12.8 C
Japan
金曜日, 5月 27, 2022

News

長野県が開催オープンイノベーションプログラム「NAGANO-OIC 2021」の 成果を一挙公開

【Creww Growth活用協業事例】2021年8月長野県が初めて開催したオープンイノベーションプログラム「NAGANO-OIC 2021 」参加企業の成果を共有するDEMO DAYが、2022年3月24日(木)オンラインにて開催されました。“オープンイノベーションチャレンジ”と題された本プログラム。オープンイノベーションという手法を活かし、新たな産業創造を目指した長野県の既存企業とスタートアップとの協業の成果をレポートにしてまとめました! #長野県 #NAGANO_OIC_2021 #オープンイノベーション #活用協業事例インタビュー #CrewwGrowth #Creww #大挑戦時代をつくる

DX デジタルトランスフォーメーション

デジタル社会における新規事業へ活かせる5つのトレンドを徹底紹介!

【DXコラム】 ITの急速な進化によって、デジタル社会の形成が加速しています。その変化に対応するためにも、企業もデジタル社会に適した技術を用いた新規事業の開発が必要です。 そこで当記事では、デジタル社会の概要や新規事業に活かせる5つのトレンドについてみていきましょう。 #DX #デジタルトランスフォーメーション #コラム #ノウハウ #大挑戦時代をつくる #Creww

SDGs 持続可能な開発目標

スタートアップと地域企業が共創で挑む食品ロス課題解決〜hakkenの乾燥野菜によるイノベーション

【スタートアップインタビュー】 世界には、今この時も食べ物を求め飢えに直面している人々がいます。一方で、日本の食糧廃棄量は深刻です。食品を焼却処理する際に排出されるCO2は地球温暖化の原因ともなっています。大量の食糧が廃棄される現実は、誰もが知っている矛盾であり、誰も解決できなかった難題でもあります。株式会社hakkenは、驚きの発想で廃棄させずに野菜をリメイクし、扱いやすい乾燥野菜を使ったサービスを展開、フードロス解消にアプローチしているスタートアップです。可能性に満ちた乾燥ロス野菜が創るイノベーションは注目を集め、NAGANO-OIC 2021では、2社から採択されました。果たしてその協業内容とはどんなものなのか。地域に根ざした小規模生産を活かすhakkenのビジョンとはー。穏やかに淡々と語る言葉に秘められた熱い胸の内について、代表の竹井氏にお話を伺いました。 #hakken #SDGs #食品ロス #食糧廃棄 #乾燥野菜 #イノベーション #NAGANO_OIC_2021 #スタートアップ #地域創生 #共創 #Creww #大挑戦時代をつくる

Open Innovation

東京都「リーディングプロジェクト」を募集|多摩地域でイノベーションを創出!

【オープンイノベーションニュース】東京都では、多様な主体が交流・連携し、イノベーションを起こし続ける好循環をつくる取組を今年度より開始!多摩地域でのイノベーション創出のアドバルーンとなる「リーディングプロジェクト」を作り出すため、研究開発を終えた製品・サービスの社会実装に向けた検証に取り組む企業等を募集します。 #東京都 #多摩地域 #中小企業 #スタートアップ #イノベーション #実証実験 #Creww #大挑戦時代をつくる

Startup

融資枠型ビジネスローン「あんしんワイド」が開始!決算書不要、最大1,000万円まで借入可能

【スタートアップニュース】GMOあおぞらネット銀行は、法人向けの融資枠型ビジネスローン「あんしんワイド」の申込を開始!わずか3日間で200社を超える申込となり、好調なスタートを切っています。 #GMOあおぞらネット銀行 #融資 #スタートアップ #Creww #大挑戦時代をつくる

Featured

【公募】循環炭素社会を目指し、スタートアップや起業家予備軍を含む研究者らを助成!

【オープンイノベーションインタビュー】循環炭素社会の構築を目的として誕生した一般社団法人カーボンリサイクルファンドは、民間からの寄付金を原資にシード/アーリーステージのスタートアップにとって必要な見返りを求めない“GAPファンド”として、循環炭素社会の実現に向けてイノベーションを起こそうとする大学・企業等の研究者(研究チーム)に助成金を交付している。そんな同団体が開催する助成活動について、イノベーション部/部長代理 鹿島淳氏に話を伺った。 #募集 #カーボンリサイクルファンド #アクセラレータープログラム #インタビュー #オープンイノベーション #スタートアップ #CrewwGrowth #大挑戦時代をつくる #Creww

STARTUP STUDIO

【スタートアップスタジオ事例】FP相談を身近に!人生のマネタイズを変える | FIST...

