップ「イノカ」

Crewwが注目のスタートアップを掘り下げて紹介する『大挑戦時代を生きるスタートアップ特集』。 今回は、東大発のスタートアップである #イノカ に注目してみました。 東京都神谷町に構えた施設の水槽には、サンゴ礁の生態系がそのまま切り取られ再現。AIの世界から一転、サンゴの魅力を原点に環境移送技術をもって起業したイノカ代表の高倉葉太氏が、社会に広めたい想いーその熱い胸の内をお話くださっています!

STARTUP STUDIO

潜在的イノベーターの挑戦と覚醒を促す“パートタイム”という選択肢

【新プロジェクトインタビュー】 “大挑戦時代をつくる。”をビジョンに掲げ、数々のオープンイノベーションを
支援してきたCreww社が、スタートアップへパートタイムで参画できるプロジェクトを開始します。
SHIFT(x)プロジェクトで実施する新たな取り組みについて、担当者にインタビューしました。 #スタートアップ #
SHIFT(x) #シフトエックス #STARTUPSTUDIO #スタートアップスタジオ #大挑戦時代をつくる #Creww

Stay Connected

10,428ファンいいね
12,650フォロワーフォロー
- Advertisement -

Event

【セミナー開催】デジタル庁Chief...

新社会システム総合研究所は、2022年3月3日(木)にデジタル庁のChief Architectである、東京大学 江崎 浩氏によるセミナーを開催します!

【優勝したらMOVとコクヨが1年間応援!】シードステージ限定 スタートアップピッチイベント『登龍モヴ』、登壇者を募集

コクヨが運営するメンバー制ワークラウンジCreative Lounge MOVは、シードステージ限定のスタートアップピッチイベント『登龍モヴ』を開催! 1月10日(月)〜2月16日(水)の期間で、登壇者を募集。最終審査は、2022年2月23日(水・祝)に開催する『はたらく大人の文化祭 MOV市2022』のスペシャルプログラムとして一般公開されます。

【MUFG×ILS】アジア最大のオープンイノベーションイベント「 ILS2022 」を開催|同行サポートプログラム受賞など先端スタートアップ15社が登壇

アジア最大のオープンイノベーションの祭典「第9回イノベーションリーダーズサミット」は、2月7日(月)~10日(木)@オンライン、2月16日(水)~18日(金)@虎ノ門ヒルズのハイブリッドイベントとして開催します。2月9日(水) 13:00-14:20には、昨年大きな反響のあった三菱UFJ銀行・成長産業支援室がサポートするスタートアップ15社によるオンラインピッチが開催。脱炭素、ロボティックス、IoTなど、注目分野で先進的な企業が次々と登壇します。 MUFGスタートアップピッチ登壇企業 ・洛西 一周氏   | Nota株式会社 代表取締役・新田 圭氏    | 株式会社ジンジブ 取締役兼社長室長・喜早ほのか氏 |トレジェムバイオファーマ株式会社 代表取締役・梅田 清氏    |...

Creww News

FURUNO 建設DXアクセラレーター|デジタル技術で施工革新や職場環境を改善!建設現場を効率的に快適に、アップデート!

【アクセラレーターニュース】舶用電子機器をはじめ、先進かつ独創的な電子機器を提供することで社会や産業の発展に貢献してきた古野電気株式会社は、新たに「建設DX」市場への挑戦を掲げる中でアクセラレータープログラムを開催。建設業界のデジタル化・遠隔施工をともに実現できるスタートアップを募集します。応募締切は、1月27日。 #古野電気株式会社 #アクセラレータープログラム #建設DX #Creww #大挑戦時代をつくる

2021年、企業とスタートアップのイノベーション連携まとめ10選!

【Crewwニュース】コロナという天災に人々の行動が阻まれ、誰もが手探りであった昨年から、Withコロナを生きるべくニューノーマルな挑戦を受け入れ、世の中に新たな価値感と行動様式の変革が定着し始めた2021年。本記事では、「2021年企業とスタートアップのイノベーション連携まとめ10選」と題し、新進気鋭のスタートアップとのオープンイノベーション事例をお届けします! #スタートアップ #オープンイノベーション #Creww #大挑戦時代をつくる

期間限定!複業でスタートアップの経営に携わるCXO候補人材を『STARTUP STUDIO by...