「STARTUP STUDIO by Creww」のインキュベーションプログラムBatch3 に参加し、FPへの相談の敷居を下げ、ユーザーの間口を広げるサービスを考案事業を開発中のFIST PLATファウンダ―の福本 大悟氏に、ゼロイチで新規事業を立ち上げようと思った経緯や、どんなサービスを展開しようとしているのか、お話を伺いました。 #FIST_PLAT #STARTUP_STUDIO_ by_Creww #インキュベーション #FP #Creww #大挑戦時代をつくる

Stay Connected

10,428ファンいいね
12,650フォロワーフォロー
- Advertisement -

Event

スタートアップエコシステム協会...

【イベントニュース】スタートアップエコシステム協会は、2022年6月2日(木) 19:00~20:30、Plug and Play Japan Tokyoオフィスにて、Montyly Event第三弾を開催します。今回のテーマは「オープンイノベーション」×「スタートアップエコシステム」です。 #スタートアップエコシステム協会 #オープンイノベーション #スタートアップエコシステム #Creww #大挑戦時代をつくる

改正電子帳簿保存法/インボイス制度対応!注目のITベンダー10社登壇「DX HUB SUMMIT」開催

【イベントニュース】中小企業のDX推進を支援するDXHUBは、経理業務のDX推進を目指し「改正電子帳簿保存法」ならびに「インボイス制度」への対応可能なSaaSサービスを提供する10社による3分ピッチイベント「DX HUB SUMMIT」を、2022年5月19日(木)15:00より開催します。 #DXHUB #経理 #DX #SaaS #DX_HUB_SUMMIT #Creww #大挑戦時代をつくる

移住起業前の半年間、副業で長野市内の事業者と関わるプログラム!「NAGA KNOCK!」参加者の募集を開始

【オープンイノベーションニュース】NPO法人 ETIC.は、長野県長野市の委託を受けて、長野市内の企業へ首都圏の副業人材をマッチングするプログラム、「NAGA KNOCK!」を開始!本事業は昨年度から実施し、今年で2期目です。副業人材の募集開始にあたり、5月10日(火)・12日(木)・17日(火)に受け入れ企業の経営者が登壇する説明会がオンライン開催されます。 #ETIC #長野市 #副業 #NAGA_KNOCK #起業 #Creww #大挑戦時代をつくる

Creww News

長野県が開催オープンイノベーションプログラム「NAGANO-OIC 2021」の 成果を一挙公開

【Creww Growth活用協業事例】2021年8月長野県が初めて開催したオープンイノベーションプログラム「NAGANO-OIC 2021 」参加企業の成果を共有するDEMO DAYが、2022年3月24日(木)オンラインにて開催されました。“オープンイノベーションチャレンジ”と題された本プログラム。オープンイノベーションという手法を活かし、新たな産業創造を目指した長野県の既存企業とスタートアップとの協業の成果をレポートにしてまとめました! #長野県 #NAGANO_OIC_2021 #オープンイノベーション #活用協業事例インタビュー #CrewwGrowth #Creww #大挑戦時代をつくる

百五銀行×Creww主催 『百五銀行アクセラレーター2022』始動!全国から共創可能なスタートアップを募集

【アクセラレータープログラムニュース】Crewwは、百五銀行と共に、三重県・愛知県下の企業と全国のスタートアップとのオープンイノベーションを通じて地域社会の持続可能な経済発展に貢献していくことを目的にした『百五銀行アクセラレーター2022』を本日2022年5月23日より開始! #百五銀行 #三重県 #愛知県 #スタートアップ #オープンイノベーション #アクセラレータープログラム #Creww #大挑戦時代をつくる

【カーボンニュートラル達成を目指す研究者・スタートアップ対象】カーボンリサイクルファンドが研究助成公募!

【助成対象スタートアップを募集!】CO2を資源として利用するカーボンリサイクルやネガティブエミッション技術等の社会実装を目指し、100を超える企業と活動を行っている一般社団法人カーボンリサイクルファンド(CRF)が、アクセラレータープログラムを開催。2050年カーボンニュートラル達成に資する成果を期待し、スタートアップや起業を目指す研究者を対象に研究助成の公募を行います。応募締切は6月15日(水)。 #カーボンリサイクルファンド #CRF #CO2 #カーボンリサイクル #ネガティブエミッション技術 #アクセラレータープログラム #カーボンニュートラル #スタートアップ #Creww #大挑戦時代をつくる