【Crewwニュース】Creww株式会社は、起業・事業化のためのゼロイチ支援サービス『STARTUP STUDIO by Creww(スタートアップスタジオ バイ クルー)』に『CXO Launchpad(ローンチパッド)』の特設サイトを開設し、大企業などに勤務する人を対象に複業としてスタートアップの経営に関わるCXO(経営幹部人材)候補の募集を開始しました。 #スタートアップ #複業 #パラレルワーク #CXOLaunchpad #Creww #スタートアップスタジオバイクルー #STARTUPSTUDIObyCreww #CXO #SHIFT #経済産業省 #スタートアップ向け経営人材支援事業 #大挑戦時代をつくる

大挑戦時代を迎え撃つ INTRAPRENEURS

最新記事

女性エンジニア育成ブートキャンプ「Ms. Engineer」、7,500万円の資金調達を実施!

未経験から最短6ヶ月で世界に通用する女性エンジニアを育成するMs.Engineerは、NOW、iSGSインベストメントワークス、他個人投資家数名から総額7,500万円の資金調達を実施!複数のIT企業との女性エンジニアパートナーシップ提携を強化。リスキリング(学び直し)を通じたIT業界のジェンダーギャップ解消に挑む!

【インタビュー】IoT×サンゴで生態系課題に挑戦!東大発スタートアップ「イノカ」

Crewwが注目のスタートアップを掘り下げて紹介する『大挑戦時代を生きるスタートアップ特集』。 今回は、東大発のスタートアップである #イノカ に注目してみました。 東京都神谷町に構えた施設の水槽には、サンゴ礁の生態系がそのまま切り取られ再現。AIの世界から一転、サンゴの魅力を原点に環境移送技術をもって起業したイノカ代表の高倉葉太氏が、社会に広めたい想いーその熱い胸の内をお話くださっています!

【セミナー開催】デジタル庁Chief Architect・東京大学 江崎 浩氏登壇!「デジタル庁の目指すDXとは」

新社会システム総合研究所は、2022年3月3日(木)にデジタル庁のChief Architectである、東京大学 江崎 浩氏によるセミナーを開催します!

フードテック領域に特化したFuture Food Fund、細胞培養スタートアップのインテグリカルチャーに投資

オイシックス・ラ・大地の投資子会社Future Food Fundは、安価で安全な培養肉生産を目指すスタートアップのインテグリカルチャーに投資! 今回の投資を通じて、環境負荷低減や持続可能な⾷として期待される細胞培養技術の進化及びマーケット創出に向けたサポートを進める!

【スタートアップ×佐川急便】共創パートナーと共に物流を変えていきたい!「HIKYAKU オープンイノベーションプログラム2022」

これまでの常識にとらわれず、「次の物流」の開発に向け、さまざまな取り組みに挑んでいる佐川急便のオープンイノベーション活動の基地「HIKYAKU LABO」が、共創パートナーを募集中!スケジュール期限のない常時募集です。

【スタートアップ×日本金銭機械】共創による融合で、新たな社会課題解決を目指す!「JCMアクセラレーター2022」

世界中の様々な市場(カジノ、ATM、券売機、精算機、自動販売機、各種キオスク端末機など)をターゲットに事業を展開している日本金銭機械株式会社が、 新たな社会課題解決を目指して協業企業を募集!スケジュール期限のない常時募集のため、選考はエントリー順。共創による融合で、新たな社会課題解決を目指します!

【大手企業 × スタートアップ】関西電力とスマテンが協業プロジェクト開始!

建物設備の法令点検管理サービスを提供するスマテンは、人々の命と建物安全を脅かす、法令点検実施率の社会問題を解決するため、大手電力企業の関西電力が提供するwebサービス「施設管理のミカタ」と協業を開始!