大挑戦時代を迎え撃つ INTRAPRENEURS

最新記事

融資枠型ビジネスローン「あんしんワイド」が開始!決算書不要、最大1,000万円まで借入可能

【スタートアップニュース】GMOあおぞらネット銀行は、法人向けの融資枠型ビジネスローン「あんしんワイド」の申込を開始!わずか3日間で200社を超える申込となり、好調なスタートを切っています。 #GMOあおぞらネット銀行 #融資 #スタートアップ #Creww #大挑戦時代をつくる

長野県が開催オープンイノベーションプログラム「NAGANO-OIC 2021」の 成果を一挙公開

【Creww Growth活用協業事例】2021年8月長野県が初めて開催したオープンイノベーションプログラム「NAGANO-OIC 2021 」参加企業の成果を共有するDEMO DAYが、2022年3月24日(木)オンラインにて開催されました。“オープンイノベーションチャレンジ”と題された本プログラム。オープンイノベーションという手法を活かし、新たな産業創造を目指した長野県の既存企業とスタートアップとの協業の成果をレポートにしてまとめました! #長野県 #NAGANO_OIC_2021 #オープンイノベーション #活用協業事例インタビュー #CrewwGrowth #Creww #大挑戦時代をつくる

東京都「リーディングプロジェクト」を募集|多摩地域でイノベーションを創出!

【オープンイノベーションニュース】東京都では、多様な主体が交流・連携し、イノベーションを起こし続ける好循環をつくる取組を今年度より開始!多摩地域でのイノベーション創出のアドバルーンとなる「リーディングプロジェクト」を作り出すため、研究開発を終えた製品・サービスの社会実装に向けた検証に取り組む企業等を募集します。 #東京都 #多摩地域 #中小企業 #スタートアップ #イノベーション #実証実験 #Creww #大挑戦時代をつくる

東京ガス、新事業創造チームの取り組みを公開!「Will × 課題起点」への変革を目指したプログラムを実施

【オープンイノベーションニュース】成熟企業の新規事業創造を支援するmichinaruは、東京ガスに「Willから始まる事業創造プロジェクト Hatch!」を提供、取り組み事例を公開!michinaruは、「成熟企業を両利き組織に変える」をビジョンに掲げ、様々な業界・業種の事業創造支援を行なっています。 #新規事業 #michinaru #東京ガス #Creww #大挑戦時代をつくる   

百五銀行×Creww主催 『百五銀行アクセラレーター2022』始動!全国から共創可能なスタートアップを募集

【アクセラレータープログラムニュース】Crewwは、百五銀行と共に、三重県・愛知県下の企業と全国のスタートアップとのオープンイノベーションを通じて地域社会の持続可能な経済発展に貢献していくことを目的にした『百五銀行アクセラレーター2022』を本日2022年5月23日より開始! #百五銀行 #三重県 #愛知県 #スタートアップ #オープンイノベーション #アクセラレータープログラム #Creww #大挑戦時代をつくる

中古建設機械の流通促進による循環型社会を実現|三井住友ファイナンス&リースとKENKEYの資本業務提携

【オープンイノベーションニュース】三井住友ファイナンス&リースとKENKEYは、KENKEYが展開する国内最大級の建設機械等のマーケットプレイス「BIGLEMON」を通じた中古建設機械等の販売に関して、リース・延払の提供に関する業務提携を2019年12月に締結しておりますが、今般さらなる協業拡大を目的に資本業務提携を締結し、KENKEYはSMFLを引受先とする第三者割当増資を実施! #三井住友ファイナンス&リース #KENKEY #BIGLEMON #資本業務提携 #Creww #大挑戦時代をつくる

国内スタートアップとの協業ノウハウを公開|事業会社&CVCによるスタートアップへの投資活況の背景を調査

【オープンイノベーションニュース】成長産業支援事業を推進するフォースタートアップスは、サービスである『STARTUP DB 』においてレポート「国内スタートアップとの協業ノウハウ」を公開! #フォースタートアップス #STARTUP_DB #協業 #CVC #新規事業 #Creww #大挑戦時代をつくる

ヒトとロボットの共存による清掃DX!ユアマイスターとソフトバンクロボティクスが業務提携を開始

【オープンイノベーションニュース】ユアマイスターは、ソフトバンクロボティクスと、ビルメンテナンス業界向け業務効率化サービス「ビルメンクラウド」のシステム提供、および販売協力に関する業務提携を開始。清掃業界のDXを推進することで、人手不足をはじめとする業界課題や循環型社会の実現における社会課題を解消します。 #ユアマイスター #ビルメンテナンス #ハウスクリーニング #ビルメンクラウド #業務提携 #DX #Creww #大挑戦時代をつくる