【スタートアップ募集】新事業の創出を推進!「バンドー化学アクセラレーター2022」開催

バンドー化学株式会社は、オープンイノベーションによって「新事業の創出」をさらに加速させることを目的とした共創プログラム「バンドー化学アクセラレーター2022」を2022年1月24日から開始!

Editor's Pick

女性エンジニア育成ブートキャンプ「Ms. Engineer」、7,500万円の資金調達を実施!

未経験から最短6ヶ月で世界に通用する女性エンジニアを育成するMs.Engineerは、NOW、iSGSインベストメントワークス、他個人投資家数名から総額7,500万円の資金調達を実施!複数のIT企業との女性エンジニアパートナーシップ提携を強化。リスキリング(学び直し)を通じたIT業界のジェンダーギャップ解消に挑む!

10分で完了!ノーコードでフルメッシュ型クラウドVPNを企業ネットワークに導入できる「Wissy」β版募集開始

株式会社Notchは、SaaS型でWireGuardフルメッシュVPNを提供する新サービス「Wissy」のβ版ユーザーの募集を開始しました。

スマートライフプラットフォーム「SpaceCore」提供のアクセルラボ、第三者割当増資により7億円の資金調達

アクセルラボは、フューチャーデザインキャピタル合同会社を引受先とする第三者割当増資により、事業基盤及び顧客基盤の更なる拡大に向けて、7億円の資金調達を完了!

「インテグリカルチャー」が7.8億円資金調達!サステナブルな細胞農業生産プラットフォーム構築へ

独自開発の低コスト細胞培養技術 “CulNet System™”の生産プラットフォーム化を目指すインテグリカルチャー株式会社は、シリーズA’ラウンドに、リアルテックファンドやFuture Food Fund1号投資事業有限責任組合をはじめとする複数のベンチャーキャピタル、および事業会社の計12社を引受先とした第三者割当増資により総額7.8億円の資金調達を実施しました!

人気の記事

フードロスに取り組む通販モール「WakeAi(ワケアイ)」が株式会社WakeAiへ!

【スタートアップニュース】コロナ禍に直面する生産者・事業者のフードロス、食品ロス削減を促進し、SDGsの実現を目指す社会貢献型通販モール「WakeAi」が、InSync株式会社から会社分割、株式会社WakeAiとして開始します。 #FoodTech #フードテック #withコロナ #SDGs #組織改革 #WakeAi #ワケアイ #InSync #Creww #大挑戦時代をつくる

感染事例のある場所を地図でチェック。NewsDigestアプリ内で新型コロナウイルスの「感染事例が報告された場所の情報」マップを提供開始

報道ベンチャーのJX通信社は、新型コロナウイルス感染者の利用等の事例が公表された場所の情報を地図上でピンポイントで確認できる「感染事例が報告された場所の情報」マップの提供を開始した。本マップは、当社が提供する速報ニュースアプリ「NewsDigest」内の特設ページに掲載しており、無料で利用ができる。テクノロジーで、未確認の感染事例や未知の「クラスター」の早期発見、感染拡大のペース抑制に貢献する。

DX(デジタルトランスフォーメーション)向けの補助金や助成金はある?種類と取得の流れを解説

DX(デジタルトランスフォーメーション)とはデジタル技術の導入を通して働き方を改革し、企業の生産性や競合優位性を向上させる技術革新のことです。しかし、新たな技術を導入するためにはコストが発生するため、なかなかDXを導入するのは難しいと考える人もいるでしょう。 企業が導入コストを抑えつつDX導入を進めていく方法として、補助金や助成金の活用が挙げられます。補助金や助成金であれば自己負担を抑えつつ、DXの導入を早期に進めることが可能です。 そこで、今回はDX向けの補助金や助成金について紹介していきます。DX導入をコストを抑えて導入したいとお考えの場合はぜひご覧ください。

新型コロナウイルス感染症「使い切り簡易検査キット開発」「READYFOR」にて支援募集を開始

ビズジーンは、日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービスREADYFORを活用し、2月28日12時より新型コロナウイルス感染症早期発見のための簡易検査キット開発支援プロジェクトを開始した。