Editor's Pick

融資枠型ビジネスローン「あんしんワイド」が開始!決算書不要、最大1,000万円まで借入可能

【スタートアップニュース】GMOあおぞらネット銀行は、法人向けの融資枠型ビジネスローン「あんしんワイド」の申込を開始!わずか3日間で200社を超える申込となり、好調なスタートを切っています。 #GMOあおぞらネット銀行 #融資 #スタートアップ #Creww #大挑戦時代をつくる

AIメディカルサービスが総額80億円を調達 !内視鏡AIのクラウドプラットフォーム構築を加速

【スタートアップニュース】AIメディカルサービスは、SoftBank Vision Fund 2をリード投資家とし、既存投資家のグロービス・キャピタル・パートナーズ、WiL, LLC.、インキュベイトファンドが参加するシリーズCラウンドにおける、総額80億円の資金調達を発表!今回の資金調達により、AIMはAIを活用した内視鏡診断支援システムを全世界に展開すると共に、内視鏡AIのクラウドプラットフォーム構築を加速させます。 #AIメディカルサービス #SoftBankVisionFund2 #資金調達 #AI #内視鏡診断支援システム #スタートアップ #Creww #大挑戦時代をつくる

【Creww ×メリービズ】管理部門の働き方を先進的にする、スマートバックオフィス

さまざまなスタートアップから次々と誕生している、バックオフィス業務のSaaSサービス。Crewwは、それらのサービスを複数導入することで、管理部門における新しい働き方とキャリアを創出し、社会に広めていくための「スマートバックオフィス化」を進めています。そこで、Crewwが導入している「バーチャル経理アシスタント」を提供する、メリービズの長谷龍一氏と、Creww取締役の高橋彗に、バックオフィスをデジタル化することの価値について話を伺いました。

セカンドホーム・サブスクリプションサービスのスタートアップSANUが10億円の資金調達を完了 !

【スタートアップニュース】 セカンドホーム・サブスクリプションサービス「SANU 2nd Home」を提供するSanuは、リード投資家であるジャフコ グループに加えて、アカツキ、ケネディクス、ヒューリックのCVCファンド、その他個人投資家を引受先とする第三者割当増資により、約10億円の資金調達を実施しました! #セカンドホームサブスクリプションサービス #SANU2ndHome #Sanu #資金調達 # Creww #大挑戦時代をつくる

人気の記事

フードロスに取り組む通販モール「WakeAi(ワケアイ)」が株式会社WakeAiへ!

【スタートアップニュース】コロナ禍に直面する生産者・事業者のフードロス、食品ロス削減を促進し、SDGsの実現を目指す社会貢献型通販モール「WakeAi」が、InSync株式会社から会社分割、株式会社WakeAiとして開始します。 #FoodTech #フードテック #withコロナ #SDGs #組織改革 #WakeAi #ワケアイ #InSync #Creww #大挑戦時代をつくる

感染事例のある場所を地図でチェック。NewsDigestアプリ内で新型コロナウイルスの「感染事例が報告された場所の情報」マップを提供開始

報道ベンチャーのJX通信社は、新型コロナウイルス感染者の利用等の事例が公表された場所の情報を地図上でピンポイントで確認できる「感染事例が報告された場所の情報」マップの提供を開始した。本マップは、当社が提供する速報ニュースアプリ「NewsDigest」内の特設ページに掲載しており、無料で利用ができる。テクノロジーで、未確認の感染事例や未知の「クラスター」の早期発見、感染拡大のペース抑制に貢献する。

DX(デジタルトランスフォーメーション)向けの補助金や助成金はある?種類と取得の流れを解説

DX(デジタルトランスフォーメーション)とはデジタル技術の導入を通して働き方を改革し、企業の生産性や競合優位性を向上させる技術革新のことです。しかし、新たな技術を導入するためにはコストが発生するため、なかなかDXを導入するのは難しいと考える人もいるでしょう。 企業が導入コストを抑えつつDX導入を進めていく方法として、補助金や助成金の活用が挙げられます。補助金や助成金であれば自己負担を抑えつつ、DXの導入を早期に進めることが可能です。 そこで、今回はDX向けの補助金や助成金について紹介していきます。DX導入をコストを抑えて導入したいとお考えの場合はぜひご覧ください。

リーンスタートアップにおける「MVP」とは?|新規事業における秘訣を紹介!

リーンスタートアップにおいて、自身のアイデアや仮説が果たして本当に「人が欲しがる物」なのかを検証していくために必要であるのが、「MVP(Minimum Viable Product)」です。新規事業における秘訣となる「MVP」について、インキュベーションプログラム「STARTUP STUDIO by Creww」運営の寺田が紹介します。